本当に結婚してもいい?幸せになれる結婚相手の見極め方

本当に結婚してもいい?幸せになれる結婚相手の見極め方

1147

結婚相手は本当にこの人でいいのか…?一生に関わる問題です。じっくりと見極めましょう!とは言え、ネガティブになってはダメですよ♩相手との将来をポジティブに考えましょう♩幸せになれる相手であるか、見極めるポイントお伝えします!

1147

安定した生活を送れる男性ですか?

結婚生活に大切なことは、安定した生活をずっと送ることができるかです。

今現在の収入が多いかどうかよりも、定年を迎えるまで安定収入が貰える仕事をしているかどうかの方が重要ということ。

自営業でたまたま現在の収入が多い人や、若い年齢のときにしか稼げないような仕事をしている男性には要注意です。

また、もしも職を失うようなことがあっても、積極的に職探しができるような人か、すぐに職に就けるような資格を持っているかなどもチェックしておきましょう。

生活力のある男性かどうかは、結婚において重要な問題です。

育児と仕事への考えは一緒ですか?

結婚をするということは、将来的に子供を望む可能性は高くなります。

お互いに子供を望むかどうかももちろん重要ですが、望むのであればいつ頃までに何人欲しいのかなど具体的な考えを話し合うのが正解です。

女性の場合育児と仕事の両立問題においても、結婚後揉める可能性は高くなるので、今からお互いの気持ちが一緒かどうかの確認をしておきましょう。

育児に専念したい・仕事をして欲しいなどの根本的な問題は、すれ違ってしまうと夫婦仲にも影響します。

あまりに考えが違う人とは、妥協せずに結婚を諦める勇気も必要ですよ。

相手の男性の幸せを望めますか?

結婚=女性が幸せにしてもらうというイメージがありますが、実際の結婚生活においてはお互いがお互いの幸せを願うことが大事です。

幸せにしてもらうだけではなく、こちらからも男性に幸せを与える必要があるのです。

自分の幸せだけでなく、相手の男性の幸せも心から望むことができますか?

「この人に幸せになってもらいたい!」と応援できる男性かどうかをしっかり見極めたいですね。

一緒にいて安心する相手ですか?

長い結婚生活が始まると、一緒にいる時間は想像以上に多く感じられるものです。

一緒に居て楽しい!と思える気持ちはもちろんですが、傍にいるだけで安心できる相手かどうかも大切なこと。

会話が無くても、お互いに違うことをしていても落ち着いていられますか?

長時間一緒にいると疲れる・会話がないとつまらない…と感じるようなら要注意!

心から安心感を得ることができていない可能性があります。傍にいることがナチュラルに感じられる相手が理想的ですよ。

いかがでしたか?

本当にこの人と結婚していいのか悩んだら、上手に見極めたいですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
結婚準備のおすすめ! おすすめコンテンツをお届け!
あわせて読みたい! こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー