【明るくて前向き】数秘術「8」の人の性格的特徴と恋愛傾向とは?

【明るくて前向き】数秘術「8」の人の性格的特徴と恋愛傾向とは?

2559
update

みなさんは数秘術という占いをご存知でしょうか?最近はたくさんの占いが人気を得ていたりしますが、その中でも数秘術占いについて詳しく知っている人は少ないでしょう。しかし、実は数秘術占いからはとても多くのことがわかるようになっています。ここでは数秘術8の人についてまとめていきます。

2559
update

数秘術「8」

View from above with two cups of coffee copy space. Background for woman day, 8 March. Orange table. Woman and stilish workplace. 8 March and Womens Day concept.

Master1305/shutterstock.com

あなたは数秘術を行ったことがありますか?   数秘術とは自分の生年月日か数字を割り出す占い方法であり、有名な占いとして「カバラ数秘術」といった占いがあります。   みなさんも一度は耳にしたことがあるとは思いますが、カバラ数秘術では割り出した数字からその人の性格や特徴などについて知ることができ、自分では気づいていない本当の自分の一面を知ることができる占いとなっています。   もちろん人によっては占いを一切信じないという人も存在するでしょうし、そういった人に対して無理やり占いを信じることを強要することはできないでしょう。   何を信じるかは完全に個人の自由であり、そういった部分に他人は安易に入り込んではいけません。   現代はSNSなどを通じて価値観の押し付け合いをしているからこそ生きづらく感じてしまっている人が多く、一人ひとり自由な価値観を持ち、信じたいものを信じながら生きているだけで人は十分に楽しんで人生を充実させることができるはずです。   数秘術や誕生数占いといったものは、あなたの人生をサポートするものであり、人生を決定付けるものではありません。   つまり、占いというのは簡潔にいってしまうとエンタメであるといっても間違いではないでしょう。   しかし、そこに込められている意味には非常に有益な情報が含まれていることも事実ですので、興味がある人はぜひ一度占いを実践してもらえればと思います。   ここでは数秘術「8」の人についての詳しい情報をまとめていきます。 数秘術に興味がある人や、数秘術で「8」が出たという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

数秘術からわかること

Digital signals flying over highway. Digital transformation. Internet of Things.

metamorworks/shutterstock.com

数秘術からわかることとしては、一概には 言い切ることはできませんが、多くの人に共通することとして性格や特徴、恋愛や気質といったことがわかるようになっています。   昔から数字には不思議な力が込められているといわれており、自分の生年月日から割り出される数字には特別な意味が込められているといわれているのです。   数秘術はそうした数字の意味を読み取り、本当の自分を知るための役に立つ占いとなっています。   世間一般的には占いといえば手相占いを思い浮かべる人が多いですが、手相占いというものは、あらかじめ手相によって自分の身に起こることなどを予測する占いであり、いわば決定論的な世界観を持っています。   たとえば、恋愛線や仕事線などを見ることで、「運命の人に出会うのはいつか」「今後の仕事運はどうなのか」といったことを予測することができ、将来の自分に対してある程度予測を立てながら日々を過ごすことができるようになるのです。   そのため、手相占いは自分の将来に対して不安を抱えている人ほど占ってもらいたがる傾向があり、いつ干されるかわからない芸能人などは特に手相占いにハマる傾向がありますね。   しかし、手相からわかることにも限度があり、たとえ有名な占い師といえども人の未来が完全にわかるわけではありません。   というよりも、将来のことがわかる人などこの世には存在しなく、「私には見えます」などといっている人はかなりの高確率で詐欺師ですので注意するようにしましょう。   つまりなにがいいたいかというと、占いというものはかなり主観的なものであり、人によって解釈や意味が変わるということです。   ですが、数秘術などのあらかじめ数字に込められている意味を人間の性格に置き換えて考えるような占いでは、自分の生まれが大きな影響を持っていますので、占いの中では比較的信憑性が高い占いであるといえるでしょう。

本当の自分

基本的に、人間は自分のことをいちばんよくわかっているのは自分自身だと思い込んでいますが、実際のところ自分のことをきちんと理解している人はほとんどいません。   人間は合理的な生き物であり、自分の頭の中でわかっているように行動しているというのは幻想であり、人は往々にして不合理な行動を取ってしまう生き物です。   私たちは、リンゴよりもバナナが好き、バナナよりナシが好き、そしてナシよりもリンゴが好きというような行動を常日頃行っているのです。   自分の性格や特徴などについて完璧に理解している人などいませんし、理解していると思っている人は、わかっていないことをわかっていないという罠にハマってしまっているといえるでしょう。   しかし、数秘術のような占いからはそうした思い込みからではわからない本当の自分を知ることができます。   数字は嘘をつきませんし、自分で自分に嘘をつくことができる人間よりも数字に込められている意味について考えることのほうがはるかに有益だといえるでしょう。   数秘術占いは自分のことを見失ってしまっている人、なにが好きなのか、なにをやりたいのかわからなくなってしまっている人にとても役立つ占いなのです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー