【男ゴコロ研究】男の心理がわからない?実はこうです!5つの男心

【男ゴコロ研究】男の心理がわからない?実はこうです!5つの男心

カップル
yukino
yukino
2015.10.28

自分が心に決めたものに向かって、猪突猛進していくことが多いのです。

仕事と決めたら仕事、スポーツと決めたらスポーツ、恋人がいる方は思い当たるフシがあるのではないでしょうか。

そういうときは脇目もふらずゴールまで突き抜けようとしますから、何を言っても、何をしても、気を引こうとしてもダメなのです。

しかも男性は、そうしている間女性はずっと待ってくれている、と思います。

というか女性のことを気にかける余裕もないので、待ってくれているとすら思っていません。

ことがすべて終わった時に、「あれ?おれ彼女いたよな」という感じで思い出すようなのが近いかもしれませんね。

その間に他の男性に移るか、彼を待ち続けるかは自由ですが、男性はそんなつもりなので後腐れのないようにしたいものです。

#4:自分の殻に引きこもりたいときがある

落ち込んだ時なんかは特にそうです。

だれとも連絡を取らず、というか取る気になれず自分の内側に引きこもってしまいます。

「彼女に慰めてもらおう」とはなりません。

なぜなら#1でお伝えしたように「頼りない」と思われたくないからなのです。

そういうときはそっとしておいてあげましょう。

こちらから何度も連絡をしてしまうと、さらにからに閉じこもってしまいますし、「この子は俺のことわかってくれないんだな」と思われてしまいます。

#5:女性から生まれた生き物である

空 風景

これはどんな人間にも当てはまることなのですが、つまり、マザコンであるのは仕方がないということなのです。

母親を優先してしまうこともあるでしょう。

あなたの前で母親を融通してあげることもあるでしょう。

しかしそれは、お母さんが「女だから」ではなく、「自分を産んでくれた存在だから」「自分を育ててくれた人だから」です。

「女」としての比較ではないと思えば、少しは気が楽になるのではないでしょうか。

いかがでしたか。

一つひとつは単純なことでも、いくつもかさなると難しいものなのですよね。

相手を理解する足がかりにしてくださったなら光栄です♩

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事