愛知県名古屋市の学べる!おすすめデートスポット

愛知県名古屋市の学べる!おすすめデートスポット

4184
update

観光スポットが沢山ある愛知県名古屋市ですが、ただ楽しめるスポットばかりではありません。愛知県名古屋市には学べて楽しめるスポットも多くあります。そこで今回は、愛知県名古屋市にある学べるおすすめのスポットを紹介します。

4184
update

愛知県名古屋市には学べるスポットが沢山

Nagoya castle and city skyline in Japan at sunset

f11photo/shutterstock.com

東京23区、大阪市と共に日本三大都市として知られている愛知県名古屋市。

そのため愛知県名古屋市には、名古屋城、熱田神宮、名古屋港水族館など様々な観光スポットがあります。

でも見たり体験して楽しむスポットだけではありません。

足を運ぶことで学びを得ることが出来るスポットも愛知県名古屋市には沢山あります。

恋人と一緒に学びの時間を楽しんでみませんか?

今回は、愛知県名古屋市にあるおすすめの学びスポットを紹介します。

でんきの科学館

www.chuden.co.jp

愛知県名古屋市にあるおすすめの学びスポット1つ目は、「でんきの科学館」です。

でんきの科学館は、愛知県名古屋市中区栄にあります。

中部電力が運営するPR展示施設で電気に関する科学館になっています。

館内には6つの展示室とシアターがあり、展示室のほか電気を使った実験も行われています。

1階にあるコミュニティプラザでは、大きな銀色のオブジェ「フューチャー ピラズ パフォーマンス」、水の流れる壁「パースト プレゼント フューチャー」などの芸術的な作品が見られます。

テラスもあり、憩いの場として活用することが出来ます。

2階では、電気の歴史などを学ぶことが出来ます。

電気の実験コーナーでは、静電気の仕組みや電池の仕組み、電磁誘導の仕組みを紹介しています。

でんきはじめて物語コーナーでは、平賀源内の有名なエレキテル、ガルバーニのカエルの足、オームの法則、フレミングの右手の法則はどのように発明・発見されたのかを物語で紹介しています。

発電機の原理では、電磁誘導の原理を応用して電気を起こす発電機を見られます。

この展示物は直流、交流、三相交流の構造と発電の波形の違いが比較出来ます。

この階では他にも、感電した感覚を体験出来るコーナーや、豆電球のつなぎ方をボールコースターで紹介しているコーナーなどがあります。

3階の電気のフィールドコーナーでは、電気が発電され、街に電気が送られて、電気が使われるまでの「電気の旅」が一望出来ます。

給電シミュレーターでは、電気の使われる割合に応じて電気をつくるゲームやクイズで発電について学べます。

原子力発電の仕組みコーナーでは、2つの模型から構成され、反転スイッチを押すと模型が180度回転し、発電所施設と発電の仕組みとが切替ります。

火力発電の仕組み、水力発電の仕組みのコーナーもあります。

新エネの扉コーナーでは、巨大スクリーンの中で自分の体を使って、新エネルギーのクイズに参加して、新エネルギーの発電方法について学べます。

4階は不思議な体験をすることが出来るコーナーになっており、めまいの部屋では、回転して見える床や壁、曲がって見える壁など不思議な感覚が体験出来ます。

錯覚クイズコーナーでは、4パターンの錯視にチャレンジします。

問題を解きながら、自分自身の感覚を試すことが出来ますよ。

さっかくギャラリーは、映像で体験出来る、錯視の作品を集めた映像ギャラリーになっています。

宙に浮くからだコーナーでは、1枚の大きな鏡を利用した展示物で、反重力や人が消えていくなどの不思議な現象を鏡の中に作りだすことが出来ます。

あなたの知らない音の世界コーナーでは、実際に、20ヘルツから20,000ヘルツの音を徐々に変化させて、自分の聞き取れる範囲を確認することが出来ます。

からくりホイールコーナーでは、回転椅子と回転台に乗ってスタンドにある円盤を回転させてから持ち、円盤のハンドルを傾けます。

すると、回転している円盤は回転の向きを保とうとする性質があるため、円盤のハンドルを傾けた力に反発する力が生まれます。

この現象を実際に体験することが出来ます。

他にも各階に様々な体験コーナーや展示物があり1日いても飽きることなく学びを楽しむことが出来ます。

子供も理解しやすいように作られているので、科学が苦手だという大人でも理解を深められると思います。

  • でんきの科学館
    体験型の科学館!
    普段疑問に思っていることも解決しちゃうかも!
詳細はこちらから

トヨタ産業技術記念館

www.tcmit.org

愛知県名古屋市にあるおすすめの学びスポット2つ目は、「トヨタ産業技術記念館」です。

トヨタ産業技術記念館は、愛知県名古屋市西区則武新町にあります。

豊田佐吉の命によって建造された豊田自動織布工場の跡地で造られました。

建物は、1918年にレンガ造りへ改築された工場建屋を流用したものです。

当初はトヨタテクノミュージアム 産業技術記念館の名称で運営されていましたが、開館20周年を迎えた2014年7月1日以降はトヨタ産業技術記念館として運営しています。

1994年度には第2回愛知まちなみ建築賞大賞を受賞しています。

館内は、繊維機械に関する「繊維機械館」と、自動車に関する「自動車館」の大きく2つに分類されています。

かつての豊田紡織本社事務所も「トヨタグループ館」として修復されています。

繊維機械館は、約3,468平方メートルもの広々とした空間になっています。

大正時代に建てられた紡織工場で、柱や梁や赤レンガの壁をそのまま使用しています。

展示場には紡ぐ・織る初期の道具から機械、さらに現代のメカトロ装置の繊維機械まで約100台を一堂に展示しています。

実演や動態展示によって、技術の進歩の様子が手に取るようにわかりますし、オペレーターによる実演で糸を紡いだり、布を織るところを目の前で見ることも出来るので、本物の「モノづくり」を体感出来ちゃいます。

自動車館は、トヨタの自動車づくりをさまざまな角度から紹介しています。

延べ7,900平方メートルの大きな体育館に、自動車工場がまるごと入った感じが味わえます。

「自動車事業創業期」「自動車のしくみと構成部品」「開発技術」「生産技術」、4つのゾーンから構成しており、映像やボタン操作で動く本物の機械とカットモデルも多いので、動きを確認したり、音で実感を深めたりと楽しめます。

テクノランドでは、繊維機械や自動車に使われている原理やしくみを取り入れたオリジナルの遊具が揃い、モノづくりの楽しさを体感することが出来ます。

土日祝日や春夏冬休みになると、人数限定の入替入場を実施しているほど人気のエリアになっています。

トヨタグループ館では、1925年に建設された旧豊田紡織(株)本社事務所を建設当時の状態に修復し、豊田佐吉・喜一郎のゆかりの品や資料などを展示しています。

動力の庭には、1914年に設立された工場操業当時に動力、電力を供給するための蒸気機関が置いてありましたが、現在では、赤レンガを積んでその痕跡を伝えています。

ミュージアムショップでは、大人気オリジナル商品スパナスプーン・フォークの他、当館自慢の実演から生まれたコンロッドキーリングやタペストリーなど、トヨタ産業技術記念館ならではの商品が揃っています。

レストランでは、シェフ自慢料理が手軽に楽しめるランチメニューが用意されています。

ティータイムにはお茶と手作りのデザートを楽しむことが出来ますよ。

繊維機械館と自動車館の中央に位置しているミュージアムカフェは、ソフトドリンクや軽食の他、季節感溢れるスイーツも楽しめるセルフスタイルのお店になっています。

展示や体験など様々なことが楽しめるだけではなく、食事や買い物も楽しめるので足を運んでみたくなりますよね。

  • トヨタ産業技術記念館
    トヨタのことを知ることができちゃうスポット!
    貴重な機会や展示品を見ることができます!
詳細はこちらから

ノリタケの森

www.noritake.co.jp

愛知県名古屋市にあるおすすめの学びスポット3つ目は、「ノリタケの森」です。

ノリタケの森は、愛知県名古屋市西区則武新町にあります。

株式会社ノリタケカンパニーリミテドは創立100周年の記念事業として、2001年10月5日、近代陶業発祥の地であるノリタケ本社敷地内に陶磁器に関する複合施設「ノリタケの森」をオープンしました。

名古屋市中心部の広大な敷地に、文化と出会う「カルチャーゾーン」、暮らしを楽しむ「コマーシャルゾーン」、歴史を感じる「ヒストリカルゾーン」をコンセプトに、豊かな緑が全体を包みこんでいます。

輸出製品開発や国内需要拡大による中部、近畿、山陰の窯業近代化の歩みを物語る近代化産業遺産群として、ノリタケの森の各建築物が認定されています。

他にも、平成14年度「名古屋市都市景観賞」、第18回都市公園コンクール 「社団法人公園緑地協会会長賞」、グッドデザイン賞2003などを受賞しています。

ウェルカムセンターでは、ノリタケの歴史や事業を映像で案内しています。

食器づくりで培ったノリタケの技術や製品を紹介しています。

クラフトセンター・ ノリタケミュージアムの1階2階は工場見学、3階4階はミュージアムになっています。

オールドノリタケを鑑賞することが出来るだけではなく絵付け体験も出来ます。

真っ白なボーンチャイナ製品に自由に絵を描いて世界にひとつだけのオリジナル作品を産み出して下さい。

ノリタケの森ギャラリーは、陶芸や絵画、彫刻などのアートを身近に楽しめるスペースになっています。

ノリタケスクエア名古屋は、ノリタケの食器はもちろん、テーブル周りの雑貨などコーディネートアイテムのラインナップが充実のライフスタイルショップです。

店舗内のイベントスペースからは、さまざまな情報や提案を発信しています。

カフェ ダイヤモンドデイズでは、カジュアルなノリタケ食器を使って、ランチやデザートを楽しめます。

レストラン キルンは、創作フレンチをゆっくりとコースで楽しむことが出来ます。

ノリタケの森には木々や草花が植えられ、季節によって様々な表情を見せてくれます。

のんびり散歩したり、ベンチでゆっくり休んだりと、ゆったりとした時間をすごすのにお勧めの広場があり、都会にいながら自然を感じることが出来ます。

こちらでは、職人と一緒に原材料から流し込み成形の方法、絵付けまでの製造工程を巡れるガイドツアーや、ノリタケが長年培ってきた伝統的な技法を駆使して制作した世界最大級の陶雛が見られる期間限定のイベントなども開催されています。

  • ノリタケの森
    きれいな陶器をたくさん見ることができます!
    購入することもできるので、記念にいかがですか?
詳細はこちらから

愛知県名古屋市で恋人と学ぼう

愛知県名古屋市にあるおすすめの学びスポットを紹介しました。

学べるスポットといっても、頭をフル回転させて学ぶのではなく、楽しみながら学ぶことが出来るので、勉強が苦手だという人もきっと楽しめると思います。

是非恋人と一緒に足を運んでみて下さいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー