【最凶のカード?】タロットカード「塔」に込められている意味とは?

【最凶のカード?】タロットカード「塔」に込められている意味とは?

2120
update

みなさんはタロット占いをやったことがありますか?タロットカードは全部で78枚ありますが、そのカードのそれぞれには特有の意味が込められています。その中でも「塔」のカードはかなり重要なカードとなります。ここではタロットカードの塔のカードについてまとめていきます。

2120
update

タロットカード「塔」

Woman is reading Tarot cards in cafe

Natalie magic/shutterstock.com

あなたはタロットカードの「塔」に込められている意味について知っていますか?   これはタロット占いに興味がない人には無縁の話かもしれませんが、最近では占いが多くの人からの人気を獲得している娯楽として多くの人が親しんでいる傾向があります。   その中でも依然として人気を誇っているのが、手相占いや星座占いであり、この二つの占いは誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。   手祖占いにいたっては、多くの芸能人が有名な占い師の元に自分の仕事運や恋愛運を占いにいっている場面がよくテレビなどでも目にすることがありますが、占いといえば手相占いという印象を持っている人も多いのではないでしょうか。   一方でタロット占いは、スピリチュアルな要素が強いと思われている傾向があり、あまりそういったことに関心がない人の間では人気がない占いとなっています。   しかし、タロット占いは手相占いではわからないことまで知ることができる占いであり、手相は主に自分の未来について知ることができる占いですが、タロット占いは主に現在のリアルタイムの自分の状態や感情などを占う占いとなっています。   タロット占いでも手相占いでも、自分がどういった占いを求めているのかを考えることが重要であり、一言に占いといっても色々な種類があるものなのです。   ここでは、そんなタロット占いのカードから「塔」というカードに焦点を当ててまとめていきます。 タロット占いをやったことがある人で「塔」のカードにはどんな意味があるのか知りたい人や、単純にタロットカード自体に興味があるという人もぜひチェックしてみてくださいね。

「塔」のカードは不吉の象徴

Worrying young asian girl.

metamorworks/shutterstock.com

タロットカードの「塔」のカードは、基本的には不吉の象徴であったり、あまりいい意味が含まれていないカードとなっています。   というのも、塔のカードは全タロットカードの中でも最高レベルに不幸を象徴しているカードであるといわれているのです。   塔のカードは、とても高い確率で良くないことが起こる傾向があり、その程度は個人の状況や環境に依存するものの、大半は人生を大きく左右する出来事が起こるといわれています。   たとえば、大きな事故に見舞われたり病気にかかってしまったりなど、あるいは知り合いに不幸が起こってしまったり、全財産を失うといった出来事が起こってしまうかもしれません。   ほかのタロットカードには普通そこまで不幸な意味は内包されてはいないのですが、塔のカードはかなり特別であり、かつとても大きなネガティブな意味を持っているカードドなのです。   塔のカードに描かれている塔はバベルの塔を表しているといわれており、これもまた塔のカードが不幸を象徴していると考えられている一つの理由でもあります。   多くの人はタロット占いは、今より少しでもいい生活や充実した日々を送るために活用しようとしているかと思いますが、塔のカードを引いた場合はより一層自分の生活を見直す必要があるといえるでしょう。   このカードを引いて、なにも対策しようとしなければ、おそらくかなりの不利益を被ることになり、後で振り返ったときにとても後悔することになってしまいます。   占いはあなたをサポートするものですので、たかが占いだと思わずに、塔のカードをタロット占いで引いたときは自分にできる範囲での対策をすることを心がけてみましょう。

災難が起こる前触れ

タロット占い自体は、手相占いのようにそこまで未来予測をするような効果がある占いではありません。   タロット占いのやり方としては、大体はワンオラクルといわれているやり方でタロットカードを引く人が多いですが、この方法は今現在の自分の感情や潜在的な情動を知るための方法となります。   タロットカードを引くときに、心の中で自分に対して質問を投げかけることにより、その質問の答えが自分が引いたカードに含まれているという占い方法です。   そのため、占いの結果はリアルタイムの自分の状態を表すものとなっていることが多く、「いつ頃に運命の相手に出会う」「今年の運勢は不運」だというような占いの効果はあまり期待できないのです。   しかし、タロットカードの塔のカードは例外であり、塔のカードはあなたの身に不幸な出来事が降りかかることを如実に表しており、未来の自分に不運が起こることを暗示しているカードとなっています。   まさにそれは災難が起こる前触れのカードであり、塔のカードを引いたときはまずなによりも自分の身を案じることを先決に考えるべきだといえるでしょう。   災難も対策しておくことで未然に防ぐことができるものも多くありますので、防げる災難はできるだけ防ぐようにしてくださいね。

転落した人生

また、タロットカードの塔の最悪の結末として転落した人生という意味が含まれていることにも注意が必要です。   転落した人生とは、不運な出来事によって今現在の状態から転落してしまった人生のことであり、それは今はあたり前のように享受しているようなものをすべて失ってしまうような事象を指しており、ブラックスワンのような出来事を表しているといえます。   それは決して予期することができず、被害の甚大さを予測することもできない事象であり、そういった出来事があなたに起こる可能性があることを、タロットカードの塔は表しているのです。   つまり、塔が倒れるような事件だと考えるとわかりやすいかもしれませんね。    そういった出来事に対処するには、不運を未然に防ぐようにするだけでは不十分であり、重要になるのは自分の精神面であり心です。   いつなにが起こっても大丈夫なような心がけをしておくこと、というのは言うの簡単ですが、実際には難しいでしょう。   しかし、最終的に頼れるのは自分のメンタルであり心ですので、どんな出来事にも対処できるようにとはいきませんが、ある程度はなにかが突然起こっても対処できるだけの心の強さは持っておきたいところですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

タロットカードの塔には、転落した人生が意味として含まれているんですね。不運な出来事によって今現在の状態から転落してしまった人生で、それは今はあたり前のように享受しているようなものをすべて失ってしまうような事象って怖すぎます。

1 名無しさん
通報

不吉の象徴なのかぁ。意味を知りたかったけど、この内容なら知らない方が良かったのかも。何かよくないのを知ると、それがずっと頭のどこかで引っかかって、寝ても覚めても気になってしょーがなくなるので、困っちゃうんですよね、どうしよう。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー