【希望や理想を表すカード】タロットカード「星」に込められている意味とは?

【希望や理想を表すカード】タロットカード「星」に込められている意味とは?

4333
update

みなさんはタロットカード占いをしたことがあるでしょうか。最近は占いに興味がある人が増えてきていますが、タロットの認知度はまだまだ低いといわざるを得ません。しかし、タロット占いは実にたくさんのことを教えてくれる占いなのです。ここではタロットカード「星」についてまとめていきます。

4333
update

タロットカード「星」

Stars Sky

lif3vil/shutterstock.com

あなたはタロットカードで「星」のカードの意味について考えたことがありますか?   タロットカードにはそれぞれのカードにそれぞれ特有の意味が込められているといわれていますが、実はタロットカード占いで重要となってくるのはカードそのものの意味よりも、自分の頭で考えることになります。   おそらく大半の人はタロットカード占いについて詳しくは知らないでしょう。   ほとんどの人はタロットカードを使って、なんとなく出たカードに込められている意味を調べて自分の運気やらなんやらを調べることを目的としているはずです。   しかし、そういった方法ではタロット占いの本当に大事な部分を取りこぼしているといっても過言ではありません。   タロット占いはカードに込められている意味を考えるだけでなく、そのカードの意味をきちんと自分の文脈に当てはめて考えることが重要であり、この部分を逃していると得られることが半減してしまうのです。    占いを行う人たちはみんな一人ひとり違う環境に生きています。   仕事も違うでしょうし性格だってもちろん違います。 価値観や恋愛観や人生観だって違うはずです。   そうした状況の中でタロットカードに込められている意味の解釈も共通であるなら、そこから知れることはありきたりなことばかりになってしまうでしょう。   タロットカードはそれぞれの人に固有の意味を与える占いなのです。   ここでは、タロットカードの「星」に焦点を当ててまとめていきます。 タロットカードに興味がある人や、タロット占いで「星」のカードが出た人はぜひチェックしてみてくださいね。

希望を表すカード「星」

Night sky with stars.

guteksk7/shutterstock.com

タロットカードの観点からいえば、タロットカードの「星」には希望という意味が込められています。   これはこのカードを引いた人がなんらかの希望を胸に抱いていることを表しており、それは夢や目標だったりなど、一人ひとり希望という言葉が表す意味も異なります。   自分にとっての希望が他人にとっても希望になるかといえばそうではないですし、逆に他人が抱いている希望が自分の希望になることもめったにありません。   実際、人はみんな似たような考えを持っているように見えて、中身はまったく違う人間であり、本当の意味で相手のことを知ることはできないのです。   たとえどれだけ相手のことが好きであっても、相手がなにを考えているのか、どう思っているのかを知ることはできませんよね。   口から言っていることは嘘かもしれない。その行動は本当はやりたくない行動なのかもしれない。   そう思うと他人のことを理解することがいかに難しいかがわかるでしょう。   これはどんなことにも当てはまることでもあり、タロット占いにおいては特に顕著ですね。   はじめにも述べたように、タロットカードにはそれぞれ特有の意味が込められてはいますが、その意味は人によって解釈の仕方が異なります。 占いにおいては絶対的な正解など存在するはずがなく、必ず他人と自分の結果が一致するなどということはありえません。   にも関わらず、多くの人は自分のことをよく知りもしない占い師のいうことを信じてしまったり、適当なことばかり言っているにも関わらず自分の都合のいいように解釈することで占いの結果を正当化しようとします。   しかし、基本的にはタロット占いは自分でやるものであり、そこには第三者の存在は必要ありません。 カードの意味については最低限理解しておく必要があるかもしれませんが、タロット占いの結果を決めるのはあなた自身なのです。

理想を追い求める傾向

タロットカードで「星」を引いた人は、理想を追い求める傾向が強いといわれています。   カードの中の星が自分の理想を表しており、理想を求めることが自分の生きがいとなっている人が多いといわれているのです。   実際、人間はみんな自己実現欲求を持っているといわれており、これは自分の理想を追い求める欲求のことであり、理想的な自分になりたいという欲求を表しています。   とはいっても、自分には夢も目標も理想もなにもないという人がいるように、なにも理想がないのにも関わらず、タロット占いで理想や希望を表すカードを引く場合もあります。   ここにこそタロット占いの本当の意味が隠されているのです。   つまり、自分では知覚していない潜在的な自分を知ることができるということであり、タロット占いは単なる運気を占う占いではないのです。   潜在的な自分自身を知ること。 そうすることによって、今まで以上に自分のことを俯瞰することができるようになり、日常生活の中でも多くの気づきを得ることができるのです。   自分には理想もなにもないという人でも、タロットカードで「星」のカードを引いたということは、潜在的な自分には理想がなにかしらのあることを意味しているのかもしれないのです。

強い信念

また、タロットカードの「星」には強い信念を表す意味も込められています。   強い信念とは自分が持っている人生の指針のようなものであり、自分が従っている価値観や考えのことを指しています。   星というのは理想や希望だけでなく信念の象徴となることもあり、信念というのも人それぞれ違うのがあたり前であり、まったく同じ信念を持って生きている人はほとんどいないでしょう。   誰もが同じ信念を抱いているとすれば、それは単なる宗教的なものに所属しているといっても過言ではなく、信念は一人ひとり違うものを持つべきだといえます。   強い信念は人生で大きな力を持っており、自分が悩んだり迷ったりしたときに大きな助けとなってくれることがあります。   人は常になにかしらの信念を求めている生き物であり、不安定な将来に対抗できる術として信念を持つことを望んでいるように見えます。   タロットカードの星は、そうした人間本来の欲求を想起させる意味を含んでいるカードでもあり、自分の信念がなにかを思い出させる意味をも含んでいるカードなのです。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

自分ではそんなに理想とかないと感じてても、このカードが出るってことは、それが自分の本質なんでしょうね。自分じゃ自分のこと全てをわかるわけないですもん。周りからの見られ方を知ると、そんな自分もいるのかと気づくこともあるし。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー