ドキっ!彼氏が今の状態に不満を感じている時に出ちゃう2つの言葉

ドキっ!彼氏が今の状態に不満を感じている時に出ちゃう2つの言葉

883

付き合っている間に、徐々に恋人に対して不満を感じたりすることは珍しいことではありません。そんな時、できるだけ遠回しにその思いを分かってもらおうとする人もいます。彼氏の発言からこんな言葉が出てきたら、ちょっと不満を感じているかもしれませんよ!

883

不満の表れ?気になる言葉!

最近、なんとなく恋人とギクシャクするような、しっくり行っていないような…。

そんな感じがすることってありますよね。

いくら隠そうと思っても、言葉の端々に不満が見え隠れしていたり、またはやんわりと彼氏があなたに伝えようと口にする言葉もあるのです。

ここでは、そんな気になる彼氏の言葉をチェックしてみましょう。

「そういう人だったっけ?」

付き合い始めた頃に思っていたあなたの姿と、今の姿が違っている…という不満が見て取れます。

彼氏も不満というだけではなく、あなたが変わってしまったと感じて不安に陥っているのかもしれません。

こんな言葉を言われたら、

「なぜそう思うの?」

と、しっかり聞いてみると良いでしょう。誤解であれば、解く努力を惜しまないで!

また、実際に自分でも変わってしまったところがあると思うのなら、なぜそうなってしまったのか、自分はこれからどうしたいのか、一度考えてみた方が良さそうです。

「あなたのことが分からなくなった」

こちらの言葉は、自分が思っていたようにあなたが動いてくれないとか、言って欲しい言葉を言ってくれないとか、自分の気持ちを分かってくれないといった不満が隠れています。

「分からなくなった」と過去形なのは、以前はもっと気持ちが通じ合っていたのに、今はそうじゃない。

あなたの気持ちが分からないと言った、もどかしさがあると思われます。

また、「最近あなたの気持ちが分からなくて寂しい。もっと前のようにかまって欲しい」という気持ちが隠れていることも。

やはりこちらも、

「どうしてそう思ったの?」

などと問いかけ、彼氏の気持ちをしっかりヒアリングしてあげることが大切です。

男性でも女性でも、このような言葉を言われたら、自分に心当たりがなかったとしても、相手はちょっと心の距離を感じ始めているサインです。

軽くスルーしないでちゃんと話し合うことがベストです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
理想の関係のおすすめ! おすすめコンテンツをお届け!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー