【数秘術と運命数】カバラ数秘術のそれぞれの運命数に込められている意味とは?

【数秘術と運命数】カバラ数秘術のそれぞれの運命数に込められている意味とは?

2269
update

みなさんは「カバラ数秘術」や「運命数」についてどこまで知っていますか?最近は占いが多くの人の興味の的になっていることもあり、数秘術占いに興味を抱く人も増えてきています。カバラ数秘術は、あなたの性格や特徴を知ることできる占いです。ここではカバラ数秘術についてまとめていきます。

2269
update

カバラ数秘術

Fortune Tellers Hands

nullplus/shutterstock.com

あなたは「カバラ数秘術」というものをご存知でしょうか?   おそらく大半の人は「カバラ数秘術」という名前を聞いただけで、なんとなく「怪しい占い」という印象を抱いてしまうでしょう。   実際、現在世の中に認知されている占いの中には、ほとんど詐欺のような占いも横行しており、どの占いがもっとも効果的であるのかがわからなくなっています。   占いという分野の需要が近年ますます増してきていることを考えると、占いに興味があるのだとすれば、最低限のリテラシーを持っておくことは大切なことだといえます。   占いというのは感覚的なものでもあり、自分自身に信じる心がなければいくら占いをやったところで効果を得ることはできないでしょう。   現在もっとも人気がある占いである「手相占い 」も、自分の運勢について知ることができますが、恋愛運がいいという結果が出たしても、そのことを信じて恋愛に対して前向きにならなければ、恋愛に関する進展はなにも起きません。   占いの結果と自分の行動はセットで考えるべきであり、行動を起こすためには占いを信じる心が必要不可欠なのです。   ここでは、数ある占い方法の中から「カバラ数秘術」についてまとめていきます。 カバラ数秘術に詳しく知りたいという人や、占い自体に興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね。

自分の運命数

Gaming dice pattern on pink background in flat lay style. Concept for games, game board, presentation, banners or web. Top view. Close-up.

Ozornina Kseniia/shutterstock.com

カバラ数秘術では、自分の運命数を使って占いを行っていきます。   運命数というのは、その人が生まれながらにして持っている数字のことであり、自分の生年月日などをベースとしている数字のことを「運命数」といいます。   この運命数からは実にたくさんのことを知ることができ、その人の性格や特徴、恋愛傾向といったことまで詳しく知ることができるのです。   運命数は一人につき一つの数字しか存在していなく、自分の生年月日を知っている人であれば誰でも簡単に自分の運命数を知ることができます。   もっとも簡単な運命数の算出方法としては、生年月日を分解して足すことで導き出すという方法です。   たとえば、「1980年/7月/24日」という誕生日の人がいたとします。   この人の運命数を知りたいのであれば、まずそれぞれの数字を「1+9+8+0+7+2+4=31」というように分解して足していきます。   そして、一回目の分解で得られた数字をさらに分解し、「3+1=4」という数字を割り出します。この最後に残った数字である「4」がこの人の運命数となります。   運命数は自分の生年月日を知っている人や、または他人の生年月日を知っているのであればその人の運命数も他人が知ることができるのです。   さきほども述べたように、運命数からは実にたくさんのことを知ることができますので、誰か気になる人の運命数を調べて、その人の性格や恋愛傾向などについて知ることができれば、アプローチの仕方を考えることも可能です。   しかし、この運命数を使ったカバラ数秘術という占いは、あくまでも占いであり絶対的な意味を持っているものではありません。   カバラ数秘術が示していることは100%正しいといえるわけでもなく、占いの結果はしっかりと自分と照らし合わせて考える必要があるのです。   そしてそこで重要になってくるのがさきほど述べた占いに対するリテラシーであり、占いを盲信しすぎてしまわないように注意する必要があります。

未来を予測

カバラ数秘術からは、運命数を元にした性格や特徴などを知ることができますが、そのほかにも未来についてもある程度知ることができます。   とはいっても、自分がこれから歩む未来についてハッキリと理解できるわけではなく、わかるのはあくまでも目安となる自分の運勢だけです。   自分の近い将来の運勢について知ることができれば、これから取るべき直近の行動を決めることができますし、それによって最悪の展開を回避することもできるかもしれません。   本来、占いというのは未来の不幸を取り除くために用いられていた方法であり、降りかかる厄災から逃れるために占いを使っていたのです。   しかし、近年では仕事運や恋愛運を知りたがる人ばかりが占いに興味を持ち始め、自分の利益となるような方法で占いを活用しています。   もちろんそれが悪いことだとはいいませんが、占いの本質的な意味について理解しておくことは、最低限の占いリテラシーを持つ上でもとても大切なこととなってくるでしょう。

運命を知ることは自分を知ること

カバラ数秘術で使う運命数というのは、言い換えれば自分を知るということでもあります。   自分の運命数を知り、自分の特徴や性格などを知る。 そうすることで、今まで知らなかった自分の潜在的な部分について知ることができるようになり、今までよりも一層充実した日々を送ることができるでしょう。   特に、最近は自分を見失っている人が多く、自分は何をやりたいのか、何が好きなのかといった部分についてもわからなくなっている人が大勢います。   そうした人たちに共通しているのは、本当の自分を知らないということであり、潜在的な自分を知ることができれば、そういった些細なことで悩むことや不安になることはなくなるでしょう。   現代人が抱えている悩みのほとんどは、自分を知らないことからきているといっても過言ではありません。   必要なのは自分の運命数を知り、自分を知ることです。   カバラ数秘術はまさにそのためにある占いであり、数字は手相からはわからないことまで引き出してくれます。   手相も自分の運勢を知るには効果的ですが、自分を知るという点では運命数からのほうが多くのことが学べるといえるでしょう。   自分のことを知りたい、自分の運命数を通してもっと深いところまで自分のことを理解したいという人は、ぜひ自分の運命数を割り出し、カバラ数秘術を行ってみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー