モテない!幸せな恋が出来ない!原因は、男性嫌いのせいかも?

モテない!幸せな恋が出来ない!原因は、男性嫌いのせいかも?

1454
update

あなたの周りにいませんか?常に「いい男がいない」「男は見る目がない、ぶりっこばかり好きになって」と男性に対して愚痴っている方。ですが、彼女達がモテないのは、男性嫌い、男性への復讐心が原因かも。貴方も心あたりありませんか?

1454
update

男性を嫌い、憎むがゆえに遠のく幸せ

「いい男がいない」「あの男はろくでもなかった」「どうしてあんな女を選ぶの?」「男は見る目がない!」なんて飲み会や合コン、女子会で愚痴っている女性いませんか。

愚痴るだけならいいですか、中には親の敵か!?というくらい男性を嫌い、憎しみと敵意を抱く女性がいます。

ですがその男性嫌いや憎しみが原因で、モテや幸せな恋が遠のいてしまうのです。

ではまず、何故彼女達は男を憎むのでしょうか。

理由を探ってみると、男性から嫌な目にあったという方が大半です。

具体的に挙げれば

・男親や親せきの男性

・学校や会社の男性

・振られた男性や、交際した男性

といった人々から精神的、肉体的に嫌がらせや暴力を受けトラウマになり男性を嫌い、憎むようになります。

その傷つけられた気持ちを癒せず、全ての男性が敵に見えてしまい「期待したって、どうせまた愛されない」と、男性を攻撃してしまうのです。

そして、その結果ますますモテや、幸せな恋が出来なくなるという事態が起こってしまうのです。

過去の悪い男と今の男は別だと気づいて!

誰だって本当は愛されたいし、大切にされたいはずです。

また、むやみに人を傷つけたい人もあまりいないはずです。

なのに、彼女達は男性を攻撃することが辞めれません。

また傷つくことを恐れて自衛が過剰防衛になり、男性を見下した発言をし、ますますモテから遠のくという負のループに入るのです。

結果として、相手を傷つけてるようで、結果的に自分自身が傷つく羽目になるのです。

たとえ好いてくれる男性がいても、自信を失っているので「自分を好きな男性なんて価値がない!」と思い込み、拒絶、もしくは傷つけられた過去の男性への復讐を果たそうと、相手に攻撃するのです。

「でも、男が悪いから……」「男なんてろくな人がいない」と思っていませんか。

けど、その悪い男って誰でしょうか?

ろくでもない男は誰でしょうか?

本当は特定の相手が浮かんでいませんか。

全ての男性が悪いのではなく、その浮かんだ特定の過去の男が悪いのです。

このことに気づいてください。

今目の前にいる男性や周囲にいる男性と過去の男は違うと気づくことが、幸せに近づくための第一歩かもしれません。

自分も、周りも大事にしてみよう

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー