岐阜県高山市で遊びたい!おすすめスポット

岐阜県高山市で遊びたい!おすすめスポット

2160
update

古い町並みが残る岐阜県高山市。観光には楽しめるけれど遊べるスポットがないと思っていませんか?岐阜県高山市には遊べるスポットが沢山あります。今回は、岐阜県のおすすめの遊べるスポットを紹介します。

2160
update

岐阜県高山市は遊べるスポットが多い

House in historic village Shirakawa-go, Gifu prefecture, Japan

Ekaterina Pokrovsky/shutterstock.com

岐阜県高山市というと、岐阜県の中でも観光スポットが多いところなんですよね。

飛騨高山をはじめ、歴史ある街並みを楽しむことが出来ます。

どのスポットも魅力的ではありますが、観光スポットは遊べるところではないことが多いですよね。

見て楽しむことは出来ますが、例えば遊園地のように「遊んで楽しむ」というのは少ないと思います。

岐阜県高山市には、遊んで楽しむというスポットもいくつかあります。

特に恋人とのデートでは、遊んで楽しむスポットに行きたいですよね。

そこで今回は、岐阜県高山市にあるおすすめの遊べるスポットを紹介します。

飛騨高山レトロミュージアム

retromuseum.jp

岐阜県高山市にあるおすすめの遊べるスポット1つ目は、「飛騨高山レトロミュージアム」です。

岐阜県高山市神明町にある飛騨高山レトロミュージアムは、昭和映画のセットのようなレトロな雰囲気が楽しめるスポットです。

屋内型の施設のため、雨天時でも楽しむことが出来るだけではなく、多くの昭和の品を実際に触れたり、動かすことが出来ます。

小さな子供が実際に遊べる昭和の玩具、懐かしいテーブルゲームや昭和の建物など、老若男女問わず楽しむことが出来るミュージアムになっています。

入館前にあるのは、誰でも観ることができる昭和の駄菓子屋さんです。

猫が屋根上で寝ていたり、洗濯物が干してあったり昭和時代をリアルに細かく再現した建物になっています。

こちらでは、昭和の時代の駄菓子やアイス、瓶コーラなど懐かしい物から、レトロミュージアム限定のさるぼぼなども販売しており、購入したものは館内に持ち込んでベンチや小学校、2階の和室などで食べることが出来ます。

昭和の机や椅子を使用した小学校では、アルマイト食器を使用した懐かしい学校給食を食べることが出来ます。

学校といえばやはり給食が楽しみでしたよね。

揚げパンやコッペパン、ソフト麺、ミルメーク、フライ物など定番の給食以外にも多くの昭和食材を提供しています。

懐かしい学校のチャイムも鳴るので聞き逃さないようにしましょう。

ブリキのおもちゃゾーンでは、非常に貴重なブリキのおもちゃが数多く展示しており、中には数十万円以上の価値があるものもあります。

ソフビのおもちゃゾーンでは、マニアも驚きの入手不可能なソフビも数多く展示しています。

おばあちゃんの家に来たような雰囲気の2階では、通常ケースの中に展示されている昭和の玩具を実際に触って遊ぶことが出来ます。

ファミコンやスマートボールも自由に遊べ、昭和の映画ポスターやウランガラスなども展示されています。

昭和の自転車修理屋さんでは、昭和時代の自転車や、バイクなど展示されています。

多くの昭和映画のポスターも見ることが出来ますよ。

昭和のレコード屋は、ナショナルが輸入を始める前の貴重なAMI製ジュークボックスで、真空管から出るレコードの音はソフトでここでしか聞けません。

1曲100円で利用することが出来、実際に蓋を開けていただいて、レコードが入れ替わるところを観られますよ。

昭和の業務用箱の展示ブースでは、非常に貴重なブースで森永などが当時使用していたお菓子などの当時使用されていた業務用箱を数多く展示しています。

昭和のヒーローブースでは、ウルトラマンやガンダムなど往年のヒーローたちのフィギュアや模型などが展示されています。

レトロミュージアムのトイレは、平成の見慣れたトイレではありません。

昭和映画のポスターが壁面にいっぱい貼られており、右も左もたくさんの昭和を観ることが出来るのです。

ここまで昭和を感じられるのは凄いですよね。

昭和の電気屋さんでは、実際に動く真空管ラジオやレコードなど昭和の家電製品を電源を入れて触ることが出来ます。

昭和の玩具展示では、懐かしいリカちゃんやシャンプー人形、たまごっちなど昭和時代に人気だった玩具が展示されています。

レトロミュージアムのメインエリアでかる昭和のゲームコーナーでは、1970年から80年代に人気だったスペースインベーダーなどの今では見ることも少なくなったゲームを楽しめます。

またファミコンで遊んだりレトロなスロットでも遊べますし、レトロな瓶コーラの自販機は実際に購入出来ます。

今では貴重な自販機なので、是非飲み物を購入してみて下さいね。

昭和の玩具屋では、設置してある綿菓子機で数種類の味から綿菓子を無料で作って食べることが出来ます。

また、当時の単行本アニメ雑誌や、週刊漫画を実際に読むことが出来たり、貴重なブリキの菓子箱を触れるコーナーもあります。

昭和の映画看板は、実際に映画の看板を手書きで書いていた絵描きさんが書いた貴重な看板が壁一面にあります。

昭和の駄菓子屋ゲームでは、昔懐かしい駄菓子屋などにあった10円ゲームにチャレンジすることが出来ます。

ストリートファイターII、プーヤン、F91パーフェクト3、手打ちパチンコ、パノラミック映写機があります。

昭和の町並みでは、リアルに再現された昭和の風景を楽しむことが出来ます。

懐かしい昭和が多く展示されています。

昭和の床屋さんでは、昔の床屋さんを復元しており、当時の子供用の椅子もあり、水道などもリアルです。

昭和20年、30年代の診療所では、今では貴重な標本などもあり、貴重な薬も展示しています。

診療所内は消毒液で病院の匂いもします。

昭和のパチンコ屋さんでは、非常に希少な手打ち式パチンコや、昭和のデジモノ・羽モノのパチンコで遊べます。

昭和を全く知らない世代でもこれだけ昭和だらけの世界に入れば昭和について詳しくなることが出来ますよね。

インスタ映えスポットとしても注目されているので、是非足を運んでみて下さい。

  • 飛騨高山レトロミュージアム
    懐かしいキャラやお菓子がいっぱい!
    年の差があるカップルならなおさら楽しめるスポット!
詳細はこちらから

飛騨高山思い出体験館

www.omoidetaiken.jp

岐阜県高山市にあるおすすめの遊べるスポット2つ目は、「飛騨高山思い出体験館」です。

岐阜県高山市にある飛騨高山思い出体験館は、15種類以上の体験が予約なしで楽しめちゃいます。

館内は季節ごとにディスプレイが変わり、季節限定の体験メニューもあります。

体験ごとにテーブルが決まっていますが、広々としたスペースなので周りに気を遣うことなく自分のペースでゆっくりと体験を楽しむことが出来ます。

こちらで一番人気のメニューは、さるぼぼ作りです。

岐阜県といえば、高山市といえば、やはり飛騨高山のさるぼぼですよね。

さるぼぼとは猿の赤ちゃんの意味で、昔飛騨地方ではさるぼぼを、孫にはぬいぐるみとして、娘には良縁、子宝、夫婦円満で、また病気や事故が去る(猿)様に思いを込めて作ってあげる風習がありました。

今でもこのさるぼぼは、多くの人に幸運をもたらしてくれるとして人気なんです。

色は赤・緑・青・黄・ピンクの5色から選ぶことが出来、腹当を2枚重ねにして好きなメッセージを書くことが出来ます。

恋人と作って、お互いプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ちりめんの生地がとってもかわいい福うさぎは、開運のお守りとしても大事にされています。

福うさぎを手作りをすれば、自分の元にも福が訪れるかもしれませんね。

色はピンク・青・黄から選べます。

こちらもさるぼぼと同じく腹当を2枚重ねにして好きなメッセージを書くことが出来ます。

手焼きせんべいは、しお味か、たまりしょうゆ味が楽しめます。

薄いせんべいの生地を焼くと2倍くらいにふくらみます

焼きたての温かいせんべいの味はこれまで食べたことがない美味しさを味わえますよ。

陶器絵付けでは、素焼きの器に好きな絵が描くことが出来ます。

飛騨の代表的な陶器で、お皿と湯のみが選べます。

こちらの場合は完成までに時間がかかるので、後日発送してもらう形になります。

ビーズストラップは、さるぼぼやうさぎ付きで、ビーズでオリジナル携帯ストラップを作ります。

さるぼぼは風水カラーで6色の中から、うさぎは3色から選べます。

好きなビーズを選ぶことが出来るので、世界でひとつだけのストラップが作れちゃいます。

ぼぼ鈴の絵付けは、土の鈴に自由に絵付けをすることが出来ます。

土鈴の音は悪霊をはらい厄除けをすると言われています。

さるぼぼをモチーフにした土の鈴に自由に絵付けが出来ますよ。

花ぼぼかざりは、色んな色や柄のちりめんのさるぼぼや蝶々、手鞠などの小物をどんどんつなげてオリジナルのかざりを作れます。

組みひもは、飛騨地方が舞台となった大ヒット映画の組ひもを3種類の色から選んで体験出来ます。

色は、水色・ピンク・かたわれ時(夕暮れ時の色)で、かたわれ時が人気です。

腕に巻くだけでなくキーホルダー代わりなどいろいろな物に使用出来ます。

平打ちという組み方で飛騨高山でしかない六つ組と言う組み方なんです。

スノードームでは、さるぼぼや合掌造りなど手作りのキットを選んでオリジナルが作れます。

ドームを振ると雪がちらちら舞います。

パウダーと水は自宅で入れられますよ。

フォトフレームは、さるぼぼなどオリジナルの形に切ったシールやリード線を貼り付け自分だけのフォトフレームを作ります。

ガラス製と木製から選べます。

オリジナルガラスを入れるところが人気の万華鏡は、好きな色のガラスを筒に入れオリジナルの万華鏡が作れます。

マイはし・マイはし袋は、飛騨産ひのきの間伐材を紙やすりで削ってはしを作り、さるぼぼの付いたはし袋をオリジナルの型紙で型染めをします。

はし袋は2色から選べます。

和風タペストリーは、美しい古布がタペストリーに変身させます。

古布のハギレを自由に切り抜き、貼ってオリジナルのタペストリーを作ります。

5月~9月限定のエコうちわは、間伐材使用のうちわに体感館オリジナルの型染が出来ます。

エコうちわで扇ぐと、風だけでなく、木の香りも運んでくれるんです。

うちわと同じく5月~9月限定の風鈴の絵付けは、ガラスのふうりんに絵付けをします。

ここでしか出来ない体験も多いのですが、初めてでも優しく丁寧に指導して貰えるので、初心者でも安心です。

  • 飛騨高山思い出体験館
    大人気のさるぼぼ作りもできます!
    その他、いろんなものを作ることができますよ!
詳細はこちらから

岐阜県高山市で楽しく遊ぼう

岐阜県高山市にあるおすすめの遊べるスポットを紹介しました。

ただ見るだけではなく、遊んだり学んだりすることで充実した時間を過ごせると思います。

是非、岐阜県高山市の遊べるスポットに足を運んでみて下さい。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

飛騨高山レトロミュージアムに決めた!ここは絶対に楽しいに決まってるよね。昔を感じられるスポットって、行ったら子供の頃に戻ったような感覚になれて、何時間でも楽しめちゃうから不思議だよね。懐かしくなりそう。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー