【青色が持つイメージ】青色に込められているイメージと心理的な効果とは?

【青色が持つイメージ】青色に込められているイメージと心理的な効果とは?

3693
update

みなさんは色について深く考えたことがありますか?実は色にはさまざまな効果やイメージといったものが含まれており、それらのイメージは私たちに大きな影響をもたらします。ここでは青色に込められているイメージや心理的効果についてまとめていきます。

3693
update

青のイメージ

Water drop collision close up image with a green and blue background.

Teemu Tretjakov/shutterstock.com

あなたは「青」という色にどういったイメージをお持ちでしょうか?   実は色にはそれぞれイメージというものが存在しており、赤に対しては情熱や熱意を感じ、緑に対してはリラックスや癒しといったイメージを持っている人が多いでしょう。   色によって自分のメンタルの状態が左右されることもあるように、人は視覚から常に影響を受けており、色で精神状態をコントロールすることも難しくはありません。   しかし、実際に色にそこまで気を配っている人というのは中々いなく、大抵は服装の色合いや自分の好きな色に対して敏感になっている程度でしょう。   ですが、色に対してのイメージを知っておくだけで、自分の生活に色が与えるイメージなどを考慮して環境を構築することができるため、結果として充実した生活を送れるようになります。   特に色に込められているイメージについて理解しておくことは、自分のキャラを決める上でもとても大事なポイントとなることでしょう。   基本的に、人はある程度好きな色からその人の性格や特徴について知ることができるともいわれており、これは色彩心理学としても知れ渡っていることです。   色はその人のことを如実に表す概念であり、他人について知るにはまずはその人が好きな色について理解しておくのも、円滑なコミュニケーションを構築する上でも大切なことだといえるでしょう。   ここでは、「青色」のイメージについて詳しくまとめていきます。 色に込められているイメージや、色が与える心理的な効果について興味がある人はぜひチェクしてみてくださいね。

色からわかること

Young woman with fabric samples for curtains at table

Africa Studio/shutterstock.com

人が好きな色からわかることにはたくさんのものがあります。   たとえばその人の性格傾向や特徴などについて、その人が好きな色からある程度は推測することが可能ですし、個性といったものは自分で変えることが困難な部分でもありますので、好きな色という部分には相手の本質的な要素が込められていると考えることができます。   これは心理学の分野ではよくいわれていることですが、人は情熱ややる気がみなぎっているときほど赤い色を選択する傾向があり、大人しい気質をしている人はあまり明るくない色を好む傾向があるのです。   色から性格を推し量ることに懐疑的な人も多いとは思いますが、個人の好きという感覚ほどその人のアイデンティティを表すものもないのではないでしょうか。   特に好きな色については、かなり好き嫌いがハッキリしている部分であり、より一層個人の特性が反映されていると考えることができます。   しかし、色に対するイメージというのも、これまた人それぞれ抱いているイメージが異なり、ある人は赤に情熱を感じますが、別な人は赤に対して攻撃的だというイメージを持っている人もいるでしょう。   これは個人の感受性の問題でもありますが、色に対するイメージに画一的な答えなど存在していなく、好きな色も色に対するイメージもすべて人それぞれ違いがあり、多様性があるものであることを認識しておくことも大事です。   青という色に関しても、ある人は「冷静」というイメージを持っているかもしれませんが、またある人は「冷たい」「ドライ」というイメージを持っている人もおり、そういった人からしてみれば青色が好きな人は冷たい人間に見えることでしょう。   色から人の性格や特徴を判断するときには、絶対的な答えなど存在しなく、あくまでも主観的な要素が大きく影響していることを認識しておきましょう。

心理的な状態

色は心理的な状態に大きな影響を与える要素でもあります。   特に色が与えるイメージはファッション業界では非常に重要視されている部分であり、色の組み合わせが悪いだけで人から嫌悪感を抱かれてしまうこともあります。   人間の視覚というのは自分の内面的な状態を決める一つの指標であり、内面的な状態は外部の環境の影響を大きく受けるのです。   そのため、心理的なことに興味がある人は、自分の生活環境の色を心理学的に適した色で整える傾向があり、自分の目に入るものにおいてもラッキーカラーなどを選択することが多いでしょう。   色によって気分が癒されたりリラックス効果を得ることができた人も多いとは思いますが、自然の溢れるところで気分が落ち着くのはまさに緑の色が持つ力だということができますね。   そういった効果は色と名のつく色であるならどんな色でも起こるものであり、青色にしても例外ではありません。   青色に込められているイメージや心理的に与える効果などについてはこのあと詳しくまとめていきますが、青色は基本的には精神的に有益な効果を与える色であることをまず認識しておきましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー