【色と相性が大事】トイレ風水におすすめの色と運気を上昇させる方法とは?

【色と相性が大事】トイレ風水におすすめの色と運気を上昇させる方法とは?

3881
update

みなさんはトイレ風水をしたことがありますか?トイレ風水は一見簡単そうに見えますが、知れば知るほど奥が深い占いとなっています。運気を上昇させるためにはトイレの空間の色を考える必要があります。ここではトイレ風水の色について詳しくまとめていきます。

3881
update

トイレ風水を行うときの色

Luxury bathroom design with Marble shower Surround and mosaic accent tiles.

alabn/shutterstock.com

あなたは「トイレ風水」を行ったことがありますか? もしくは、すでにトイレ風水を実践してはいるものの、中々効果が実感できないと感じていませんか?   最近では風水の人気が高まりつつあるようで、風水によって自分の運気を上昇させることに興味がある人が増えてきています。   ですが、風水に興味がある人全員がしっかりと風水の効果を実感できているとは限りません。   ほとんどのケースでは残念ながら風水の効果を最大限にまで発揮することができなく、途中でやめてしまっている人のほうが多くなっているのです。   というのも、風水は誰でも簡単にできる占い方法ではありますが、そのやり方はきちんとやらなければ効果を得ることはできないのです。   風水と聞くと、部屋の中になにかを飾ったり置いたり、あるいは空間の向きなどを考えたりといった行動が思い浮かぶと思いますが、トイレ風水を行う上でもっとも大切なのは実は色となっています。   ほかの風水では何を置くかが重要視されたりしますが、トイレ風水を行うときにはトイレマットの色や空間の色合いがもっとも大切であり、それによりトイレ風水の効果を得られるかどうかが決まるといっても過言ではありません。   ここでは、トイレ風水の色について詳しくまとめていきます。 トイレ風水を実践している人や、風水に興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね。

トイレ風水は色合いが何よりも大事

Wooden platform and Asian Bamboo forest with morning sunlight.

szefei/shutterstock.com

トイレ風水で効果を得るためには、まずなによりも色合いを大切にしなければなりません。   トイレの色が合っていなければ、自分の運気を低下させるだけでなく、部屋全体の運気までも下げてしまうことになってしまいます。   トイレは家の中でもかなり大きな力を持っている空間であり、トイレ風水とはいっているものの、実はトイレが運気を上昇させる場所として機能しているかどうかによって、あなたの運気が決まるといっても過言ではないのです。   それほどトイレは部屋全体に対して重要な場所であり、運気のことを気にするのであればまずはトイレを整えることを意識することが大事だといえるでしょう。   そこで真っ先に気を配るべきなのがトイレの色合いであり、これはなにも便器の色を変えろといっているわけではありません。   便器の色やトイレ全体の元々の色は決まっていますし、わざわざ改装してまでトイレを変える必要など一切ないです。   トイレ風水で気をつけるべき色合いというのは、トイレマットの色や置いている小物の色です。   この色合いが合っていなければ、運気はどんどん低下していってしまい、トイレが運気を上げる場所ではなく邪気を発する場所となってしまいます。   みなさんも自分にとって好きな色というのがあるでしょう。   なにかを選ぶときについ好きな特定の色を選んでしまうといった経験は誰もがお持ちなはずです。 たとえば服を選ぶときやモノを買うときは、できるだけ自分が好きな色が使われているものを選ぶのではないでしょうか。   しかし、風水の観点からいえば、自分が好きな色のものだけを自分の身の回りに置くことはあまり好ましいとはいえません。   風水や運気のことを気にかけるのであれば、自分が好きな色よりも色の相性や空間的な色合いのバランスなどを考慮してカラーを選択するべきです。   それが特に重要となるのがトイレであり、トイレに置くものや使うものはできるだけ自分の好きな色ではなく空間的な色合いを考慮して設置する必要があります。

運気を下げる空間

さきほども述べましたが、部屋全体の運気を上げたい場合や自分の運気を上昇させたいのであれば、トイレを運気がみなぎる場所にすることがもっとも効果的となります。   トイレが運気上昇ポイントとして部屋の中で機能ですれば、あなた自身も含め、あなたの周りにいる人たちにまで運気上昇の効果を与えることもできます。   ですが、それにはさきほどからいっているように、トイレの中の色合いを整える必要があり、運気を低下させる色を使うことは避ける必要があるでしょう。   風水の観点からいえば、トイレには暗い色を使うことはなるべく避けるべきであり、黒や青や赤といった原色などを使用するのは見栄え的でも良くありませんし、運気の低下を招く色だといわれています。   もちろん、これはトイレの中だけの話であり、自分が着ている服の色が黒や赤だったりしても運気が低下することはありません。   色自体には良し悪しは存在せず、ただ色を使うべき場所、相性といったものが大きく関係しているだけです。   トイレという空間においては、原色などの明るすぎる色や暗すぎる色は運気を低下させる恐れがありますので、そういった色をトイレマットや小物に使っている場合はまずはそれらを片づけるようにしてみましょう。

風水は空間を意識する

どんな風水でもそうですが、もっとも大切なことは空間全体を意識して風水を実践することです。   よく玄関の風水などでも見かけることではありますが、「玄関には絵画を飾るのがいい」という情報を耳にした瞬間、周りのモノとのバランスも考えずにいきなり絵画をドカッと飾る人がいますが、これは完全にNGな行動だといえるでしょう。   風水を行う上で大事なのは空間的バランスや相性であり、運気を上げる効果があるアイテムをただ飾ればいいというわけではないのです。   玄関には玄関全体のバランスを考慮し、ほかのモノとの相性を考慮した上で絵画が効果をもたらすのであれば飾るべきでしょう。   そういった前提を無視してただ絵画を飾ったとしても、得られる効果はほんのわずかであるかまったくなんの効果も得られません。   風水で効果を実感できていない人は、「周りのモノとの相性」「空間的バランス」といった部分を無視している人が多いですね。   これはトイレ風水にしても同様であり、トイレ全体の色合いを判断し、置いてある小物やアイテムとの相性やバランス、色合いを考えた上で風水を実践する必要があります。   風水というのはただ闇雲に行っても効果を得ることはできませんし、そこにはしっかりと風水の観点を意識して実践することが大事なのです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー