脱せかせか女!余裕を演出して男心くすぐるイイ女になろう【後編】

脱せかせか女!余裕を演出して男心くすぐるイイ女になろう【後編】

943
update

前編では、忙しくくしているせかせか女のイメージなどについて触れました。心当たりがあった方は、ちょっと余裕を演出することを意識してみませんか?そうすることで、男心をキャッチ出来るイイ女になれるかもしれませんよ!!

943
update

前編では、余裕がない女性のイメージ、逆に余裕をまとった女性のイメージ、そして、なぜ余裕を感じさせる女性の方が男心をキャッチ出来るのか?ということをお話しました。前編はコチラ後編ではいよいよ、余裕の演出について触れていきます。

余裕を演出するにはどうすれば?

そもそも、余裕を「演出」すると言うからには、本当は余裕がない時もたくさんある、ということです。

そんな時でも、せかせかしているのを感じさせず、余裕をまとったイイ女を演出することは出来るのです。

早速、その演出方法について紹介していきます♪

語尾は丁寧に

まず、話し方に注意してみましょう。

忙しいとついつい語尾が強くなったり、省略したりしていませんか?

そのために、ちゃんと伝わっていなくて、新たな問題を生みまた忙しくなる!

という悪循環を招くことにも。

そういった問題を避けるためだけではなく、語尾まできちんと丁寧に話すことで、イライラや焦る気持ちを周囲に悟られにくくなります。

どんな時でも丁寧に話す女性は、男性にとても好印象を与えます。

動きを優雅に

動きにも、優雅さを意識してみましょう。

忙しくても、ドアを乱暴に開け閉めしたり、物をバサっと置いたりするのでは、男性から見ても怖いと怯えてしまいます。

指先やつま先を意識して、エレガントな動きをしている自分を普段から実践&イメトレしておくことで、本当は余裕がない時にも思い出して優雅に動くことが出来るようになってきます。

早口を慎む

余裕がない日々が続くと、会話をする時でも、短時間にたくさん話さなければ!

と無意識に早口になってしまうことが増えてきます。

せめてデートの時は、早口で短時間に詰め込むように話すのをやめて、ゆったりとした口調で、少しずつ話をするようにしたいですね。

いかがでしたか?

こうして余裕を演出することで、男性は、あなたのことを「どんな時でも丁寧に生きている、品がある女性」といった認識をするでしょう。

そんな姿は、お母さんの優しかった時の姿や、いつも優しく遊んでくれた女性保育士さんの姿などと重なり、男心をすっかり虜にしてしまうかもしれません♪

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー