エンジェルナンバー「4」に込められている意味と実生活に生かす方法とは?

エンジェルナンバー「4」に込められている意味と実生活に生かす方法とは?

4008
update

みなさんはエンジェルナンバーという概念をご存知でしょうか?あるいは、「4」という数字を頻繫に目にしたりはしませんか?実は数字には昔からさまざまな意味が込められているといわれており、それは重要なメッセージだともいわれています。ここではエンジェルナンバー「4」についてまとめていきます。

4008
update

エンジェルナンバー「4」

Young womans hand shows four fingers. Gesture.

Evgeniia Iliukhina/shutterstock.com

あなたはエンジェルナンバー「4」という数字を頻繫に目にしたりはしませんか?   おそらく一般の人にとってはエンジェルナンバーという概念は馴染みがないかと思いますが、実は数字にはいくつもの意味が込められていることが多く、自分の前に現れる数字はエンジェルナンバーであることも多いのです。   エンジェルナンバーというのは簡単にいえば天使からのメッセージであり、天使が私たちをサポートするために数字を通してメッセージを送ってきている状態となります。   天使はいつも私たちのすぐそばにいるというのは、昔から信じられてきていることではありますが、現代では中々信じられてはいないでしょう。   スピリチュアルに関心がある人にとっては天使といった概念を受け入れやすい傾向がありますが、一般人がいきなり目の前にある数字を「これはエンジェルナンバーで天使からのメッセージだ」と思うのはかなり難易度が高いといえます。   しかし、エンジェルナンバーをそのように理解することにより、生活の中で目にする数字にはとても深い意味がもたらされます。   そしてその数字に込められている意味を読み解くことで、今よりも充実した時間や日々を送ることができるようになるのです。   ここではそんなエンジェルナンバーの中から「4」という数字についてまとめていきます。 よく「4」という数字を目にするという人や、エンジェルナンバーに興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね。

天使が見守ってくれていることを確認

guardian angel - vintage style photo

UMB-O/shutterstock.com

一般的に、エンジェルナンバーは数字があるところには存在しているものであり、天使は常に私たちと一緒にいるため私たち一人ひとりのことも熟知しています。   私たちからは天使の姿は決して見ることはできませんが、天使からはすべてお見通しというわけです。   その天使が私たち人間に干渉してくる方法の一つがエンジェルナンバーであり、数字を用いてメッセージを送ってくることにより、人はエンジェルナンバーを解読して日々の生活に役立てることができます。   「4」という数字にはこのように、天使がいつもそばで見守ってくれているという事実を再確認するための数字でもあり、「いつも天使の加護にある」という意識を醸成するための数字だともいえるでしょう。   多くの人は「4」という数字に関しては何となく否定的でネガティブなイメージを持っていることでしょう。   特に多いのが「4」を「死」とイメージしてしまうことであり、昔から4は死を想起させるため比較的避けられてきた数字だといえます。   現在でもホテルの部屋では「44」や「444」という部屋番号が使われていなかったりなど、こういった場面からも人は無意識に数字に力が込められていることを認めているといえるでしょう。   「777」という数字に運気を感じたりするのも、ある意味エンジェルナンバーを受け入れている証でもあり、数字に意味があると思うのは人間に備わっている欲求の表れだといえます。   しかし、ほとんどの人は数字に対してそのような無意識な意識を持っているにも関わらず、エンジェルナンバー自体に興味を抱いたりはしません。   数字をただの数字だと認識し、その数字が自分にメッセージを送ってきていることなど考えもしないのです。 これはいたってあたり前のことかもしれませんが、エンジェルナンバーという概念について理解している人のほうが圧倒的に充実した人生を送る機会を得ることができるでしょう。   天使からのメッセージは、いわば自分を知るための情報でもあるのです。

天使の加護

天使の加護は常に誰もが享受しているといわれています。   誰一人として例外なく、常に私たちのそばには天使の姿があると考えられているのが、エンジェルナンバーを理解する上では重要なことです。   ですが、その天使の加護をしっかりと受け取ることができるかどうか、感じることがふできるかどうかはその人次第であり、人によっては一度も天使の存在を感じることができない人もいるでしょう。   エンジェルナンバーに気づける人と気づけない人の差はどこにあるのかいえば、それはおそらく信じる心だといえます。   何でもそうですが、自分が頭から否定している出来事について肯定的になることは非常に難しく、自分が信じていないのであればすべての物事は価値がなくなってしまいます。   人が価値を感じたりするのは、決まって自分の中に信じる心が存在しているからであり、何も信じていない人はおそらく人生やこの世の中に価値を感じていないでしょう。   信じる心があるかないかで、天使の存在を感じられるかどうかが決まり、それは普段の生活でエンジェルナンバーに気づけるかどうかという問題にまで発展していくことになるのです。

調和をもたらす

また、エンジェルナンバー「4」には調和をもたらす意味合いが含まれており、「4」という数字をよく見かける人は自然との調和を果たすことができるでしょう。   調和というのは同一になる感覚を醸成することであり、自然と調和することにより利己的で自己中心的な感情を抑制することができ、より客観的に物事を見ることできるようになります。   ですが、調和を果たすにはかなりの時間が必要であり、自分の意識をしっかりと自然に向けて集中しなければ自然との調和を果たすことはできないでしょう。   天使は自然そのものだといっても過言ではなく、その存在を認知すること自体が自然と調和している状態だといえます。   しかし、私たちにできるのでは天使からのメッセージであるエンジェルナンバーを読み解くことだけです。 直接天使と接触することはできないのです。   エンジェルナンバーに気づき、天使の存在を感じることで自然と調和を果たすことができるようになります。   そうした状態こそエンジェルナンバー「4」が本当に伝えたいメッセージであり、誰もが目指すべき精神状態だといえるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー