愛媛県で恋愛運アップ!おすすめのパワースポット

愛媛県で恋愛運アップ!おすすめのパワースポット

3200
update

愛媛県には様々なパワースポットがあります。そこで今回は、特に恋愛運がアップする愛媛県のパワースポットを紹介します。

3200
update

愛媛でパワーをもらおう

Mountains during sunset. Beautiful natural landscape in the summer time

biletskiy/shutterstock.com

恋愛は、どんな人でも上手くいかないものです。

どんなに美人な人でも好きになった人に好きになってもらえなかったり、出会いがなかったりすることもあります。

自分が「こうなりたい」と思っていてもその思い通りになることなんてほとんどありませんよね。

そのため恋愛になると気持ちが沈んでしまったり、弱気になってしまうという人も少なくありません。

しかし、いつまでも気持ちが前向きになれないでいるといいことはやってきません。

どんな人でもチャンスは必ずやってきます。

そのチャンスをしっかりと掴みとるためには気持ちが前向きでなければいけません。

パワースポットに行くと、願い事が叶いやすくなるといわれています。

それは気持ちが前向きになるからなんです。

愛媛県には様々なパワースポットがあるのですが、今回は恋愛に効くというパワースポットを集めてみました。

恋愛に後ろ向きな気持ちになってしまっている人は、愛媛県にある恋愛のパワースポットに行ってみませんか?

大山祇神社

ehime-jinjacho.jp

愛媛県の恋愛パワースポット1つ目は、「大山祇神社」です。

愛媛県今治市大三島町宮浦にある大山祇神社は、全国にある山祇神社の総本社です。

日本でもっとも古い歴史を持つ神社の一つであり、古代から現代に至るまで多くの歴史上の人物たちが参拝しました。

近代では総理大臣として憲法制定をおこなった伊藤博文や、太平洋戦争で連合艦隊司令長官であった山本五十六なども参拝しています。

大山祇神社で祀られている神様「大山祇伸」は、日本全国の山を管理する総責任者といわれています。

娘に富士山の神である「コノハナサクヤヒメ」、浅間山の神である「岩長姫」がいます。

日本の山の総責任者といわれていることから、その神徳も様々で漁業、工業といった諸産業や酒造などの文化的分野まで及んでいます。

大山祇神を祀っている愛媛県大三島は瀬戸内海にあり、昔から水運交通の要所として知られていました。

そのため大山祇神には海の神としての側面もあり、瀬戸内海の守護神としても崇拝されていました。

また娘が子供を産んだ時に大山祇神がお酒を造って祝ったことから、酒造の神としても信仰されています。

本殿は、1322年の兵火での焼失を受け、室町時代の1427年に再建されたものです。

国の重要文化財に指定されています。

拝殿は、本殿同様に室町時代の1427年再建によるもので、1602年に大修理が実施されています。

正面中央に一間の向拝を設けており、こちらも国の重要文化財に指定されています。

大山祇神社の神様は、3年続けてお参りをすると、どんな願いでも叶えてくれるといわれています。

3年も通えないと思う人もいるかもしれませんが、人生の中のたった3年で願いが叶うのならば早いものだと思いませんか?

また、平手命御手植の楠には息を止めたまま3回まわると願いが叶うという言い伝えがあり、大山祇神社の御祭神である大山罪積大神の子孫の小千命が約2600年前に植樹されてから現在まで生き続けています。

恋愛に限った願いではありませんが、どんな願いも叶うということから恋愛を願う人が多いそうです。

大々的に恋愛の神社としているわけではありませんが、こちらのコノハナサクヤヒメとニニギが結んだ縁結びのお守りは、特に効果があると言われています。

  • 大山祇神社
    国の重要文化財に指定されている由緒ある神社!
    パワースポットとしても人気な神社!
詳細はこちらから

出雲大社松山分祠

twitter.com

愛媛県の恋愛パワースポット2つ目は、「出雲大社松山分祠」です。

愛媛県松山市本町にある出雲大社松山分祠は、島根県出雲市にある出雲大社の分祠です。

出雲大社といえば全国で有名な場所でありますが、島根県にあるんですよね。

島根県の出雲大社は恋愛のパワースポットと言われていますが、島根県には中々行くことが出来ないという人もいると思います。

機会があれば島根県の出雲大社に行きたいと思っていても、中々その機会に恵まれていないからといって何もしないままでいいのでしょうか?

チャンスというものはいつ訪れるかわからないからこそ、恋愛のチャンスも逃したくはありませんよね。

島根県に今すぐ行くことが出来ない人でも、愛媛県には出雲大社松山分祠があるので、すぐに行けちゃいます。

出雲大社松山分祠は、1876年に島根県の出雲大社より御分霊を頂きました。

分祠というと効果が薄れてしまうのではないかと心配してしまう人もいますが、分祠だからといって島根県の出雲大社より劣っているわけではありません。

島根県の出雲大社の祭神である大国主大神が、出雲大社松山分祠にも鎮座されています。

また大国主大神は、七福神の大黒天と習合されることから、伊予七福神まいりの大黒天とされています。

こちらで気を付けなければいけないことは、お参りの仕方です。

出雲大社では、「2礼、4拍手、1礼」でお参りするのが正しいとされています。

多くの神社では、「2礼、2拍手、1礼」なので、ついいつもの癖で…と出雲大社でもやってしまう人がいますが、それでは正しいお参りとは言えません。

もちろんこれは出雲大社松山分祠でも同じで、「2礼、4拍手、1礼」でお参りするうにしましょう。

  • 出雲大社松山分祠
    恋愛のパワースポットとしても人気のスポットです!
    お参りの作法も忘れずに!
詳細はこちらから
次のページ高忍日賣神社
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー