【利他的な人が多い?】数秘術2の人の性格傾向と特徴とは?

【利他的な人が多い?】数秘術2の人の性格傾向と特徴とは?

2061
update

みなさんは数秘術についてどこまで知っているでしょうか?数秘術は数ある占いの中でも特に人気がある占いであり、その占い結果を実生活に生かすことで今よりも格段に充実した生活を送ることができます。ここでは数秘術「2」の人の性格や特徴についてまとめていきます。

2061
update

数秘術「2」

Image of caucasian man having fun and giving piggyback ride to joyful woman isolated over yellow background

Dean Drobot/shutterstock.com

あなたは数秘術占いを行ったことがありますか? もしくは、数秘術占いで「2」の数字が出たりしませんでしたか?   数秘術占いは、昔から存在する占いの中でも特に人気が高い占い方法であり、生年月日さえ知っていれば誰でも簡単に占うことができる点でも多くの人から人気を獲得しています。   スピリチュアルに関心がある人は一度は数秘術占いをしたことがあるとは思いますが、実際、数秘術に隠されている数字の意味について深く理解している人は少ないのではないでしょうか。   大抵の人は数秘術占いによって得られた自分の数字を、ネット検索などを通して検索し、書いてあることを鵜呑みにしてわかったような気になってしまっていますが、数秘術占いはそう単純なものではなく、ただの楽しみであるのなら問題はありません。   しかし、数秘術占いにもっと深いことを求めているのだとすれば、ネットで簡単に手に入る意味だけに満足していてはいけません。   もちろん数字の意味についてとことん調べるという行為も大切ですし、そもそも数字の意味について理解していなければ数秘術をやっても何の意味も得られないでしょう。   ですが、それと書いてある情報を鵜呑みにして自分の頭で考えないというのは別問題です。   ここでは、数秘術「2」の人の性格傾向や特徴についてまとめていきます。 数秘術で2が出たという人や、数秘術をやってみたい、あるいは数秘術に興味があるという人もぜひチェックしてみてくださいね。

占術からわかること

Composition of esoteric objects, used for healing and fortune-telling

vetre/shutterstock.com

数秘術は非常に歴史が古い占術です。   手相占いや星座占いやタロット占いもそれなりに歴史が古くなっていますが、おそらく数秘術占いの原型が生み出されたのはほかの占い方法よりも古いといわれています。   数秘術は数学者であるピタゴラスによってつくられたものであり、その後に今の形に完成させられた占い方法です。   昔から数字には何か不思議な力が宿っていると考えられており、数字には力があり、その数字によって人の性格や特徴までも知ることができると信じられていたのです。   これはスピリチュアルに関心がない人にとってはトンデモ理論だと感じるでしょうが、事実、私たちは普段からそういった数字の力を感じているともいえるでしょう、   たとえばその最たる例が数字の「7」です。   みなさんもご存知のとおり、数字の7は運がいい数字として世間的にも受け入れられていることでしょう。 「777」などとスリーセブンが続けばとても強運であることの証のように思っている人も多いはずです。   ほかにも「4」という数字は死を意味するために縁起が悪いといわれていたりして、ホテルでは怪奇現象が起こる部屋だと客室として使用していないホテルも存在します。   じっくりと周りを見てみるだけで、私たちは普段から数字の力を無意識のうちに感じ、受け入れ、許容しているのがわかるでしょう。   これは昔から数字には力が込められていると考えられている名残でもあり、数字と人間には何か不思議な力があることの証でもあります。   おそらくスピリチュアルに関心がない人にとっては、777や4という数字も何の意味も持っていないとは思いますが、少なくとも数字をただの数字と見なすのではなく、何らかの意味が込められていると考えるのは人間の本能であるともいえるでしょう。   カジノでのラッキーセブンである「777」がその事実を如実に示しているといえますね。

本当の自分を知る

数秘術からわかる自分の数字には実にたくさんの意味が込められています。   数秘術は数字から自分のことを深く知ろうとする占いであり、自分のマイナンバーを知ることで本当の自分の性格や特徴などを客観的に認識することができます。   自分のことを客観視することができるようになれば、普段の生活の中で改善すべき点がはっきりし、そういった部分を改善することで今よりももっと充実した生活を送ることができるようになるでしょう。   数秘術の強みはここにあり、自分自身を客観視することによって生活の質を高めようとするのが占いの本来の役割であるといえます。   手相占いにしても、手相から自分のことを知るという点では客観的な視点が入っていますし、星座占いも自分の生まれから自分のことを知ろうとする占いです。   タロット占いに関しては運の要素が大きいことは事実ですが、それもその時の自分の状況や環境について客観的な視点を持つことで、より実りのある生活を送る手助けをしてくれる占いであるといえるでしょう。   占いというのは本質的には「自分を知ること」であり、決して未来を予測するために使用するものではないことを覚えておきましょう。   この点はよく勘違いされていますが、未来を予測するのはどんな占いを持ってしても不可能であり、占いは予言や予測をするために用いるのではなく、自分を深く知ることによって未来を変えるために用いるものなのです。

実生活に生かす

数秘術も含め、占いの本質は実生活に生かして今よりも充実した生活を送ることにあります。   なので、たとえどんな占いに行ったとしても、占いの結果だけを受け取って満足していてはまったくの無意味となってしまいます。   占いを有益なものにするためには、占いの結果をしっかりと実生活に生かすことが必要であり、数秘術でいうなら数字の意味を考え、きちんと自分の状況や環境といった文脈に合わせて考えることが大切になります。   この点をおろそかにしてしまうと、数秘術から得られることは非常に中身のないものとなってしまいますし、占い自体がただのエンターテインメントの娯楽になってしまうでしょう。   ある意味では占いが娯楽でありエンタメであるのは事実ですが、少なくとも占い、数秘術などから恩恵を得たいと思っているのであれば、しっかりと占いの結果を受けとめ、その結果を実生活に照らし合わせて考えることが求められるのです。   数秘術は数字がベースとなっている占いですので、数字について理解を深めることができれば、さらに別の占い「エンジェルナンバー」といった概念にも応用することができますので、スピリチュアルに興味がある人はぜひ数字の意味について理解してみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー