【婚活はじめの一歩】 婚活のその前に、自分の現状を知ろう 後編

【婚活はじめの一歩】 婚活のその前に、自分の現状を知ろう 後編

1324

前回の記事で、婚活前に自己分析が必要だとご案内しましたが、今回の後編では、具体的にその仕方をご紹介できればと思います。現状をちゃんと把握し、そして、目指すべきゴールを設定する。そうすることで、迷走しない婚活が出来ると思うのです!

1324

婚活に自己分析が必要な理由を紹介した、前回の記事はこちらです。【婚活はじめの一歩】婚活前に、ちゃんと自己分析をしよう!前編

現状の悩みを書きだそう

婚活の悩みを、なんとなく頭の中だけで考えていませんか。

仕事などでもよく使われる方法ですが、まず紙に書き出してみましょう。

現状の悩みは何か紙に書くことで、自分が何に対して不安で悩んでいるか分かると思いますよ。

うまく書こうとする必要はありません。

箇条書きでも、簡単な一文で結構です。

思いつくまま、書き出してみて下さいね。

ゴールを書こう

現状が書き出せたら、次に目指すゴールを書き出しましょう。

結婚を目指したいのか、まずは彼氏を作りたいのか、好きな人を作りたいのか、好きな人を振り向かせたいのかで動きは全く異なってきます。

なるべく具体的にイメージを膨らませてみましょう。

・いつまでに結婚したいのか、もしくは結婚候補・彼氏を見つけたいのか

・どんな人と結婚したいか

・どういう結婚生活をしたいのか

最低限、この三つを書き出してみましょう。

最初はざっくりとした目標で構いませんので、紙に書くことで目標を明確化しましょう。

悩み(現状)と、ゴール(目標)をはっきりとさせること。

この二つが大事です。

思いつくままに婚活も悪くは無いと思いますが、ある程度の計画がある方がスムーズに進むと思いますよ。

悩みの解決策を考えてみよう

そして次に、現状の悩みを解決し、目指すゴールに辿り着くための解決策を書いてみましょう。

なるべく悩みも具体的な方がいいと思います。

例えば同じ『出会いが少ない』(現状)悩みにしても、どんな相手と出会いたい(目標)によって解決策は異なってきます。

『1年以内に結婚できる相手を見つけたい』

『今すぐ結婚ではないが、結婚を視野にいれた彼氏が欲しい』

だと行動が変わってきます。

『結婚できる相手を見つけたい』

ならば、まずは本気度の高い婚活サイトを覗いたり、結婚紹介所の資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。

『とりあえず、彼氏が欲しい』

のならば、合コンや街コンなどに参加してみてもいいかもしれません。

結婚相手に出会いたいのに、短期的な出会いをしていませんか。

ミスマッチのある行動を防ぐためにも、目標を確認してから動くことをオススメします。

ハードルは低く、まずは1歩進んでみよう

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
出会いのおすすめ! おすすめコンテンツをお届け!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー