【数秘術を活用しよう!】数秘術33の人の性格傾向と特徴とは?

【数秘術を活用しよう!】数秘術33の人の性格傾向と特徴とは?

2322
update

みなさんは数秘術占いをやったことがありますか?数秘術は昔から非常に人気が高い占い方法であり、多くのスピリチュアル好きの人たちから好まれている占いです。数秘術は自分の数字を知ることによって生活の質を改善するのに大いに役立ちます。ここでは数秘術「33」 についてまとめていきます。

2322
update

数秘術から自分を知る

Fortune Telling Table with a crystal ball and tarot cards

Tilted Hat Productions/shutterstock.com

あなたは「数秘術」を知っていますか?   数秘術とは数字を使った占術の一つであり、数秘術は数ある占い方法としてももっとも信憑性が高く、根強い人気を誇っている占い方法となっています。   おそらくスピリチュアルが好きな人は一度は占ったことがあるとは思いますが、数秘術によって本当の自分を知ることで人生にまで大きな影響を受けた人がいるほど、数秘術の影響力は大きいものとなっています。   しかし、現実として、あまりスピリチュアルに興味がない人にとっては数秘術という言葉すらはじめて耳にしたでしょうし、そもそも占いそのものを信じていない人も多いのではないでしょうか。   占いはあくまでも生活をサポートするものであり絶対的なものではありません。   この前提を忘れている人は占いに対して非常に懐疑的であり、スピリチュアル的な観点をすべてを全否定してしまう傾向があります。   ですが、みなさんも無意識のうちにテレビで運勢ランキングやら星座占いやらが映っていると、つい足を止めて見入ってしまったことがあるのではないでしょうか。   頭では否定していても、つい自分の運勢が気になってしまう。 そして運勢や占いの結果が良ければ無意識のうちに上機嫌になってしまう。   そんな矛盾を経験したことがある人も多いでしょう。   数秘術の数はたくさんあり、そのすべてをここでまとめることは現実的ではありませんので、ここでは数秘術「33」の人の性格から特徴まで詳しくまとめていきます。 数秘術に興味がある人や深く知りたいと思っている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

数字の力

Background of numbers. from zero to nine. Background with numbers. Numbers texture

romeovip_md/shutterstock.com

昔から数字にはなにかしらの不思議で神秘的な力が秘められているといわれてきました。   そして数秘術をつくったのが数学者であるピタゴラスであり、現在でも「ピタゴラスの定理」として有名な数学者です。   数秘術は生年月日などから占いを行う単純な占いではありますが、数字で占いを行うことは、手相占いやタロット占いとは質が違うものであり、手相はご存知のとおり手の平の手相から運勢を推測する占いであり、タロット占いは主にタロットカードを用いて占いを行う方法です。   一方、数秘術は自分の生まれから占いを行うため、ある意味自分の運命を知ることができる占い方法であり、そこから自分の性格傾向や特徴などをある程度知ることができます。   似ているものとしては、血液型性格診断と同じようなものだと思ってもらっても間違いではありませんが、もちろん数秘術からわかることは唯一無二のものであり、数秘術からしかわからないことがたくさんあるのが事実です。   そのため、その時々の気分で占いを行うときはタロット占いをやっている人が多く、数秘術は一度やればそれだけで大抵のことを知ることができる占いとなっています。   数秘術にはさまざまな数字が存在しますが、ここで焦点を当てていくのは「33」という数字であり、33はゾロ目ということもありほかの数字とは少し違う性質を持っている数字になります。   とはいっても、数秘術において重要なことというのはすべての数字に共通であり、正しく意味を読み取り、自分も知らないような本当の自分の知るということですね。   もちろん数秘術で自分のすべてがわかるわけではありませんが、しっかりと数字の意味と自分の文脈とを照らし合わせて考えることで実にたくさんのことを知ることができるでしょう。

意味を読み取る

数秘術においてなによりも大切なのは意味を読み取ることです。   数字に込められている意味を正しく解釈することができなければ、意味の取り違いをしてしまい数秘術自体意味がないものになってしまう可能性もあり、占いとしての効果をきちんと享受することができなくなってしまうでしょう。   多くの人は数字に意味が込められているとは夢にも思ってはいないでしょうし、スピリチュアルにアレルギー反応を示す人などは数字に意味があるといっただけで拒否反応を起こすはずです。   しかし、数字に意味や力が秘められていると考えられたのは現代ではなく何百年も前の話であり、その頃から数字の力については非常に重要視されていたりします。   数秘術はそうした力を利用して自らの運命を知ろうという試みでもあり、自分は本当はどういう人間なのかを知ることで今よりも成長した人間になることを目指している占いでもあります。   はじめは数秘術の概念について理解するのは難しいかもしれませんが、数秘術や占術やスピリチュアルのことについて詳しくなればなるほど理解できることが増えていくと思いますので、興味がある人はまずは一度数秘術を行ってみてくださいね。

知ることは成長すること

人間が成長するときというのは、自分のことを知ることができたときだけです。   自分のことを知らなければ、成長する部分のことすらわかりませんし、自信過剰に陥って成長を志すこともなくなってしまうでしょう。   常に謙虚でいることは人間的に成長することが多い人の特徴でもあり、人は知っていることは学ぼうとはしない性格をしています。   しかし問題は、人が本当に理解していることはほんのわずかであり、大抵の事柄は自分が思っているよりもまったく理解していないという点です。   これはどんな物事においてもいえることであり、誰もが自分の知識や実力を過大評価している傾向があり、本当の自分を客観視できる人はほとんどいません。   自分自身のことでも同様であり、みなさんは自分のことは自分が一番よくわかっていると思い込んでいるでしょうが、実際には誰もが本当の自分のことがわかっていないのです。   これはほとんどの人に当てはまることであり、みなさんも例外ではありません。   数秘術が教えてくれるのはこの部分であり、自分でわかっていると思い込んでいるけれど、本当はなにもわかっていない自分に気づくことができるのが、数秘術のもっとも大きな強みでもあります。   人は自分のことを客観的に理解し、自分のことを知ることで成長することができます。   数秘術は人間的に成長する手助けをしてくれる占いであり、数字が教えてくれることは紛れもなく自分自身についての真理なのです。

この記事が気に入ったらシェア♪
6 林檎さん
通報

1985年6月4日生で33になりました(^_^)

なんとなく他の人と違うと感じてたので腑に落ちました。変人に見られないようになるべく無難な格好をするように心掛けてます(^-^)/自分も大切にします(泣)

5 名無しさん
通報

数秘術という言葉を知りませんでしたが、自分のことをより知る上で、とても助けになるんだなと思いましたね。実際に、自分が思ってもみなかったような新たな発見や、気づきが数秘術の結果から得られる可能性があるのでやってみたいです。

4 名無しさん
通報

数秘術は私もやったことがありますが、興味深い自分の性格などを知ることができるのでついハマってしまいますね。なかなか自分では自分のことを客観視することができないので、占いによって自分がどんな人間なのか知るのって面白いな。

3 名無しさん
通報

数秘術の理解が深まっています。たかが数字されど数字で、意外と様々な力を持っているのかもしれませんね。33という数字の意味も知ることができ感謝です。また詳しくはないですが、これからも勉強させて下さいね。

2 名無しさん
通報

前から数秘術という言葉は聞いたことはあったけど、イマイチ内容が分かってなかったから今回知れてよかったかも。自分の事を客観視するためにも、知らないことはまず学んでみようとする姿勢は何歳になっても大切ですよね。

1 名無しさん
通報

数秘術を使えば今まで気づいていなかったような自分の性格に気づいたり、魅力をさらに引き出すことができるので一度やってみると良いと思うな。また、こうした占いは信じる気持ちが大事なので、ポジティブに捉えると良いですよね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー