Pancyはおススメできないアプリ!実際に利用して見えてきたこと

Pancyはおススメできないアプリ!実際に利用して見えてきたこと

4067
update

Pancyは2017年9月にリリースされたアプリになります。なので、まだまだリリースされて間もないアプリということです。そんなPancyですが、実際に使い勝手はどうなんでしょうか!?Pancyを利用して見えてきたPancyのアプリの実態を今回は解説していきましょう。

4067
update

Pancyは正直な話イマイチなアプリ!その内情とは!?

Hand holding smartphone with hand drawn media icons and symbols concept

ESB Professional/shutterstock.com

Pancyは、2017年9月に新しいマッチングアプリとして、結婚相談所などで有名なIBJグループがリリースしました。

新しいマッチングアプリのPancyはどんなアプリ内容になっているのか、気になりますよね。

他のマッチングアプリとの違いも気になりますし、本当に異性と出会えるのかも気になるところです。

そもそも、Pancyを利用して異性と出会う場合、どのような流れで異性と出会うのでしょうか!?

Pancyで異性と出会うまでの流れを下記に紹介していきますね。

合わせて、利用料金や安全性も見ていきましょう。

【Pancyのアプリ概要】 ・出会うまでの流れは他のマッチングアプリと同じ ・出会うまでの料金は他のアプリよりも若干高め ・大手が運営しているアプリなので安心感は抜群になっている

以下にアプリ概要を詳しく説明していきます。

出会うまでの流れは他のマッチングアプリと同じ

まずは、Pancyで異性と出会う方法を見ていきましょう。

Pancyで異性と出会う方法に関しては、基本的に今までのマッチングアプリと同じになります。

気になる相手がいた時点で`いいね’を送り、マッチングしたらそこからメッセージの交換ができますね。

<Pancyでの出会いの流れ>

1.気になる相手にいいねする

2.相手からいいね返しが来ればマッチング成立

3.マッセージを通して仲を深める

Pancyで異性と出会うまでの流れは上記のようになっています。

ちなみにPancyで異性を探す場合は、あの有名なマッチングアプリとしてお馴染みのタップル誕生と同じシステムになっています。

Pancyで異性を検索する場合は、異性が1人1人ランダムで表示されます。

その表示された異性に対して「いいね」もしくは「スキップ」をするのですが、どちらを選択したとしても1ポイント消費します。

また、Pancyにしかない特徴もあるので、合わせてその特徴も見ていきますね。

Pancyでは、登録時に30問の価値観診断テストを受けます。

30問の質問に対しては「とてもそう思う」~「まったくそう思わない」の5段階から回答を選択する簡単なものになります。

なので、30問の質問がありますが、所要時間は3分ほどになりますね。

この価値観診断テストは、実は5つの度合いについて診断されており、レーダーチャートとコメントで結果が分かります。

この価値観診断テストは、相手プロフィールには自分の価値観がマッチしているのかの度合いを示す数字として、相手との相性が分かるようになっているんですね。

ちなみに、この価値観診断テストに関しては、1000万人のデータを元にして作られているので、非常に精度が高く、信憑性の高いものになるので、当たっていると評判が良いです。

実際に自分の結果を見てみると、レーダーチャートはあまり納得できるものではありませんでしたが、コメントをみると「ドキッ」としてしまうような内容でした。

自分の価値観から異性を探せるので、外見重視ではなく、中身重視になっているのはPancyの最大のウリになっているということですね。

出会うまでの料金は他のアプリよりも若干高め

では、Pancyを利用した場合の料金はどのようになっているのでしょうか!?

Pancyは、他のマッチングアプリと比較するとその料金は若干高めに設定されているようですね。

<Pancyで出会うまでに必要な料金>

■男性料金

・登録、検索、いいね、マッチング→無料

・メッセージ、出会う→3900円~/月 (※年齢確認が必須)

■女性料金

・登録、検索、いいね、マッチング→無料

・メッセージ、出会う→無料 (※年齢確認が必須)

Pancyを利用して異性と出会うまでにかかる料金は上記のようになっています。

男性の場合に関しては、メッセージから出会うまでが有料になっているので、異性と出会うためにはどうしても課金をする必要があります。

また、他のアプリと比較した時にPancyの利用料金は若干高めに設定されています。

<Pancyと他マッチングアプリの料金を比較>

■Pancy

1カ月プラン →3900円~

3カ月プラン →3300円~

6カ月プラン →2900円~

12カ月プラン→2317円~

■ペアーズ

1カ月プラン →3480円~

3カ月プラン →2480円~

6カ月プラン →1980円~

12カ月プラン→1480円~

■with

1カ月プラン →2800円~

3カ月プラン →2600円~

6カ月プラン →2300円~

12カ月プラン→1800円~

上記で比較したペアーズとwithは、大手が運営している有名なマッチングアプリになり他のマッチングアプリよりも料金設定が安くなっていますが、その2つのアプリとPancyの料金を比較するとその差は歴然です。

Pancyの方がひと月に換算すると500~1000円も高い設定になっていることが分かりますね。

大手が運営しているアプリなので安心感は抜群になっている

Pancyの利用料金は確かに他社と比較すると、高くなっていましたが、それでも大手が運営している安心感はあります。

Pancyの安全性が高い理由は下記の3点を見てもらえれば分かってくると思いますよ。

<Pancyの安全性が高い理由>

・mixiグループが運営しているから安心

・安全管理を徹底しているから

・Facebookと連動しており、友達にバレにくくなっているから

それぞれの理由を下記に補足していきますね。

→mixiグループが運営しているから安心 Pancyは、大手のmixiグループが運営しているため、その安心感は抜群です。

また、mixiグループでは、これまでにユーブライドやYYCなどのマッチングアプリをリリースしており、マッチングアプリ業界においては高い実績を誇っているんですね。

名も知られていない会社が運営しているマッチングアプリとは、実績から違うということです。

実績があるだけで、安心感を抱くことができますもんね。

→安全管理を徹底しているから また、Pancyでは利用者にアプリを安全に利用してもらえるように下記の取り組みを実施しています。

<Pancyが取り組んでいる安全管理体制>

・身分証を利用した年齢確認の徹底

・365日24時間体制によるアプリ内のパトロール

これらの取り組みを実施することで、未成年者の利用を防ぐことができます。

未成年が利用していると、色々な面でリスクが発生してしまいますからね。

また、365日24時間体制でアプリ内のパトロールを実施することで、サクラや業者の数を限りなく少なくすることに成功しています。

パトロールを実施しているアプリでは、サクラや業者が活動しにくい環境となっているため、実際にその数が自然と少なくなるんですね。

→Facebookと連動しており、友達にバレにくくなっているから また、PancyはFacebookと連動しているアプリになります。

そもそも、Facebookと連動しているアプリというのは、Facebook同士の友達をお互いに表示させないようなシステムになっています。

そのため、Facebook上の友達にアプリを利用していることがバレにくくなっているということです。

また、アプリに登録をしたり、活動したからと言っても、Facebook上のウォールに情報が流れることは一切ありませんので、その辺に関しても安心して大丈夫そうですよ。

Facebookと連動しているから、友達にバレないか心配と思っている人は、その逆でFacebookと連動しているからこそ、バレにくいと認識していた方がいいでしょうね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー