年の差結婚の魅力~年上彼氏に憧れる!守備範囲はどこまでOK?

年の差結婚の魅力~年上彼氏に憧れる!守備範囲はどこまでOK?

カップル

最近は20代の女性が40代の男性と結婚するという事も珍しくないようですが、一体どのくらい年上までなら女性はお付き合いできるのでしょうか?人気の年上彼氏について、今回は掘り下げてみたいと思います!

年の差結婚はどこまでOK?

近年、年の差結婚が流行していますが、実際どのくらいの年の差が多いのでしょうか?

実際多い年の差は2~3歳差が一番なようです。

10歳以上も年上の夫婦は、全体の13%で、割と少なめだとか…。

なぜ、女性はここまで年上の男性を好んでしまうのか、まとめてみました。

同い年や年下に無い魅力!

何といっても包容力

夕焼けの海でハグをする笑顔の男女

年上の男性はいつも余裕がある。

その為、小さな事で目くじらを立てたり、無駄に束縛したりしないのが女性にとっての余裕と感じるようです。

経済的な安定

夕焼けをバックに向き合う男女のシルエット

やはり、自分より年上という事で、経済的にも同世代よりも余裕があるようです。

結婚して、お金に困る生活よりも、少しでもゆとりのある生活の方が女性は魅力的に感じるのでしょう。

面倒な姑から解放!

ある程度の年齢になると、両親からは完ぺきに自立している方が多いのです。

その為、同世代の男性と結婚した際に発生する”嫁姑問題”も影響が少ないと考えられます。

価値観はもともと違うもの!

離婚の原因とも言える価値観の違い。

しかし、10歳以上年齢が離れていると一致する方が少ないのです。

価値観が合わない方が楽しいと思える関係になってくるのです。

男性の愛を感じられる

結婚式で花束を持つ男女

年が近い男性の場合、愛していないとは言いませんが、愛情を感じにくいのです。

その点、年の差が大きいと女性に対しての愛情表現がはっきりしているのです。

言葉はもち態度ですが、態度などでも女性を大切にしていると実感する事が出来るのです。

女性は愛されてこそ!

ですからね。

親の反対は想定内!

女性の両親からすれば、10歳以上も年上の男性との結婚はすぐに受け入れる事が出来ない事のようです。

どうしても反対されてしまいます。

しかし、男性は人生の先輩。

苦難を乗り越える術と、根性を持っているのです。

そこで更に惚れてしまいますね!

何歳離れていても…。

好きになった気持ちは変えられません。

さすがに父親よりも年上なのは、私も無理ですが、10歳程度であれば憧れですね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)