【恋愛俯瞰1】自分自身を見つめ直して己の人間的価値を模索する♩

yukino

あなたは自分の「人間的価値」をどのように定義していますか?自分が他者・外部からみてどういう人間であるとみなされているか、ご自身で見つめなおしたことがあるでしょうか。今回は【恋愛俯瞰1】として、自分の人間的価値をテーマに取り上げます。

人間的価値を模索する意味とは?

なぜこの過程が必要なのか?結論は【自分にあった相手しか寄ってこない】からです。

たとえば、信号無視する人を信号ルールを守る人が好きになるわけがないですよね。

お年寄りに席を譲れる人が、お年寄りを見たら寝たふりをする人を愛せるわけがありませんよね。

これはこのような道徳的・生活的な部分だけではありません。

言葉でもそうです。

つまり知力の面でも、もちろん収入や学歴でも同じかもしれません。

「あなたとなら手鍋下げても構わない」と彼女が彼氏に告げたとして、彼氏が「手鍋下げてもってどういう意味?」と思ってしまえばそこで会話が流れなくなってしまうのです。

よほど衒学趣味がある相手でないと、付き合っていけないでしょう。

※そしてここでは、人の価値は、この「人間的価値」と「社会的価値」によって構成される、とします。(ここでいう社会的価値の定義などについては別記事でご確認下さい。)

つまりこのことから二つのことがいえます。

まず一つは、ここでいう【人間的価値】というのが、その人の思想や道徳性、倫理観といった数値で測れないものを指しているということです。

そしてもう一つは「人間的価値」を向上させるための動きをしなくてはならないということです。

人間は多くの場合、自分と同程度かもしくは自分より上のレベルであると思う相手(何において同程度・上なのかは環境やその人によりますが)を好きになります。

さて、ここでこの【「人間的価値」を向上させるための動きをしなくてはならない】ということに紐付いて浮上してくるステップが二つあります。

#1:自分が社会的に見てどの程度の人間的価値を持つか知ること、他人から見た自分の人間的価値と、自分が思っている自分の人間的価値に差異がないか確かめる

#2:周りから見て妥当である評価を自分に下し、そこではじめて人間的価値の底上げに入る

#1のまわりとの差異を確かめる作業がなぜ必要になるのか?

これの第一義的な回答は「傷つかないため」かもしれません。

先ほど数値化出来ないとは書いたものの、ここではあえて数値化して例えてみます。

あなたの他人から見た人間的価値が70だとします。

しかし、他人はあなたの人間的価値を40だと評しています。

あなたは自分の人間的価値を70と見積もっていますから、おそらく人間的価値が他人から見て70~80以上の人を好きになるでしょう。

それでは、好きになった人には愛してもらえません。

そして傷付くのです。

なぜ愛されないのかが本気でわからなくなるのです。

ここでポイントになるのは、自分の人間的価値を評するときにかけるメガネと、他人の人間的価値を評するときにかけるメガネは度数が大きく異なっているかもしれないという落とし穴です。

別の言い方をすれば、自分の人間的価値を測る際には、1mm刻みの目盛りが入った日本の定規を使用し、他人を測るときは1.58mm刻みの目盛りの入ったアメリカの定規をもって測る。

同じように目盛りを10数えたって正味の長さが異なるのは当たり前ですよね。

では具体的に#1のステップで何をすればよいか。

初対面の他人と実際に関わってみて、肌で確かめてゆくしかありません。

人は人でしか磨かれないのです。

既知の関係でも、正直に「あなたはこういう人間だと私は思う」と率直な意見をくれる人がいたらばそれで良いかもしれませんが、なによりも重要であり克明にわかるのは、あなたの「社会的価値」を知らない状態の人と関わってその人間性に対する素直なリアクションをもらうことです。

ですからまずは、出会いの母数を増やしていくことがキーポイントになります。

あなたはいま、外に対するアクションを何か起こしていますか?

時間がないというのは、タイムマネジメントが下手なことを言い訳にしているだけなのです。

時間なんていくらでも作り出すことができるのですから。

新しい人に出会おうというアクションを起こしているかどうか。

これだけのことでも、それを積極的に行っている人と、そうでない人ではあらゆるチャンスの母数も変わってくるのです。

人馴れすることもできますし、他人に対する関わり方を研究する場にもなります。

他人にどういうアプローチをすれば、自分の魅力を余すことなく伝えられるか。

もしくは、いま世間の人々は自分のような見た目の人間にどういう要素を求めているか、というのがわかるのです。

もちろん、まわりに求められる人間になれというのではありません。

ただ、そういうものを求めてくる人には、求められたものを差し出してあげられるほどのキャパが自分にあるかどうか。

自分にない引き出しならば、これから作ってゆけばいい。

いつでも流動的でいるための原動力になるのです。

ただその一点において、他人が自分に求めるものを突き止めるのは有効でしょう。

#2の人間的価値の底上げについては、次の記事で深掘りしていきましょう♩

「【恋愛俯瞰1】自分自身を見つめ直して己の人間的価値を模索する♩」を読んだ人に人気の記事
結構ハードル高めかも?復縁した彼氏と結婚するために意識したい事恋愛の中でもとても難しいと言われている復縁を叶えたとしても、次に結婚という目標がなければ復縁後の付き合いは長続きしません。復縁後に結婚まで関係を続かせるためにはどうしたらいいのでしょうか。今回は、復縁した彼氏と結婚する方法について紹介します。
特別なことはなにもない!長続きカップルのシンプルな秘訣3つ!長続きするカップルは、何か特別なことを意識しているのではなく、普段の人間関係でも気にしていること、心がけていることを秘訣としているようです。相手の事を尊重すること、嘘をつかないこと、無理をしないことなどなど、長続きするカップルにとって、何気ない日常を維持することが秘訣なようです。
心理テストで意外な恋愛観が丸裸に?無料サイトだけを厳選!皆さん、最近心理テストしましたか? 学生の頃に流行ったな~なんて思っている方もいるのではないでしょうか! 今回はそんな心理テストで、皆さんの恋愛観を丸裸にしてしまうサイトをご紹介していきます! 簡単に出来るものばかりなので、お試しください★ もしかしたら、自分でも気付かない恋愛傾向が浮き彫りになるかも!

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事