彼氏の連絡が減った悪い予感的中?男の心理と連絡頻度の謎BAD編

彼氏の連絡が減った悪い予感的中?男の心理と連絡頻度の謎BAD編

990

付き合って暫くしてから、彼氏からの連絡頻度が減ったとしても、心配のない理由と、やはり悪い予感が的中?と思うような理由とがあります。前編のGOOD編とは逆に、こちらでは、恐怖のBAD編、悪い理由について触れて行きます。

990 |
GOOD編はコチラ

知りたくないけど気になる!BADな理由とは? 

彼からの連絡が減ってしまった悪い理由。

怖くて知りたくないけど、でも可能性があるとしたらどういうパターンがあるのかな?

と思った時に読んでみてくださいね。

自分が抱いていたイメージと違った

勝手にイメージを持たれても困る!

とも思うのですが、お付き合いしてみたら、それまでに思い描いていたあなたのイメージとは違っていた・・・ということも起こり得ます。

それで連絡をしなくなって来たのであれば、残念ながら、あまりこの恋に身が入っていないということかも・・・。

もしそうなら、会っていても楽しそうじゃなかったり、そもそも会う約束が出来なかったりと、いずれ真相が分かる日が来そうです。

実際、連絡がなくなって自然消滅を招いてしまうこともありますが、追いかけると逆効果になることもあるので、しばらくは焦らずに様子を見てみることもひとつの選択です。

電話やLINEでの会話のテンポが合わない

彼にとって、あなたと電話やLINE、メールで会話することが、テンポが合わないと感じているかもしれません。実際に会って話す時は大丈夫なのに、なぜか電話などではうまく会話の間が合わないことってありますよね。

これは、ストレスを感じる人もいます。

あなたは気付かなくても、彼はそんなことが気になっているという可能性も。

話が長くなるのが苦手

忙しい彼や、毎日疲れが溜まりがちな彼なら、連絡をすると話が長くなってしまうので控えるようになってしまった、ということも考えられます。

彼女があれこれ話たり、長文を送ってきたりしている最中に、なかなか「じゃあね!」とは切り上げられない男性も多いですが、そんな耐えるしかなくなる状況がイヤで、連絡頻度が落ちてしまったということもあるのです。

これについては、下記の記事も参考にして改善を試みてくださいね。

空気読んで!相手が電話やLINEを切りたいと思ってるサインとは

いかがでしたでしょうか?

ちょっとヘビーで辛い理由と、それほど気にすることもなかったり、改善策があったりする理由とを織り交ぜて紹介しました。

彼に当てはまりそうな項目はありましたか?

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー