愛知県名古屋市で美術に触れる!おすすめ美術館スポット

愛知県名古屋市で美術に触れる!おすすめ美術館スポット

3107
update

多くの観光スポットがある愛知県名古屋市。今回は、その中でもおすすめの美術館を紹介します。愛知県名古屋市ではどんな芸術に触れることが出来るのでしょうか。

3107
update

愛知県名古屋市で芸術を楽しもう

Fine art image in black & white of abandon jetty at Tumpat Kelantan, Malaysia. Soft Focus due to long exposure.

muhd fuad abd rahim/shutterstock.com

三大都市のひとつである愛知県名古屋市には、名古屋城や熱田神宮、名古屋港水族館など有名なスポットがいくつもあります。

そのため何度足を運んでも楽しむことが出来る場所ですよね。

ただ、愛知県名古屋市の魅力は有名で魅力的なスポットがあるだけではないんです。

愛知県名古屋市には、様々な美術館があります。

美術館で有名なまちではないので、愛知県名古屋市の美術館といってもピンとくる人は少ないかもしれません。

ですが、素晴らしい芸術と触れ合うことが出来るんです。

そこで今回は、愛知県名古屋市にあるおすすめの美術館を紹介します。

ヤマザキマザック美術館

www.mazak-art.com

愛知県名古屋市にあるおすすめの美術館1つ目は、「ヤマザキマザック美術館」です。

ヤマザキマザック美術館は、愛知県名古屋市東区葵にある美術館です。

工作機械メーカーのヤマザキマザックの創業者が収集した美術品コレクションを公開展示しており、日本の美術館では珍しく、額装のガラスを外した展示を行っていて、絵画の筆触を直接見ることが出来るのが特徴の一つです。

美術鑑賞を通して豊かな地域社会の創造、ひいては日本、世界の美と文化に貢献すべく、名古屋の中心地に、2010年4月開館しました。

ヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダンといったフランスのオールドマスターをはじめとするロココの時代から、新古典主義のアングル、ロマン主義を代表するドラクロワ、写実主義、印象派、そしてエコール・ド・パリ等、18世紀から20世紀に至るフランス美術300年の流れが一望出来るコレクションで構成されています。

さらには19世紀末にフランスを中心に花開いたアール・ヌーヴォーの代表的な作家であるガレをはじめとする、様々な作家達のガラス工芸品、家具も展示しています。

展示室は、往時の雰囲気をそのままに、壁布やシャンデリアなど当時のサロンを髣髴とさせる設えを施しています。

絵画展示フロアでは、フランス美術の300年間を彩る魅力あふれる作家の作品を展示しています。

アール・ヌーヴォー、企画展示フロアでは、ガレ、マジョレル、ドームなどのガラス作品・家具・工芸品を展示しています。

特にデュマのダイニングルームは当時の部屋の雰囲気をそのまま楽しむことが出来ます。

ヤマザキマザック美術館では、希望される全ての方に無料で音声ガイドを提供しています。

音声ガイドの無料サービス、ユニバーサル方式は、日本ではほとんど見られません。

常設展示としては、ユニバーサル方式を導入する、おそらく日本で最初の美術館といわれています。

館内には、4つのカフェやレストランがあり、美術館としては珍しく食を楽しむことも出来ちゃうんです。

壺中天では、素材の味を活かした本格的なフランス料理を楽しめます。

豊富な品揃えのワインも魅力の一つで、キッチンが望める個室もあるのでデートで是非使いたいですよね。

ラ・フェットでは、隠れ家的大人の空間の中で確かなソムリエと上質なワインをお楽しめます。

トラットリア・トペは、「気取らず、くずさず、気軽に、粋に」をモットーとしたイタリアンレストランです。

イタリア料理の美味しさを余すことなく追求し、“粋なサービス”でお客様をおもてなしするトラットリア・トペは、多くのグルメたちの支持を集める評判のレストランです。

カフェテリア・トペの店内は、開放感のあるレイアウトとなっています。

オリジナルスウィーツやブレンドコーヒー、さらには充実のフードメニューを楽しめます。

美術鑑賞の合間のティータイムに、カフェテリア・トペでゆったりとした時間を過ごせますよ。

こちらのカフェは美術館に入らなくても入店することが出来るので、美術館利用者以外の方も足を運んでいます。

ミュージアムショップでは、美術館所蔵作品をモチーフにオリジナルグッズを販売しています。

ヤマザキマザック美術館の代表作品が描かれたクリアファイルは、中身が透けて見えず、遊びにもビジネスにもぴったりです。

少し横長のポストカードは、折り目を折ると定型内で送れます。

マザックの美術館に登場する動物たちがポストカードは、ユニークな形な形見で見ているだけでも楽しめちゃいます。

  • ヤマザキマザック美術館
    貴重な美実品がたくさんありますよ!
    館内には、たくさんのレストランもあります!
詳細はこちらから

徳川美術館

www.tokugawa-art-museum.jp

愛知県名古屋市にあるおすすめの美術館2つ目は、「徳川美術館」です。

徳川美術館は、愛知県名古屋市東区徳川町にあります。

1910年、名古屋開府300年にあたり、祝賀行事の一環として尾張徳川家は同年4月9日から3日間、名古屋で、初代・義直ゆかりの品を中心とした什器の展覧会を開催しました。

1935年に美術館の建物が竣工し、11月10日に一般公開を始めました。

徳川美術館本館と南収蔵庫の建物は、吉本与志雄の設計により、1935年に竣工した帝冠様式デザインの建物になっています。

造形の規範となっているものとしてそれ自体が1997年に国の登録有形文化財(建造物)に登録されました。

収蔵品は、徳川家康の遺品など尾張徳川家伝来の大名道具、徳川将軍家や一橋徳川家、蜂須賀家など他の大名家の売立てでの購入品、名古屋の豪商であった岡谷家や大脇家、高松家をはじめとする篤志家らからの寄贈品などです。

国宝9件、重要文化財59件、重要美術品46件以上を収蔵しており、総収蔵点数は、1万3千件もあります。

国宝・源氏物語絵巻のほか、西行物語絵巻、豊国祭図屏風、「初音の調度」などの所蔵品もあります。

しかし、美術館所蔵の国宝・重要文化財の所有者は公益財団法人 徳川黎明会とされているため、統計上は美術館所在地の愛知県ではなく、法人所在地の東京都の文化財としてカウントされており、美術館の建物は名古屋市の文化財としてカウントされているそうです。

千代姫所用の婚礼調度は、3代将軍徳川家光の長女千代姫が数え年3歳で尾張家2代藩主徳川光友に嫁いだ際の婚礼調度類です。

源氏物語の「初音」「胡蝶」の巻にちなんだ蒔絵を施した、棚、化粧道具、文房具、香道具などの一揃いであり、室町時代以来、代々皇室、将軍、大名などの調度を手がけてきた蒔絵師・幸阿弥家の10代長重が、千代姫の誕生した1637年から3年をかけて制作したものであることが知られ、当代最高の蒔絵師が、あらゆる技法を駆使して制作した名品です。

徳川美術館でしか見ることのできない貴重な品が保存状態も良く残されています。

歴史を肌で感じることが出来る美術館で、歴史を学びたいという歴史好きの方には是非足を運んでみてほしいと思います。

毎年2月〜4月にかけて展示が行われるひな祭りでは、一つ一つに家紋が入った雛道具を実際の婚礼調度を精緻にミニチュア化したものが見られます。

明治・大正・昭和と、高さ約2メートル・幅7メートルにも及ぶ圧巻のひな飾りはここでしか見ることが出来ませんよ。

  • 徳川美術館
    館内には多くの貴重な美術品!
    企画展も行っています!
詳細はこちらから

大一美術館

www.daiichi-museum.co.jp

愛知県名古屋市にあるおすすめの美術館3つ目は、「大一美術館」です。

大一美術館は、愛知県名古屋市中村区鴨付町にあります。

1997年5月に開館した美術館は、株式会社大一商会のメセナ活動の一環として、特色ある美術館を目指し長年作品の蒐集を行ってきました。

蒐集内容は、19世紀末フランスで活躍した天才芸術家エミール・ガレの、万国博覧会出品作を含むアール・ヌーヴォーの作品と、現代ガラスアートの第一人者でアメリカの人間国宝第一号に認定された、デイル・チフーリのパワフルな作品です。

この近代と現代の両巨匠の作品を通して、それぞれの文化を味わうことが出来る美術館です。

館内を入ると、デイル・チフーリがスペインのレストランから発想を取り入れて手がけた巨大なシャンデリアが、まず最初に目に入ります。

このシャンデリアは、約600個のガラスで構成され、重さは約500kgの作品で、その姿は圧巻です。

落ち着いたクラシックな雰囲気の1階には、アール・ヌーヴォーを鑑賞することが出来るだけではなく、時期によって変わる企画展を行っています。

アール・ヌーヴォーとは、フランス語で「新しい芸術」という意味でヨーロッパの過去の伝統やしがらみを脱却して、新しい表現を試みた新しい造形運動です。

この運動で展開されたガラス工芸は、5000年の歴史の中で最高の美的極致に達した芸術的作品を生みだし、エミール・ガレやドーム兄弟の作品が代表例です。

作品には説明、年代、背景があるので、アーティストのその当時の変化、成長が見る事ができ、歴史を学ぶことが出来ます。

1階とは印象が変わる、明るい雰囲気の2階部分では、壁にデイル・チフーリの作品が埋め込まれている作品が見られます。

また、1階部分のアール・ヌーヴォーとはかわり、現代ガラスを主に楽しむことが出来ます。

季節によって変わる企画展を行っており、様々なアーティスト作品を揃えているので何度でも楽しむことが出来ちゃいますね。

大一美術館の2階特別展示室では、テーマに沿った作品を鑑賞する事が出来ます。

作品内容は時期によって入れ替わりますので、様々な作品を知ることが出来ます。

ギャラリースペースでは、絵画、イラスト、写真、彫刻、陶芸、書、手工芸作品等、アート全般の作品展が展示されています。

他にも大一美術館では、エミール・ガレ、デイル・チフーリ他のアーティストのグッズを販売しています。

美術館を鑑賞後に、ここでしか販売していない貴重なグッズや気に入ったアーティストのグッズを是非手に取ってみて下さいね。

  • 大一美術館
    きれいなガラスの美術館!
    オリジナルグッズを買うこともできます!
詳細はこちらから

美術館はデートに最適な場所

愛知県名古屋市にあるおすすめの美術館を紹介しました。

テーマパークのように思い切り体を使って楽しむ場ではありませんが、まったりと芸術に触れることによって心をスッキリさせることが出来ると思います。

美術館によっては常設展示だけではなく期間限定の特別展示もありますので、1度のみならず何度でも是非足を運んでみて下さい。

恋人とのデートでは、二人でまったりとした時間を楽しむことが出来ますので、特におすすめです。

これまで美術館には足を運んだことがないという人でも、特別な知識は必要ありませんので気軽に美術館という施設に足を運んでみましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー