【タロット占い】誰でも簡単にできるタロット占いのやり方と注意すべき点とは?

【タロット占い】誰でも簡単にできるタロット占いのやり方と注意すべき点とは?

3161
update

みなさんはタロット占いについてどこまでご存知でしょうか?タロッと占いと聞いて多くの人は「難しそう」と思うでしょうが、そういったイメージはやったことがないために抱いているイメージであり、実はタロットは簡単だったりします。ここではタロット占いのやり方についてまとめていきます。

3161
update

タロット占い

Deck of Tarot cards on white background ; THE WORLD..

bigjom jom/shutterstock.com

あなたは「タロット占い」をやったことがありますか? もしくは、タロット占いに興味があったりしませんか?   タロット占いは、最近段々と人気が高まってきている占いであり、占い業界全体の需要が増してきていることもあり、人によっては手相占いよりもタロット占いのほうが好きという人もいます。   タロット占いは基本的に、タロットカードを使用して行う占いであり、手相のように手を見ればわかるというものではなく、タロットカードの使い方やルールを最低限理解しておく必要があります。   多くの人はタロット占いに興味を持ったとしても、タロットカードのルールややり方といったものがわからずに、すぐに挫折してしまう人がとても多いです。   それは、タロットカードは全部で78枚存在しており、それぞれのカードにはそれぞれ特有の意味が込められているので、中々その意味を読み取ることができない人が多くなっています。   特に初心者の人は、78枚のカードを全部覚えることはまず無理でしょう。   ここでは、そんな挫折しやすいタロット占いのやり方を簡単に誰でもできるようにまとめていきます。 タロット占いに興味がある人や、タロット占いをやってみようかと思っている人はぜひチェックしてみてくださいね。

タロット占いは難しい?

Tarot cards on fortune teller desk table. Future reading. Woman fortune teller holding and hands a deck of tarot cards and shuffles it.

n_defender/shutterstock.com

一般的にタロット占いは敷居が高く、スピリチュアルにかなり傾いている占いだと思われています。   そのため、タロット占いのイメージにも難しいといった印象を抱いている人が大勢おり、それと同時に胡散臭い、怪しいと感じている人も多くなっています。   しかし、タロット占いで活用するのはタロットカードのみであり、あとは自分の身一つあれば誰でも簡単にはじめることができるのです。   手相占いの場合は占い師の元にいったりして、中には高額のお金を払わなければ占ってくれない人などもいますが、タロット占いはカードを購入して自分でやり方を覚えてやるだけで簡単にできます。   余分なお金がかかることもなく、カフェでも自宅でもどこでも、自分がタロット占いをやりたいと思ったときは、カードさえ持っていればいつどこでも占うことができます。   これがタロット占いの魅力の一つであり、占いとしても非常に取り組みやすい占い方法といえるでしょう。   ですが、タロット占いを行う上で問題となってくるのが、それぞれのカードの意味であり、カードの意味を読み取るのには多少の努力が必要なのは事実です。   カードは全部で78枚あり、その中でも「大アルカナ」といわれるカードが22枚、「小アルカナ」といわれるカードが56枚あります。   初心者はまず大アルカナ22枚を使用するのが一般的であり、大アルカナのみの占いでタロットに慣れてきた場合に、小アルカナを混ぜて占いを行うのがいいでしょう。   タロット占いで挫折する大半の人は、タロットカードのタの字も知らないのにも関わらず、いきなり78枚すべてのカードを使用して占いを行おうとしているのが原因であり、初心者がいきなりタロットカードを駆使して占いを行えるはずはありません。   そういった選択をする人は、タロット占いは難しくてめんどくさいという間違った印象を抱き、そのまま挫折していってしまうでしょう。

カードの解釈には慣れが必要

タロットカードには全部で78枚のカードが存在していると述べましたが、そのすべてのカードの意味を暗記する必要はありません。   たしかに、それぞれのカードにはそれぞれ特有の意味が込められていますが、それよりも大事なのは「あなたがカードからなにを読み取るか」です。   カードの普遍的な意味について知っておくことも、タロット占いにおいては非常に役立ちますし、深い洞察を持つことでタロット占いから得られることも増やすことができるでしょう。   しかし、それぞれのカードを丸暗記していればそれでOKというわけではなく、タロット占いにおいては自分の意志や感性といった部分もとても重要になってくるのです。   タロットカードには実にさまざまな絵柄が描かれています。   それぞれの絵柄にはそれぞれ意味がありますが、その絵柄から自分が感じること、思うことというのが大事になってくるのです。   手相占いはあらかじめ決まっている手相を見ることで、自分の運命や運勢などを占う占い方法ですが、タロット占いでは、タロットカードを引いたあなた自身について深く知ることができるのです。

インスピレーションが鍵

タロット占いをより正確にするためには、自分自身のインスピレーションを生かすほかありません。   カードの絵柄から読み取る力、創造性やインスピレーションを感じながら、自分が引いたカードに込められている意味を読み取るのです。   そうすることで、自分の感情や状況、これから起こる出来事や重大なメッセージなどに気づくことができ、結果としてあなたの人生が好転していくことになります。   タロットカードを深く読み取れるようになるには、中々時間がかかりますし、ましてやタロットカードに飽きずに慣れるまで続けることができる人は少数でしょう。   たいていの人は慣れるまでに挫折してやめてしまっている人が多く、ほとんどは手相占いに流れていっている印象があります。   ですが、タロット占いは慣れればこれほど心強い占いもないのではないかと思うぐらい強力なものであり、タロットを味方につけることができれば、あなたの人生や生活は格段に向上していくことでしょう。   タロット占いのことを印象だけで胡散臭いと判断してしまわないように、まずはタロットカードに慣れることからはじめ、やり方をしっかりと覚えるまで辛抱強く続けてみるようにしてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

タロットに興味があるけど78枚もあるのを聞いたら、少しためらいが出てきたかもしれない。私は記憶力が良くないから、覚えるのに時間がかかりそうだし、一度覚えてもすぐに忘れちゃいそう。こんな私にもできるのかな。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー