【本当の自分を知る】動物占いからわかることと実生活に生かす方法とは?

【本当の自分を知る】動物占いからわかることと実生活に生かす方法とは?

4422
update

みなさんは動物占いについてどこまで知っているでしょうか。おそらくなんとなくしか理解していないのではないでしょうか。実は動物占いからは自分の本性について知ることができ、それは今後の人生に非常に役立つものとなるでしょう。ここでは動物占いについてまとめていきます。

4422
update

動物占いしてみる

Large group of African safari animals composited together in a scene of the grasslands of Kenya.

Susan Schmitz/shutterstock.com

あなたは「動物占い」をしたことがありますか?   最近は占いに興味を持っている人が増えてきていますが、その中でも動物占いは非常に簡単かつ当たると評判の占い方法となっています。   世の中には手相占いや星座占い、タロット占いやらなんやら色々と占いの種類がありますが、基本的どんな占いであっても目的はある程度共通しています。   それは、占いによってより充実した生活を目指すことです。   多くの人は自分の将来に対して不安を抱いているでしょう。   将来どうなるのか。今のままで大丈夫なのか。結婚はできるのか。などなど。   大抵の人は自分の将来に対して不安になった経験をお持ちかと思います。   ですが、将来は考えてもわからないことばかりであり、まったくの不透明です。   そのため、占いのような方法を用いて自分の将来をある程度知ろうとします。 つまり、占いの人気は将来の不安に対する表れなのです。   占いによって自分の将来に確信を持つことができれば、おそらく大抵の人のメンタルは落ち着くことでしょう。   あなたが「30歳までに結婚できる」と20代前半にいわれば、そこまで恋愛に不安を抱いたりしないはずです。   占いは心を安定させることに一役も二役も買っているのです。   ここではそんな占いの中から「動物占い」についてまとめていきます。 動物占いは生年月日さえ知っていれば誰にでもできる占いであり、その評判はかなり高いものになっています。   占いに興味がある人や、自分のことをもっとよく知りたいという人はぜひチェックしてみてくださいね。

動物占いで自分を知る

Profile of a woman holding a metal ball

Everett Collection/shutterstock.com

動物占いでは、主点として自分を知ることに重きをおいている占いです。   さきほど、占いは生活をより良いものにするものと述べましたが、生活を良いものにするアプローチ法はたくさん存在います。   たとえば、現段階で一番人気がある占いはおそらく手相占いだと思いますが、手相占いは文字通り自分の手相から運勢を占う方法であり、まさに将来のことを知る占い方法としてはとても魅力的な方法です。   実際、手相占いによって仕事運や恋愛運を占ってもらう人が多く、結果を知ることで精神的に安定した状態になり、日常生活に余裕を持つことができます。   そういった意味では手相占いも生活を良くするという目的に貢献しているといえるでしょう。   タロット占いも星座占いも同様であり、占いの最終目的は基本的には生活を良くするものだと覚えておくことが重要になります。   この前提を忘れていると、占いをなにか超人的な力が働いているものとして解釈し、盲目的に占いを信じてしまい、逆に日常生活に弊害をもたらしてしまう恐れがありますので注意が必要です。   動物占いは自分の生年月日から、12種類の動物と10色のカラーを割り出し、その結果の動物の性格や特徴を読み解いていくという占い方法です。   つまり、その人自身を占うというよりも、潜在的に眠っている本当の自分の姿を動物占いを通すことで知るというのが、動物占いの肝となっています。   動物の特性を人間性に置き換えて考えることで、人間視点から見ていては決してわからなかった自分の本性というものを探っていきます。   それにより、ありのままの自分の姿を知ることができ、自己欺瞞に陥っている人には気づきを与え、自分らしく生きていく手助けをしてくれるということです。

アイデンティティがわかる

動物占いが主に占うのはアイデンティティであり、表面上の自分の姿ではありません。   これからどうなるのか、いい人にめぐり合えるのか、仕事は順調にいくのか。などといったことは動物占いからはよくわかりません。   動物占いは、自分の本性について占う占いであり、将来を知りたいという人よりも自分のことをもっと深く知りたいといった人におすすめの占い方法となっています。   多くの人は自分のことは自分が一番よくわかっていると思い込んでいますが、現実には自分ほど自分のことをわかっていない人はいません。   その証拠に、歳を重ねれば重ねるほどモチベーションや情熱が薄れていき、次第に「自分はなにが好きなんだろう」「なんで満たされないんだろう」と考えるようなっている人が大勢います。   これは本当の自分の姿を知らないからこそ陥る状態であり、若いうちは体力と気力で目の前のことに集中しているだけで十分でしが、歳を重ねるにつれて体力だけでは自己欺瞞に立ち向かうことができなくなってきます。   その結果、本当の自分を欺いて働いている人は突然「自分ってなんなんだろう」という状態に陥ってしまうのです。   アイデンティティクライシスといった、自分のことがわからなくなってしまう症状は若い人に多く見られるといわれていますが、現代では主に青年の人のほうがより重症になって引き起こされているといえるでしょう。

潜在的な意識

おそらくみなさんも本当の自分について知っていると思い込んでいたとしても、それは世間体や他人の評価などを気にした結果、自分が選び取った自分のキャラクターである可能性が高いです。   ほとんどの人はそうでしょうし、自分で選んだ自分のキャラクターだからこそ本当の自分だと思い込むかもしれません。   しかし、そういった姿は本当のありのままの自分ではないため、いつかは必ず弊害が生じることとなります。   そうなったときに、自分の本当の姿がわからなくなってしまうと途端に道に迷ってしまいます。   特に疲労しているときやストレスを溜め込んでいるときほど、自己欺瞞の自分に気づきやすくなっており、「なにしてんだろ」と思うことが多いほどあなたは本当の自分ではなく、世間受けを狙っている自分の姿を演じているとみて間違いではないでしょう。   動物占いはそういった自己欺瞞の仮面を捨て去り、ありのままの自分を知るための有効な占い方法です。   自分の意識の潜在的な部分に根ざしている自分を知ることは、自分らしく生きるための第一歩だといえるでしょう。   本当の自分を知りたい人は、ぜひ一度動物占いを試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー