岐阜で動物たちと触れ合える!おすすめスポット

岐阜で動物たちと触れ合える!おすすめスポット

3097
update

岐阜には動物と触れ合えるスポットがいくつかあります。動物たちとの時間を過ごしたいという人にはおすすめの場所なんです。そこで今回は、岐阜にあるおすすめの動物と触れ合えるスポットを紹介します。

3097
update

岐阜で動物と触れ合おう!

Mother koala with baby on her back, on eucalyptus tree.

Alizada Studios/shutterstock.com

動物と触れ合うと、楽しくなったり癒されたりしますよね。

ペットを飼っている人であればわざわざ外に出て動物たちと触れ合うことはないかもしれませんが、家では飼うことが出来ない動物もいますし、様々な事情があって家では飼うことが出来ないという人もいると思います。

どんな人でも動物と気軽に触れ合うことが出来るのが、動物園です。

動物園には様々な動物たちがいて、好きな動物との時間を楽しむことが出来ますよね。

ただ、岐阜には動物園として営業している施設は少ないです。

だからといって岐阜では動物と触れ合うことが出来ないというわけではありません。

岐阜には、ここにしかない動物と触れ合える施設があるのです。

そこで今回は、岐阜県にあるおすすめの動物と触れ合えるスポットを紹介します。

奥飛騨クマ牧場

www.nande.com

岐阜県にあるおすすめの動物と触れ合えるスポット1つ目は、「奥飛騨クマ牧場」です。

奥飛騨クマ牧場は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根にあります。

こちらでは、月の輪熊、ヒグマなど100頭余りのくまに出逢うことが出来ます。

くまに餌をあげることも出来ます。

可愛い仕草でおねだりをして、餌を投げると上手にキャッチします。

一頭一頭個性的なポーズでアピールする姿はとても愛嬌があり、ますますくまを好きになれちゃいますよ。

記念撮影コーナーでは、こぐまと一緒に記念撮影を撮ることが出来ます。

もちろんぬいぐるみではなく本物のこぐまです。

きちんとスタッフがこぐまの抱き方などを教えてくれますので、こぐまが嫌がるようなことをしなければ安心して一緒に写真を撮ることが出来ますよ。

こぐまとはいえ、本物のくまと写真を撮れる機会は中々ないと思いますので是非こちらで体験してみて下さいね。

白クマのはく製ゾーンなど、見応えは少なくありません。

森の物産館では、牧場特製「熊力ドリンク」や「熊の油」をはじめ、ファンシーグッズやお菓子など、くまのおみやげが沢山あります。

クマのぬいぐるみをはじめ、クマのものならなんでもあります。

「熊力ドリンク」は滋養飲料になっているので、日々仕事や家事、勉強などに追われて疲れているという人は熊を眺めながら熊力のドリンクを飲んでみませんか?

以前は他にも学習発表会などのイベントが行われていましたが、現在は残念ながら行われていません。

お食事処も昔ならありましたが、今は残念ながら閉店しています。

周辺は穂高連峰の素晴らしい景観や、情緒あふれる古い町並み、遊びきれない魅力いっぱいの観光スポットなどがあります。

奥飛騨クマ牧場は1日遊べるスポットというわけではないのですが、周辺にまったりと楽しめるスポットが多くあるので、遠くに行かなくても気軽に1日中楽しむことが出来ます。

熊は狂暴だと言われており、そのイメージが全て間違っているというわけではありませんが、いつもいつも狂暴な素振りを見せているわけではないんです。

ここに来ればきっと狂暴だけではない、熊の良さを知ることが出来ると思います。

  • 奥飛騨クマ牧場
    怖いイメージのクマ…実はかわいいんですよ!
    面白い芸をしてくれる子もいます!
詳細はこちらから

リスの森 飛騨山野草自然庭園

kankou.city.takayama.lg.jp

岐阜県にあるおすすめの動物と触れ合えるスポット2つ目は、「リスの森 飛騨山野草自然庭園」です。

リスの森 飛騨山野草自然庭園は、岐阜県高山市松倉町にあります。

名の通り、ここにいるのは、リスのみです。

シマリスが約70匹、外来種のタイワンリスやチョウセンリスが約30匹、他にもエゾリスなどがいます。

リスの種類は多くありませんが、数は沢山いるので、リスが好きだという人にはたまらない施設ですね。

こじんまりとしているので、歩き回りたくないという人にもおすすめです。

毎年5月頃には、その年に生まれた赤ちゃんリスの姿も見られるそうですよ。

中に入るとリスたちが放し飼いになっており、縦横無尽に走り回っています。

屋根があるので、雨が降っても安心です。

入場料の他にも100円でひまわりの種やナッツなどが入っている餌を購入することが出来ます。 そのため餌の持ち込みは不可になっていますが、100円で買える餌があるかないかで、 リスたちとの触れ合いに大きく関わることもありますので、餌は購入しておいた方がいいかもしれません。

何故購入した方がいいのかというと、餌があるとリスたちが少しずつ近寄ってきて手から餌を受け取り一生懸命食べるんです。

動物園での餌やりの場合はほとんどが飼育員のみだったり、時間が決められていたりしていますが、ここならいつでもリスに餌をあげられるんです。

仕草がたまらない可愛さで、「食べたいだけ食べさせてあげたい」という気分になってしまう人が続出しています。

ただ、リスの種類、季節、時間帯によっても、餌を食べに来てくれる頻度に違いがあります。

エゾリスなどは、警戒心が強く、あまり近寄ってきてくれない傾向があります。

冬眠から覚めたばかりの時期は動きが鈍いようで、夏から秋にかけては、活発になるようです。

時間帯は、お腹が空いている朝と夕方がおすすめです。

他にも観光客が多い日は、お腹が一杯になりやすいので、餌をあげても寄ってきたりしないことがあるかもしれません。

ただ餌を持っているだけでリスとの距離がさらに縮まるのであれば、餌は事前に買っておきたくなりますよね。

リスと上手に触れ合うコツとしては、掌に餌を置いて、通りそうな場所でじっと待っていることです。

すると、リスの方から来てくれる確率が高くなりますし、運が良ければ、腕や肩まで登ってくれる日もあるようです。

入口で大人用、子供用それぞれ軍手が用意されているので、直接手を触れたくないという人でもリスと触れ合えます。

なお、軍手をしていてもリスに噛まれてしまうことはあるそうですが、その場合は消毒などの措置を受付でしてくれます。

どうしても噛まれたくないという方は、革手を持参した方がいいかもしれません。

シマリス飼いに革手は必須アイテムだったりするんです。

また、油断してるとバッグに入り込んできます。

バッグの中のお菓子を食べられることはありませんが、リスたちが勝手に食べてしまうことがないように気をつけましょう。

日本人はもちろんのこと、海外からも多くの人がやってきて、特に土日は一番賑わってきます。

そのためここにいるリスたちは人間慣れしているようです。

人間に近づいてきたり離れたり、ちょうど良い距離でポーズを撮ってみたりと、かなり狙ってやってくれますので、是非カメラにリスの素敵で面白い写真を集めてみるのもいいですね。

  • リスの森 飛騨山野草自然庭園
    6種類の自然体なリスを見ることができます!
    広くないので、のんびり鑑賞したい方は、おすすめ!
詳細はこちらから

ひるがの高原 牧歌の里

www.bokka.co.jp

岐阜県にあるおすすめの動物と触れ合えるスポット3つ目は、「ひるがの高原 牧歌の里」です。

ひるがの高原 牧歌の里は、岐阜県郡上市高鷲町鷲見にあります。

標高1000mの観光牧場・動物園四季折々の花、動物たちとのふれあい、ものつくり体験の出来る施設です。

ここでは、アルパカ、ジャージー牛、羊、やぎ、馬などの動物と触れ合えます。

馬とは、ニンジンをあげたり、乗馬をしたり、楽しいショーを観たりすることが出来ます。

牛は約30頭のジャージー牛を飼育しており、ジャージー牛「あんこちゃん」の乳しぼり体験が出来ます。

牧歌の里の人気者であるアルパカの「だいや」「バンビ」とは、餌やりでのふれあいや記念撮影が出来る体験が実施されています。

羊は、サフォーク種の羊が飼育されています。

一日中、牧草を食みながらふれあい広場を歩きまわっており、来園者がくれる乾燥した草やおせんべいは大好物なんです。

時には強引なおねだりをされることがあるかもしれませんね。

サフォークは、イギリスのサフォーク州が原産で、顔と足が黒く胴長で角が無いのが特徴です。

ノーフォーク・ホーン種と、サウスダウン種を交配して作られた大型の種類です。

全国で約20,000頭が飼育されているといわれているそうです。

他にもうさぎ、モルモット、アルパカ、ヤギと触れ合えるもふもふタイムなど時間や期間限定で行われているイベントもあります。

ものつくり体験では、好きなお花を選んで、瓶に入れるだけでおしゃれに出来るハーバリウム作り、種類豊富なプレートとパーツで自分流にアレンジするネームプレート作り、好きなパーツを選んで オリジナルストラップを作れるネームストラップ作りなどが楽しめます。

温泉では、鮮やかな新緑に包まれる春の湯、清々しい日差しを感じる夏の湯、艶やかな紅葉を見せる秋の湯、そして荘厳な雪景色の冬の湯と、四季折々で変わる表情豊かな露天風呂があります。

森林大浴場は、開放感あふれる高い天井と、豊かな森林が一望できるパノラマの窓が自慢です。

美しい森林を眺めながらゆったりとつかる温泉は、日頃の疲れを癒してくれる場所ですね。

週替りハーブ風呂は、春から夏にかけては爽やかさを感じられるハーブを、牧歌の里ハイシーズンは咲き誇るラベンダーを、秋にはしっとりとした香りのバラを、スノーシーズンには冬至の季節の柚子やしょうがを集めました。

季節に合った香りをドライハーブとエッセンシャルオイルとともに提供しています。

ミントミストルームは、清々しいミントの香りときめ細やかな蒸気が優しく体を包み込むサウナです。

ミントの香りが心身をよりリラックスさせるのでアロマ効果が一層高まります。

食の方は、岐阜のブランド牛「飛騨牛」や、郷土グルメ「鶏(けい)ちゃん」を活かしたバーベキューやファストフードが大人気です。

また一大産地として知られるひるがの高原産の野菜を使ったメニューも注目です。

スイーツは、牧歌の里で育ったジャージー牛のしぼりたて牛乳やソフトクリームの他、季節限定メニューの数々があります。

食べ盛りもオーガニック派もスイーツ女子も、誰もが大満足出来る品々が揃っています。

動物たちとの触れ合いだけではなく様々な体験が出来る施設になっているので、デートにはぴったりの場所ですね。

  • ひるがの高原 牧歌の里
    動物と触れ合うことができ、モノづくり体験をすることができるスポット!
    1日中楽しむことができるスポット
詳細はこちらから

貴重な体験を楽しもう

岐阜県にあるおすすめの動物と触れ合えるスポットを紹介しました。

他の地域では中々ない施設ばかりなので、是非ここでしか見られないこと、体験出来ないことを楽しんで下さいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

100頭以上のクマと出会えるなんてすごすぎ!普段の生活の中でクマと会えることなんてほぼないから、すごくテンション上がって楽しんじゃいそう。私は今までの人生の中でクマを目の前で見たことはないから、迫力に圧倒されるかも。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー