面白いスポットも!鳥取県鳥取市のおすすめデートスポット

面白いスポットも!鳥取県鳥取市のおすすめデートスポット

3127
update

鳥取砂丘で有名な鳥取県鳥取市。しかし、ここだけでしか楽しめないスポットが他にもたくさんあるのを知っていましたか?今回は、鳥取県鳥取市のおすすめデートスポットを紹介します。

3127
update

鳥取県鳥取市のデートはどこがいい?

Kurayoshi, Tottori, Japan old town streets.

Sean Pavone/shutterstock.com

鳥取県と言えばきっと多くの人が「鳥取砂丘」と答えるほど、砂丘のイメージは強いですよね。

確かに鳥取砂丘は鳥取にしかないのでとても貴重ですし、鳥取県でも砂丘に関して様々なアピールをしています。

しかし、鳥取県鳥取市には他にも魅力的な施設がたくさんあるので、鳥取砂丘だけをピックアップするのは勿体ないんです。

鳥取県は鳥取砂丘しかないと思っている人は、特に鳥取県鳥取市の他のスポットにも注目してみませんか?

恋人と足を運べばきっと楽しめるスポットがあるんです。

今回は、鳥取県鳥取市にあるおすすめのデートスポットを紹介します。

わらべ館

warabe.or.jp

鳥取県鳥取市のおすすめデートスポット1つ目は、「わらべ館」です。

鳥取県鳥取市西町にあるわらべ館は、童謡・唱歌とおもちゃがテーマのミュージアムで、童謡・唱歌をテーマとした鳥取県立童謡館と、おもちゃをテーマとした鳥取市立鳥取世界おもちゃ館からなる施設です。

3階建ての館内は、童謡の部屋とおもちゃの部屋からなり、遊びながら学べる体験型の展示を大きな特徴としています。

見て・聞いて・触れる展示は、世代や性別を問わず三世代が楽しめます。

1階にあるわらべうたでは、茅葺き屋根の民家で懐かしさを再現しています。

朝から昼、昼から夕へと変化し、影絵と共に、懐かしいわらべうたが聞こえてきます。

唱歌コーナーは木造校舎教室になっており、明治時代から使われてきた古い木造教室がモデルです。

聞こえてくるのは、思い出の唱歌の数々で、ガラス窓にはなつかしい情景がつぎつぎに現れ、黒板には先生が書いてくれた歌詞が映し出されます。

鳥取の音楽家たちでは、「ふるさと」、「おぼろ月夜」など数々の名曲を手掛けた岡野貞一、言文一致唱歌を提唱「きんたろう」、「だいこくさま」を作曲した田村虎蔵、大阪音楽大学の創立者永井幸次の紹介をしています。

童揺のコーナーでは、大正ロマンのかおりが漂う部屋で、こどものうたや憧れを歌ううたが、アンティークのオルゴールや蓄音機から聞こえてきます。

ドレミランドでは、音あそびが楽しめる部屋やカラオケコーナー、キーボードや木琴、電子ドラムを使って8曲の童謡を演奏することが出来るコーナーがあります。

光と影がおりなすおもちゃの世界が楽しめるおもちゃ研究所では、光と影がおりなすおもちゃを紹介しています。

特徴あるおもちゃづくりが楽しめるおもちゃ工房では、全16種類のキットの中から好きなものを選んで、自由な感覚でおもちゃを作ることが出来ます。

これには正解も不正解もないので、自分の発想で新しいおもちゃを作っていきましょう。

おもちゃの部屋では、この二つの成り立ちの違うおもちゃたちを、模倣おもちゃ、感覚・知覚・認識おもちゃ、創造性開発おもちゃ、競戯おもちゃのグループに分け、展示しています。

鳥のおもちゃ、郷土玩具、駄菓子屋玩具など楽しいテーマの展示もあります。

昭和30年代のとある路地を再現したゆうやけ広場では、こままわしやお手玉、まりつきにけん玉など、懐かしく、そして身体全体を使う遊びが楽しめます。

イベントホールでは、わらべ館が主催するイベントや演奏会、講演会が行われています。

ライブラリーでは、童謡・唱歌に関する書籍や楽譜、こどもの遊びや世界のおもちゃに関する書籍など、5,000冊以上の資料を自由に閲覧出来るだけではなく、映像資料、音楽ソフトの試聴も可能です。

懐かしい作品や新しい作品に出会えるかもしれません。

コンサートやワークショップ、制作体験など様々なイベントも企画されています。

イベントがない日でも見応えはたくさんありますが、イベントが行われている日に行ってみるとより楽しめると思います。

  • わらべ館
    子供のころのワクワク感を楽しめる施設!
    大人でも十分楽しむことができるおもちゃの博物館!
詳細はこちらから

吉岡温泉館

www.city.tottori.lg.jp

鳥取県鳥取市のおすすめデートスポット2つ目は、「吉岡温泉館」です。

鳥取県鳥取市吉岡温泉町にある吉岡温泉は、962年に葦岡長者が発見したと伝えられています。

鳥取市街地に近い立地や1,000年を超える歴史、良質な泉質から、因幡を代表する温泉地となっており、1966年には、環境省により国民保養温泉地に指定されています。

顔に悪瘡のできた一人娘の病気平癒を薬師如来に祈願したところ、満願の夜お告げがあり、 お告げに従ってうつろ田を掘ると、世にも珍しい湯が湧き出た。

早速その湯を汲んで娘の瘡を洗うと、元の美しい姿となったと、江戸初期の鳥取藩医師である小泉友賢は著書「吉岡温泉記」に記しています。

このことから、女性はこちらの温泉に入ると美人になれるという噂もあります。

こちらの温泉の温度は50度と一般的な温泉の温度よりかは高くなっています。

大浴場は、「木風呂」と「岩風呂」があり、それぞれに露天風呂が設けられています。

貸切風呂では、坪庭付きの家族風呂とバリアフリー風呂が1槽ずつあり、貸切でゆっくり温泉を楽しむことが出来ます。

ペットの湯は大小2つの浴槽があり、ペットの大きさに合わせて利用出来ます。

温泉の種類としては多くありませんが、日頃の疲れはしっかり癒すことが出来ますね。

吉岡温泉館は移転・新築整備し、吉岡温泉会館 一ノ湯として、2018年にオープンしました。

一ノ湯は、かつて鳥取藩主が湯治にきたという一乃湯・御茶屋が建てられていた場所に建てられました。

郷愁を誘う狭い路地や町家風情ただよう街並、ゆったりと流れる時間、誰もが「ホッ」とできる町の雰囲気が、他のどこにもない吉岡温泉の魅力で、新しい温泉会館を町の魅力を伝えるギャラリーと位置づけ、館内全体に町の魅力を伝える展示スペースを設けています。

館内に散りばめられた町の写真や情報、木彫り細工、特産品などに触れることが出来ます。

一ノ湯市場では、日曜朝市、ぶさいく市、フリーマーケットなどが行われています。

こちらには飲食出来る場所があまりないのですが、おすすめは「パーラー株湯」です。

パーラー株湯は、一乃湯の目の前にある古民家を活用したカフェで、モーニングからディナーまでいつでも気軽に入ることが出来ます。

モーニングではエッグトースト、ランチでは日替わりメニューやカレー、唐揚げ、ディナーではチキンステーキやオムライスなどを楽しめます。

地元のサツマイモを使った甘いピザやパーラー株湯オリジナルのホタルカレーといった他では食べられないメニューもあります。

ドリンクの方は、コーヒー紅茶だけではなくアルコールも提供しています。

デザートも豊富なので、温泉のついでに是非立ち寄ってみて下さい。

吉岡温泉のお土産も売ってますよ。

  • 吉岡温泉館
    普段の疲れをいやすことができるスポット!
    おすすめの温泉スポットがたくさんあります!
詳細はこちらから

さじアストロパーク佐治天文台

www.city.tottori.lg.jp

鳥取県鳥取市のおすすめデートスポット3つ目は、「さじアストロパーク佐治天文台」です。

鳥取県鳥取市佐治町高山にあるさじアストロパーク佐治天文台は、口径103cm反射望遠鏡、プラネタリウム、宿泊施設等がある国内有数の公開天文台です。

こちらにある103㎝大型望遠鏡は、星を楽しむ望遠鏡としては国内第8位の大きさを誇っており、晴天時には夜間観望会を行っています。

昼間にもプラネタリウムとセットで、晴天時に限り明るい星の観察を行っており、常時望遠鏡の見学は可能です。

さじアストロパーク佐治天文台では、太陽のみを観察するための太陽望遠鏡も備えています。

天候の良い日には不定期に太陽観察会も行っており、条件がよければ黒点やプロミネンスを見ることも出来ます。

さじアストロパークのプラネタリウムは2部構成になっており、前半は専門職員による今夜の星空生解説で、後半は季節によって変わるデジタル番組になります。

前半の生解説で星空めぐりは、月ごとの星空めぐりと旬な話題を専門職員による生解説で楽しめます。

登場する星座は、毎月少しずつ変わっていき、さらに4人の専門職員それぞれで内容の違う、生解説ならではの話を聞くことが出来ます。

後半は季節ごとに変わるデジタル映像を使った星物語で、宇宙や星空について、深くわかりやすく解説したテーマ番組です。

ドームスクリーンいっぱいに広がる迫力ある映像を楽しめます。

天体観察会も2部構成で、前半は大型望遠鏡で見ごろの天体観察を、後半は星の広場で星座の解説を行います。

特に月明かりのない夜は、街中で見られない満天の星空が楽しむことが出来ますよ。

アストロショップでは、他の施設では取り扱いの少ない宇宙食や化石、宇宙モチーフのグッズがたくさんあります。

佐治町特産の梨を使ったシャーベットやジャムなども人気で是非手に取ってみて下さい。

さじアストロパークには星に関するオリジナルの工作メニューがあります。

工作メニューは、星座下じき、星座早見盤、日時計、まあるい分光器、ミニプラネタリウムなどです。

さじアストロパークの敷地内には、望遠鏡付宿泊施設の星のコテージと、1泊2食付のペンションタイプのコスモスの館があります。

コスモスの館は、望遠鏡の使用予定はない、個室が希望、お食事付がいいといった方におすすめしています。

自分で望遠鏡を操作して、星を観察したり、天体写真を撮りたい方は星のコテージがおすすめです。

星のコテージであれば、望遠鏡を初めて使用する人でも専門スタッフが丁寧に指導するので楽しく天体観測が出来ます。 また、星のコテージのセレス、パラス、アストラエアは、コンピュータが望遠鏡を動かしてくれる天体自動導入システムが完備されています。

もちろん日帰りでも楽しむことが出来ますので、必ず宿泊しなければいけないということはありません。

ただ、満点の星空は鳥取県だから見られるものであって、特に東京都や大阪府などの大都会に住んでいると中々星空を生で見ることって出来ないんですよね。

鳥取県在住の方だけではなく、東京などから鳥取県に旅行に来たという人は是非こちらに宿泊して、夜の空を眺めてみて下さいね。

  • さじアストロパーク佐治天文台
    複合施設なので、楽しむことができます!
    プラネタリウムは、カップルにも人気のスポット!
詳細はこちらから

鳥取県鳥取市で楽しく過ごそう

鳥取県鳥取市のおすすめデートスポットを紹介しました。

鳥取砂丘だけではない鳥取県の魅力を感じるために、是非鳥取県鳥取市のスポットに足を運んでみて下さい。

きっといい思い出を作ることが出来ると思います。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー