マッチングアプリのmimiをおススメできない利用を徹底解説

マッチングアプリのmimiをおススメできない利用を徹底解説

3671
update

みなさんはmimiというマッチングアプリを知っていますか?mimiは「一目惚れからの恋」をテーマにしているマッチングアプリになり、他のマッチングアプリにはない多くの機能があると話題になっているアプリです。そんなmimiですが、実際のところどうなのでしょうか?今回はmimiの実態について見ていきます。

3671
update

mimiってそもそも、どんなマッチングアプリなの!?

Hand holding smartphone with hand drawn media icons and symbols concept

ESB Professional/shutterstock.com

mimiというマッチングアプリは、あまり馴染みがないかもしれませんがmimiは、大手上場企業のサイバーエージェントが運営しているマッチングアプリになります。

2016年の12月からリリースされているので、今年で3年目を迎える、まだまだ若手のマッチングアプリですね。

mimiのテーマは「一目惚れからの恋」となっているので、今までのマッチングアプリにはない、顔から相手を探すことができます。

顔から相手を探すってなんだか直接的というか、今までにありそうでなかった機能ですね。

このmimiはインスタグラムなどの広告をキッカケに、特に20代を中心として現在話題沸騰中のアプリの1つになっています。

まだまだ、発展途上のmimiですが、実際の使い勝手がどのようになっているか気になっている人も少なくないはずです。

なので、下記にmimiの特徴を詳しく見ていくことにしましょう。

【mimiの特徴】 ・出会うまでの一連の流れ ・2つのマッチング方法 ・登録している会員の数 ・利用料金

まずは、mimiの特徴を知るべく上記の4つのポイントを下記に解説していきましょう。

出会うまでの一連の流れ

mimiで異性と出会う流れは一般的なマッチングアプリと同じような流れになっています。

つまり以下のような流れということです。

<mimiで出会うまでの流れ>

1.いいねを送る

2.いいねが返ってきてマッチング成立

3.メッセージを送り仲を深める

4.出会う

また、mimiでは登録・検索・マッチングまでは全て無料で利用ができるようになっています。

料金の発生があるのはメッセージからということです。

ただし、女性の場合であれば全てが完全無料になっています。

<mimiの利用料金>

■男性の場合

登録・検索・マッチング →全て無料

メッセージ・出会う →3980円/月~(12カ月プラン:2234円/月)

■女性の場合

登録・検索・マッチング・メッセージ・出会う →全て無料

mimiの料金は上記のようになっており、女性は全て無料なのでそこまで気にする必要はないかもしれませんが、男性の場合だと、メッセージから有料になります。

つまり、男性がmimiを利用する場合、女性と出会うためにはどうしても課金をする必要があるということです。

2つのマッチング方法

mimiで異性とマッチングするための方法は主に2つあります。

その2つの方法は以下のようになっています。

<mimiでマッチングするための方法>

・リストで異性を探す→条件を絞り、一覧画像から相手を探す方法

・タイプで異性を探す→顔のタイプを選び、1枚づつ表示される中から相手を探す方法

mimiでは、この2つの方法を使って異性とマッチングしていきます。

ちなみに‘リストで探す’は、有名なマッチングアプリのペアーズやwithでも採用されており、今までのマッチングアプリと同じ仕組みになっています。

‘タイプで探す’に関しては、Tinderやタップル誕生などで使われている機能に近く、1人ひとりに「いいね/イマイチ」をスワイプしていく流れになります。

このリストとタイプの大方の違いは理解できましたが、どっちを利用すればいいのか悩みますよね?

下記にそれぞれのマッチング方法の違いをもう少し掘り下げてみていきましょう。

■リストで探す

・相手の見つけ方 →条件で検索する →一覧から相手を探す

・いいねの種類 →とってもいいね

・いいねの消費ポイント →10ポイント

■タイプで探す

・相手の見つけ方 →顔タイプを選択する →異性の写真が1枚ずつ表示される →「いいね/イマイチ」にスワイプする

・いいねの種類 →いいね

・いいねの消費ポイント →1ポイント (イマイチにも1ポイントが発生する)

リストで探すは、ペアーズやwithなどと一緒でよくあるマッチング方法になります。

絞り込む条件としては、居住地や年齢、身長、職業、収入などから自分好みの設定を行い、条件に当てはまった人がいれば、検索画面一覧に表示されるような仕組みになっています。

気になる人がいた場合には、その人のプロフィールを確認し「とってもいいね」を送り、相手がそれに対して返事をくれた場合は、見事マッチング成功という流れになります。

見事マッチングできれば、メッセージの交換が可能になるということですね。

ちなみに「とってもいいね」は、10ポイントを消費しますが、有料会員になれば300ポイント/月に貰えるので、毎月30人に対していいねが送れるようになります。

ペアーズやwithもmimiと同様に毎月送れるいいねの数は30になるので、その点に関しては決して高い消費量ではないと言えるでしょう。

次に、タイプで探すは、Tinderやタップル誕生と同じような仕組みになっており、スワイプ式のマッチング方法になります。

スワイプ式は、異性の写真が1枚ずつ表示されるので、1枚ずつに対して「いいね」もしくは「イマイチ」を選択し、サクサクと振り分けていく方法になります。

ただし、このタイプ探しにおいてはmimiにだけある特徴があるんですね。

その特徴というのは、他のマッチングアプリにはない顔タイプが設定できるということです。

「顔タイプ設定って何なの?」

と思うかもしれませんが、顔タイプ設定は、その名の通り自分好みの顔のタイプが設定できる機能になります。

顔のタイプとは、一重もしくは二重や、大きい口や小さい口、細身、ぼっちゃりなどのように、自分好みの見た目を設定できる機能になります。

一目惚れを重視しているマッチングアプリだからこそ、このような設定ができるのはmimiの特徴になります。

パーツごとに自分の好みの異性を探すことができるので、実際に自分の好みの異性のタイプを設定してみると、その条件に当てはまる異性が表示されるようになります。

▲タイプ設定はおススメできる機能なの? 他のマッチングアプリにはない機能になるので、実際にこの機能はおススメな機能になるのか気になりますね。

タイプで探す機能は、今までのマッチングアプリにはない機能になるので、非常に斬新な機能になります。

しかし、本気で異性と出会いたいと思っているならば、あまりおススメできる機能ではありませんね。

その理由は‘ほとんどマッチングしない’からです。

マッチングしない理由の1つには、顔の偏差値が相当高くないとマッチングしないなどの理由がありますが、それ以上にマッチングしない主な理由は以下のようなことだと考えられます。

<タイプ機能でマッチングしない最大の理由>

・条件の中に「最終ログイン」の設定ができないから

mimiに限った話ではないのですが、マッチングアプリを積極的に利用しているアクティブユーザーと呼ばれている人たちは、アプリ内に1~2割程度しかいないと言われています。

なので、異性を最終ログインで検索できるかどうかは、マッチングアプリにおいて非常に大事なことなんですね。

mimiのタイプ検索では、この重要なポイントである最終ログインの検索機能がないため、マッチング率がそこまで高くないということなんです。

確かに、好みのタイプの美男美女が検索できるかもしれませんが、そのほとんどは登録をしただけの放置アカウントの可能性がありますし、既に相手が決まっている人も少なくありません。

つまり、タイプ検索で好みの異性を探しだしたとしても、その内の8~9割の異性は無駄打ちになってしまう可能性が高いんです。

ちなみに、優良なマッチングアプリとして有名なペアーズやwithであってもそのアクティブユーザーは高いもので女性の場合が20%前後、男性の場合が10%前後となっています。

Yahooパートナーなどのアクティブ率が高くないアプリであれば、女性は10%前後、男性は5%前後となっているようですね。

■mimiのラブレター機能とは一体!? また、mimiには、とっておきの機能として‘ラブレター機能’があります。

これは異性に宛ててラブレターを送れる機能になります。

この機能に関しては、リストでもタイプでもどちらでも利用できる機能になり、1通のラブレターを送るのにかかる消費ポイントは100ポイントになります。

ラブレターでは、200文字程度のメッセージを添えた上で、最上級のいいねを送れるので、ガチで一目惚れや「この人とはどうしても仲良くなりたい!」と思える異性がいた時には活用してみてもいいかもしれません。

登録している会員の数

続いては、mimiの会員数を見ていきましょう。

mimiはリスト検索をしても、人数が表示されることはありませんが、タイプで探すとカテゴリから会員数をおおまかではありますが、予測できます。

その結果を以下に見ていきましょう。

<mimiの会員数>

男性→約12万人

女性→約4万人

合計→約16万人

ペアーズの男女登録人数は200~250万人となっており、withの場合でも50~60万人となっているのを見れば、mimiの登録人数は決して多くはなく、むしろ少ないといった印象を受けますね。

また、平均的なアクティブユーザー率は、女性の場合は10~20%、男性が5~10%となっているのを見れば、実際にアプリ内を活動している人の数は、女性が4000~8000人程度で、男性が6000~12000人程度になっています。

このうちのほとんどは首都圏に住んでいる人になるので、地方の利用者はまだまだ少ないと思っていた方がいいかもしれませんね。

ちなみに首都圏とは、東京・大阪・名古屋などになります。

利用料金

最後にmimiの利用料金を見ていきましょう。

mimiでも、他のマッチングアプリと同様に女性の利用料金は全て無料になっており、男性だけが有料になっています。

なので、下記に男性の基本料金に合わせて各種オプション料金を解説していきたいと思います。

女性にもオプション料金があるので、それについても解説していきますね。

<男性の利用料金>

・男性の基本料金

・男性プレミアムオプション料金

・女性レディースオプション料金

それぞれの料金について下記に詳しく見ていきましょう。

→男性の基本料金 mimiは他のマッチングアプリと同様に男性は月額制となっています。

男性が無料でできる範囲は、登録・検索・マッチングまでになるので、それ以降の活動はどうしても有料オプションになっているんですね。

<男性有料会員ができること>

・マッチングした相手とメッセージのやり取り

・女性の人気度が分かる

・足あと確認が5→50件に増える

・毎月300ポイントが貰える

有料会員になると上記のような活動ができるようになります。

また、有料会員になった場合には、下記のような料金が発生してくるので確認しておきたいですね。

<mimiの料金設定>

1カ月プラン →3980円~

3カ月プラン →2934円~

6カ月プラン →2800円~

12カ月プラン→2234円~

上記のように、mimiでもプランの期間が長くなるにつれて料金がお得になっています。

他のマッチングアプリと比較すると若干ではありますが、高い設定になっているようですね。

→男性プレミアムオプション料金 また、男性の場合は追加料金を支払うと、プレミアム会員となり、下記のようなオプションが利用できます。

<男性プレミアム会員ができること>

・女性の人気ランキングが確認できる

・加工された画像ユーザーを排除

・異性の検索画面に優先的に上位表示される

・メッセージの既読が分かる

・足あと確認が50→100に増える

・毎月のポイントが300→500に増える

プレミアム会員になると上記のようなオプションが利用できますが、これを利用するには3600円/月が必要になります。

決して安い金額ではないので、利用の際にはよく検討してから利用した方がいいでしょうね。

→女性レディースオプション料金 女性は無料でアプリを利用できますが、オプションプランを利用し、追加料金を支払えば下記のようなことができるようになります。

<女性オプション会員ができること>

・男性の人気ランキングが確認できる

・加工された画像ユーザーを排除

・異性の検索画面に優先的に上位表示される

・メッセージの既読が分かる

・足あと確認が200件に増える

女性がオプションを利用する場合は、1900円/月に追加料金が必要になります。

男性と比べるとそこまで高くはありませんが、女性の場合は無料であっても出会うのにそこまで問題はないと思いますよ。

なので、興味がある人はお試しで利用してみてもいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

見た目が勝負のアプリなら私には向かないですね。見た目だは全然勝負できません。顔に自信がないと使えないようなアプリみたいですね。出会えない確率の方が高そうなので、利用しない方が良さそうです。いろいろ知れて勉強になりました。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー