明日も楽しくなくちゃ♡明るく過ごすためのココロ習慣6つ【後編】

明日も楽しくなくちゃ♡明るく過ごすためのココロ習慣6つ【後編】

1883

前編では3つ、前向きに生きるためのココロの習慣をお伝えしました。後編では「毎日を丁寧に生きていく」ということを主眼において3つ、明日も楽しくしてしまう、明るく過ごすために実践したい心の習慣をご紹介します!

1883 |

「明日も楽しく生きてやる!」って気持ちが大事♩

前編では下記の3つをご紹介しました。

#1:喜怒哀楽がある人と付き合うのは苦しいと知る

#2:「世間はそんなに優しくないらしい」と繰り返してみる

#3:嫌味はあなたの口から相手の耳にもう一度投げ返す

前編の記事

さて、後編では「毎日を丁寧に生きていく」ということをテーマに詳しく見ていきましょう♡

#4:みんな自分のことで手一杯だと知る

人は思っているほど、他人のことを見ていません。

あなたのまわりにも

「自分の仕事が進めばいい」

という思いで仕事をしている人や、

「とにかく注目されたい」

という思いがにじみ出ている人など、いらっしゃるかと思います。

結局のところ、みんな自分の人生を生きることに必死で、他人のことなんかあまり眼中に入っていません。

つまり、あなたのことをちゃんと見てあげられるのは、あなた一人だということ。

他人の視線を気にすることなんて、取り越し苦労をしにいくようなものなのです。

イチロー選手の名言にこんなものもありますよね。

第三者の評価を意識した生き方はしたくない。自分が納得した生き方をしたい。
出典:http://iyashitour.com/archives/19139/2

「他人が評価するような生き方」=「自分が納得する生き方」であるとは限りません。

それは幼い頃からみなさん身を持って知っていることでしょう。

だったらそれを繰り返すのはもうやめにしませんか。

「影に落ちた汗には誰も気づかない」と言えば、「そんなことない、必ず誰かが見ている」なんて返ってくる、ある意味優しい世の中です。

しかし、苦労や努力を誰かに気付いて欲しくて汗を流しているその気持ちって、本物なんでしょうか。

#5:時間泥棒をみつける

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー