恋愛に悩みがある人はこちらへ。東京都文京区にある恋愛神社

恋愛に悩みがある人はこちらへ。東京都文京区にある恋愛神社

2639
update

東京の様々な有名スポットがある東京都文京区には、恋愛に悩める人たちにおすすめしたい神社も多くあります。そこで今回は、東京都文京区にある恋愛の効果を得られる神社を紹介します。

2639
update

恋愛に悩める人たちにおすすめしたい神社

Female hands in the form of heart against the sky pass sun beams. Hands in shape of love heart

savitskaya iryna/shutterstock.com

好きな人がいるけど中々自分からアタックすることが出来ない人や、彼氏との結婚を考えているけど彼氏が中々プロポーズしてくれない人、自分の努力が必要とはいえその努力だけではどうにも出来ないことは多々ありますよね。

恋愛は勉強のようにやればやるだけ自分のものになるわけではないので、悩んでしまうことは多いと思います。

しかし悩んでいるだけでは前に進むことが出来ません。

これから今抱えている恋愛の悩みをどう乗り越えていくか、そのヒントを神様にお願いしてみませんか?

恋愛神社は、あなたの恋愛の悩みにヒントを与えてくれる場所です。

東京都文京区には有名な恋愛に効果がある神社がいくつかあるので、恋愛に悩んでいるという人は是非足を運んでみてほしいと思います。

東京都文京区にはどんな恋愛の神社があるのか、紹介します。

妻恋神社

twitter.com

東京都文京区にある恋愛神社1つ目は、「妻恋神社」です。

東京都文京区湯島にある妻恋神社のご祭神は、日本古代史上の伝説的英雄である日本武尊と、その妃である弟橘姫命と、五穀豊穣の神様である倉稲魂命の三柱です。

創建の詳しい年代は不明ですが、4世紀頃と伝えられています。

日本武尊が東征のおりに、走水から房総へと船で渡る際、大暴風雨に遭い船が沈みそうになりました。

日本武尊の妃である弟橘姫命は、このときに海に身を投げて海神を鎮め、日本武尊の一行を救ったそうです。

その後、日本武尊が湯島の地に滞在した際に、妃を恋い慕う姿をあわれんだ郷民が、二人を祀ったのが始まりとされています。

日本武尊が亡き妃のことを、「吾妻者耶」と恋い慕ったことから、「妻恋明神」と称されるようになったようです。

後に稲荷明神が合祀され、江戸時代には「妻恋稲荷」と呼ばれるようになり、多くの参拝者が訪れていました。

また、日本武尊が東征のおりに稲荷明神を祀ったと言う説もあるそうです。

当初は現在の湯島天神南東の台地に鎮座していましたが、江戸時代の前期には現在の地に遷座しています。

関東大震災や第二次大戦時の戦災で社殿が焼失したり、東日本大震災でも本殿の屋根が崩壊してしまいましたが、修復されています。

夫婦神が祀られていることから、夫婦愛を深めるパワースポットとして人気があるのですが、東京には多くの有名な恋愛の神社があるので、実は穴場スポットでもあるんです。

仲のいい夫婦はもちろんのこと、すれ違いが始まってしまった夫婦や、まだ夫婦ではないけれどいつか愛する人と夫婦になりたいと願っている人におすすめです。

こちらの神社では、縁結びのお守りが一番の人気アイテムなのですが、近年は吉夢(よいゆめ)というお守りも人気だそうです。

吉夢は、枕の下に敷いて縁起の良い夢を見ようという縁起物のひとつです。

復興祈願の気運により、2013年に奉納された日本画を元に制作された宝船のおめでたい絵柄になっています。

2月と9月に行われるねこまつりに、妻恋神社も参加しています。

ねこまつりは、地元自治体でも商店街でもない湯島を中心とした御茶ノ水、本郷界隈の店舗が集まって開催しているねこ縛りのイベントです。

飲食は期間限定特別メニューでおもてなしをしていたり、普段は開放してない店舗も体験等の特別企画で参加しています。

妻恋神社は、毎回、絵柄が替わるこのイベント限定のねこ御朱印を配布しています。

これを手に入れれば恋愛の運が良くなるという特別なものではないのですが、限定なので猫が好きという方は是非この機会にねこ御朱印を手に入れて下さいね。

  • 妻恋神社
    人気の縁結びのお守りは、手に入れたいお守り!
    毎年多くの方が訪れてます!
詳細はこちらから

白山神社

10jinja.tokyo

東京都文京区にある恋愛神社2つ目は、「白山神社」です。

東京都文京区白山にある白山神社は、石川県の白山比め神社を総本山として全国に点在する白山神社の中のひとつです。

948年、加賀国の白山比咩神社から勧請を受けて、武蔵国豊島郡本郷元町に創建されました。

1615年~1624年に将軍徳川秀忠の命で巣鴨原に移りましたが、1655年その地に館林藩主徳川綱吉の屋敷が作られることになったため、現在地に遷座しました。

その縁で綱吉とその母桂昌院の崇敬を受け、以降、徳川将軍家から信仰されたそうです。

明治初期には准勅祭社に指定され、現在は東京十社に列する神社でもあります。

白山神社の祭神は、菊理姫命、伊弉諾命、伊弉冉命の三柱です。

菊理姫命は括る神・結びの神として、縁結びや復縁、商談成立など、仲を取り持つご利益があると言われています。

そのため復縁したい方はこちらの神社がおすすめです。

縁結びの神社ならば東京都内にもたくさんありますが、復縁のご利益がある神社は中々ありませんよね。

もちろん縁結びの神社でもう一度縁を結び直してもらうためにお参りをするというのは悪いことではありません。

縁結びの神社は決して新しい縁だけではなく切れてしまった縁にも効果があるので、縁結び神社で復縁を願っても叶えてもらえます。

でも、復縁に効果があると言われる神社でお参りをした方が「きっと復縁は叶う」という自信をつけることが出来ると思います。

また、伊弉諾尊・伊弉冉尊は修理固成の神として、商売繁盛、受験、家内安全、新規事業発展などの心願成就系のご利益があります。

恋愛で心が疲れてしまっている人は、是非白山神社で気持ちをパワーアップさせましょう。

境内の手水舎のところにある白旗桜は、かつて江戸三名桜と言われたほどの桜で、現在も美しい花を咲かせます。

その昔、八幡太郎義家という人が、この桜に旗をかかげて奥州平定の戦勝を祈願したそうですよ。

この桜に願いを込めたら必ず復縁出来るというわけではないのですが、是非白山神社の桜にも注目してみて下さい。

他にもこちらには、沢山の猫と出会うことが出来ます。

黒猫に出会うことが出来ると願いが叶いやすくなる、運気がアップすると言われているので猫を探してみて下さいね。

梅雨の風物として古くから愛されている約3,000株の多様なあじさいが、白山神社の境内から白山公園にかけて彩る季節、文京あじさいまつりが催されます。

文京花の五大まつりの一つであるあじさい祭りの期間中は、あじさいが咲き誇る富士塚が公開されます。

休日には華やかなイベントも行っており、誰でも気軽に参加することが出来ます。

歯痛止め信仰で知られる白山神社では歯ブラシ供養も行われるので、是非足を運んでみて下さいね。

  • 白山神社
    あじさい神社としても有名な神社!
    ネコちゃんもたくさんいますよー!黒猫ちゃんに会えたらラッキー!
詳細はこちらから
次のページ根津神社
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー