【運命数占い】運命数「6」の人の性格傾向と代表的な特徴とは?

【運命数占い】運命数「6」の人の性格傾向と代表的な特徴とは?

2340
update

みなさんは運命数という占いをご存知でしょうか?おそらくスピリチュアルに関心がある人でもない限り、運命数占いというものをやったことはないでしょう。しかし、実はこの占いからはとても有益なことを知ることができるのです。ここでは運命数6についてまとめていきます。

2340
update

運命数6の人

asian business woman pointing six fingers, 6 points; portrait of positive happy smiling asian businesswoman pointing up six fingers, 6 points number; asian chinese adult woman model business theme

9nong/shutterstock.com

あなたは運命数という占いをしたことがありますか? もしくは、運命数占いにおいて「6」という数字が出たりはしませんでしたか?   運命数というのは個人の生年月日を足し合わせて導かれる数字のことであり、自分の生年月日を知っている人であれば誰でも自分の運命数を知ることができます。   あまりスピリチュアルなことに関心がない人は、「運命数なんて知ってどうするんだ?」と思うかもしれませんが、実はこの運命数にはとても深い意味が含まれており、自分の運命数を知るということは自分自身について知るといっても過言ではありません。   人は自分のことを知っているようでまるでわかっていない傾向があります。   昔から自分自身のことを知る大切さについてはさまざまな場所で語られてきていますが、現代ほど自分自身のことを知る必要がある時代もないのではないでしょうか。   過去に比べて社会は明らかに豊かになっているにも関わらず、多くの人は不安と倦怠に悩まされながら生きています。   いつも何かに悩み、不安になり、現状に不満を抱えながら生きているのです。 過去に比べてこれだけ物質的にも経済的にも豊かになっているにも関わらずです。   運命数占いはそういった「自分を見失っている人」にこそ試してもらいたい占いであり、運命数を正しく読み解くことができれば今よりも格段に充実した生活を送れるようになるでしょう。   ここでは運命数「6」の人の性格や特徴についてまとめていきます。 運命数占いに興味がある人や、運命数占いで「6」の数字が出た人はぜひチェックしてみてくださいね。

数字に込められている意味

September 6. Image of September 6 wooden calendar on white background . Autumn day. Empty space for text

Isaeva Studio/shutterstock.com

数字には昔から深い意味が込められているといわれています。   今では数字は私たちにとって身近なものになりすぎており、誰もが無意識のうちに数字と触れ合っていることでしょう。   仕事にしても数字を一切使わない仕事などおそらく存在しないでしょうし、電話番号から車のナンバー、時計やお金といった社会的な要素のすべてに数字は使われています。   もはや社会は数字なしでは成り立たず、数字があるからこそ社会や人間関係はうまく回っているといっても過言ではありません。   しかし、その一方で、数字が生活の中に自然的に入り込むことで、数字に込められている本当の意味について考える機会がまったくなくなってしまいました。   数字はただの計算のツールとして存在することとなり、その数字が本当に表していることまで考えることはまずないでしょう。   ですが、スピリチュアルの観点からとらえると、数字には実に深い意味が込められていることがわかり、数字は私たちについてたくさんのことを教えてくるものだという視座を持つことができます。   エンジェルナンバーという概念も本質的には同じことであり、エンジェルナンバーは数字を通すことで天使が私たちにメッセージを送ってきている状態であると考えられ、よく目にする数字にはとても深い意味が含まれていると考えられます。   エンジェルナンバーも運命数も本質的には「数字」の意味について考えることを主としており、エンジェルナンバーは天使からのメッセージの解読、運命数はその数字自体に込められている意味を考察し、自分の性格や特徴にどんな傾向があるのかどうかを解読する占いだといえるでしょう。

性格傾向を読み解く

人は基本的には自分の性格傾向についてはほとんどなにも知りません。   自分がどういった性格をしているかはなんとなく理解している人はいるかもしれませんが、だからといって自分のことを完璧に理解しているとはいえないのです。   実際、多くの人が思い込んでいる自分の姿というのはただの思い込みであることが多く、自分にとって都合のいいように自分の性格を解釈しているに過ぎません。   これは非常にやっかいな問題であり、人間は本質的にはバカだといっても間違いではないでしょう。というよりも、脳がバカだといったほうが正しいかもしれませんね。   私たちは自分のことを知ってるつもりになっているだけであり、本当のところほとんど知らないといっても過言ではありません。   よく感情に振り回されてしまう人がいると思いますが、そういった人は自分は決して感情的な人間ではないと思っている傾向があり、自分が感情的になるのはそれなりの理由があるからであり、決して自分が感情的だというわけではないと思っているのです。   つまり、自分を正当化するという行為を私たちは無意識のうちにやっているということです。   これはなにも一部の人だけにあてはまることではなく、ほぼ全人類に当てはまることでしょう。   人間は決して自分のことを客観的に見ることはできないのです。

本質的な気質

人には本質的な気質というものが存在しています。 つまり、その人の本当の性格や特徴のことですね。   このことに関しては誰もが納得していることかと思いますが、さきほどのように「人は自分のことを本質的には理解していない」といわれて納得できる人はそう多くはいないのではないでしょうか。   大抵の人は「自分のことは自分がもっともよくわかっている」と思いがちですし、自分の考えを否定されれば腹が立ちますし決して認めようとはしないでしょう。   ですが、そういった姿勢のままでは決して本当の自分のことを知ることはできません。   自分について知るには、自分について何も知らないという姿勢が不可欠であり、それは多くの人にとって認めたくはない事実です。   しかし、そこで有効となる戦力が運命数のような占いなのです。 特に日本人は占いに興味がある人が多く、スピリチュアルな物事に寛容な傾向があります。   ほとんどの人は他人から「お前はなにもわかっちゃいない」といわれるよりも、占いの結果を信じるほうが圧倒的に簡単ですし信頼するのです。   そういった意味では、運命数は自分のことを知るツールとしてはもっとも有効な手段であるといえ、運命数占いをすることで、自分でも気づいていなかった本当の自分にめぐり合うことができるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー