ドライブデートにおすすめ!香川県高松市にある道の駅

ドライブデートにおすすめ!香川県高松市にある道の駅

3223
update

香川県高松市には3つの道の駅があります。休憩するだけではなく、食事やショッピングなど様々な施設がある道の駅はデートにもおすすめです。今回は、香川県高松市にある道の駅を紹介します。

3223
update

道の駅とは?

Bus station with blue buses

Africa Studio/shutterstock.com

道の駅は、国土交通省により登録された道路施設のことで、現在全国に1000以上の道の駅があります。

高速道路には24時間営業のサービスエリアがありますが、一般道には24時間営業の施設というとコンビニくらいしかありませんよね。

コンビニによってはイートインが併設されており、ちょっとした休憩をとることは出来ますが、中々長居は出来ないと思います。

道の駅は、一般道でも24時間自由に利用出来る休憩所が長らく求められていたこと、その休憩施設がドライバーたちだけのものではなく、その地域の文化や名所などを活用したサービスを提供し、地域の人々との交流の場になってほしい、その地域がより活発になってほしいという思いから誕生しました。

1991年に実験的に取り入れられたことがきっかけで、現在は全ての都道府県に道の駅はあります。

香川県高松市にも、3つの道の駅があります。

恋人とのドライブデートでちょっと寄り道してみませんか?

今回は、香川県高松市にある道の駅を紹介します。

道の駅 しおのえ

www.skr.mlit.go.jp

香川県高松市にある道の駅1つ目は、「道の駅 しおのえ」です。

道の駅 しおのえは、香川県高松市塩江町安原上東の香東川上流の川沿いに位置し、塩江温泉郷の目印になっています。

観光物産館では、地元の農林産物を中心とした特産品の展示即売をしており、情報コーナーでは詳細な気象・道路情報や地域の観光・イベント等の情報を提供しています。

道の駅を核に美術館、湖畔にはキャンプ場やテニスコート、緑あふれる山々やホタルが乱舞する清流など、美しい自然や山里の情緒を満喫できます。

産直・物産センターで大人気なのは、「ふじかわ牧場のソフトクリーム」や「ふじかわ牧場の焼きプリン」です。

おいしい水を飲んで育った牛のミルクから作られたソフトクリームやプリンは絶品で、一度食べたら忘れられません。

他にも旬の野菜などの直売所や、地元の特産品や竹細工などの民芸品が豊富に販売されています。

また、塩江インフォメーションセンターでは、レンタサイクルの貸し出しもあり、旧ガソリンカー鉄橋跡や不動の滝まで足を伸ばすことも出来ます。

道の駅 しおのえに隣接した温泉施設行基の湯は、奈良時代に、名僧・行基が当地・塩江温泉郷の源泉を掘り当てました。

僧・行基は、日本各地において、社会事業・慈善事業に生涯をかけた人物で、温泉発掘もその事業の一環であると言われており、その歴史的背景に因み「行基の湯」と名付けられたというのが名前の由来です。

行基の湯は、塩江唯一の日帰り温泉施設で、2018年11月にリニューアルオープンしました。

手頃な価格で塩江温泉が楽しめるだけではなく、川沿いには無料の足湯や休憩スペースもあるため、お風呂後もゆっくり休むことが出来ると人気なんです。

ここでは、山間の静かな環境と和風情緒漂う温泉で癒しの時間を味わえますよ。

温泉の効能は慢性リウマチ、慢性皮膚病、神経痛、糖尿病などです。

同じく道の駅 しおのえに隣接している行基庵では、地元で栽培した新鮮なそば粉を使って、行基庵店主と一緒にそばを打つ、手打ちそば体験をすることが出来ます。

打った蕎麦は、その場で食べることも可能です。

手打ちそば体験には、2つのコースがあります。

江戸そばの作り方を教えてくれる体験コースと、水回し、のし、包丁、茹でに至るまで指導してくれる入門コースがあります。

手打ちそば体験をすることで、よりそばに親しみを持つことが出来ますね。

店内で提供されているメニューは、冷たいぶっかけそば、おろしぶっかけ、なめこおろし、かけそば、たぬきそばなどです。

他にも天ぷら盛り合わせやちくわ盛、とろろご飯、天丼などもあります。

おすすめメニューは、行者そばです。

行者そばには、大根、にんじん、しいたけ、油揚げ、かまぼこが、彩りよく添えられています。

具だくさんなので、満足感があるお蕎麦になっています。

カフェは、テイクアウトカフェになっており、ケーキや和菓子を持ち帰ることが出来ます。

ドリンクは、コーヒーや紅茶はもちろんのこと、アップルティー、ジャスミンティー、レモン&ローズヒップティー、100%オレンジジュース、マンゴージュース、ラズベリーソーダーと豊富です。

ケーキは、イチゴロール、ガトーショコラ、モンブランなどがあります。

シュークリームやプリン、パウンドケーキやシフォンケーキをはじめ、おはぎや揚げ饅頭などの和菓子も揃っています。

割とメニュー数が多いので、老若男女問わず訪れやすいお店になっています。

本日の和菓子というような日替わりメニューもあるので、何度も足を運んでみたくなりますね。

  • 道の駅 しおのえ
    温泉地の中心にあるので、お土産等はここで!
    地元の方からも愛されている道の駅!
詳細はこちらから

道の駅 源平の里むれ

www.genpei-mure.com

香川県高松市にある道の駅2つ目は、「道の駅 源平の里むれ」です。

道の駅 源平の里むれは、香川県高松市牟礼町原の源平屋島合戦の古戦場として有名な場所に位置しています。

海鮮食堂 じゃこやは、セルフ方式の海鮮食堂になっており、その日に獲れた瀬戸内海の新鮮な魚を中心に1品100円〜600円程度で提供しています。

調理を担当しているのは地元のお母さん達で、懐かしい味を楽しむことが出来ます。

天丼 五剣山は、海鮮と野菜の天ぷらを、地元の名所「五剣山」に見立てた巨大天丼です。

海鮮ソースかつ丼は、エビ、太刀魚、イワシなど、季節の海の幸と、地元の野菜をフライにしています。

サクサクっとした歯ざわりと、圧巻のボリュームは、空腹を満たしてくれます。

はまちのづけ丼は、一番人気の丼です。

特製のタレにつけこんだハマチの切り身はご飯との相性抜群で、一度食べたらきっとハマります。

たこ飯は、食物繊維たっぷりのごぼうとさぬきの蛸を使用した、やさしい炊き込みご飯です。

さわらご飯は、さわらの出汁で炊いたご飯にじゃこや特製のさわらの味噌漬けを混ぜ込んだご飯です。

生姜のせん切りと山椒のさわやかな香りがちょっぴりきいた一品です。

ハマチのカマ 山椒焼きは、レアシュガースウィートを使ったイチオシのメニューです。

さわやかな風味が海鮮との相性抜群です。

他にも、揚げ鯖の甘酢あんかけ、ポテトサラダ、カボチャと豆腐の香味ソース、地えびのかき揚げなどがあります。

物産館内の特産コーナーでは、地元の農家で栽培された新鮮なお野菜・果物が並びます。

農家の方が毎朝、朝採れ野菜を納品しており、旬の野菜から、ちょっと変わった品種まで多種多様です。

どれを買おうか迷ってしまいますね。

物産品コーナーでは、香川を代表するさぬきうどん、銘菓、酒類、伝統工芸品などを展示販売しています。

香川県をはじめ、四国各地からお土産にぴったりの銘菓を揃えています。

讃岐ならではのうどんも充実しており、「これが欲しかった」というものを見つけられると思います。

さぬきうまいもんネットワークをはじめとした、手作りの加工品も充実しています。

さぬきの伝統工芸品から地元の若手アーティストの作品など雑貨類もたくさんあるので、おすすめは食べ物だけではありませんよ。

道の駅 源平の里むれに隣接している高松市立公園は18,000m2の広さを持っている公園です。

展望台、彫刻作品展示や芝生広場、ランニングコース、遊具などが整備されています。

1926年に製造、琴平線、志度線、長尾線と活躍の場を移しながら2000年8月まで80年間に渡って運用された高松琴平電気鉄道3000形335号が屋外に上屋・プラットホーム付きで静態保存されており、車内に入ることも出来ます。

  • 道の駅 源平の里むれ
    美味しい地元の食材を使った料理は美味!
    地元の新鮮な野菜やフルーツを購入することができます!
詳細はこちらから

道の駅 香南楽湯

www.souyu.co.jp

香川県高松市にある道の駅3つ目は、「道の駅 香南楽湯」です。

道の駅 香南楽湯は、香川県高松市香南町のほぼ中央に位置しています。

香川県の南部を東西に横切る大動脈である県道13号線に接し、高松空港へも5分という立地条件にあるため、空港利用者や送迎者もフライトまでの長時間空港で待機することなく、この道の駅で過ごすことが多いそうです。

こちらには、温かい檜造りの「木の風呂」と御影石・庵治石の「石の風呂」の天然温泉があります。

源泉名は、月見丘温泉で、泉質は弱アルカリ性低張性冷鉱泉です。

湯量が多く1日180トンもの湯が湧き出ているのだそうです。

弱アルカリ性で低張性だからこそ、サラサラとした肌に優しい低刺激のお湯になっています。

冷鉱泉は皮膚病やアトピーに効能があるとも言われているので、肌に悩みがあるという人は是非一度こちらの温泉に入ってみて下さい。

石の風呂には、露天風呂、大浴槽、薬湯、立湯、打たせ湯、足湯、サウナ、水風呂があり、木の風呂には、露天風呂、大浴槽(檜湯)、香湯、寝湯、泡湯、サウナ、水風呂があります。

男女週替わりで楽しむことが出来ます。

浴室には、ボディソープ、リンスインシャンプーがあり、脱衣所にはドライヤーやティッシュペーパー、クシも用意されています。

また、男性用化粧品としてはトニック、リキッド、アフターシェーブローションなど、女性用化粧品としては乳液、化粧水、洗顔フォームなども脱衣室に用意されています。

これだけ揃っていれば、手ぶらで気軽に温泉を楽しむことが出来ますね。

館内には、おみやげショップや、レストラン、軽食コーナー、ボディケアがあり、産直市「香南朝市」も併設しています。

名産品コーナーでは、香川県全域の名産品を多数取り揃えています。

とくに、大きな製麺所の石丸うどん本社工場が地元にあるので、うどん製品は充実しています。

レストラン 楽湯旬彩では、パスタ、カレー、ハヤシライス、フライものの定食、ハンバーグ定食、魚の定食、肉の定食、お子様プレート、どれも900円前後の価格で食べることが出来ます。

種類豊富な、サラダバーとドリンクバーもついているので、とてもお得ですよね。

朝市コーナーでは、野菜や花などを販売しています。

軽食コーナーでは、麺類や軽食、ビールを含む飲み物などがメインになっています。

他にも道の駅を南北に挟むようにして位置する、大上親水公園、全天候型テニスコート、多目的広場など、やすらぎと潤いとふれあいと賑わいとが融合しています。

  • 道の駅 香南楽湯
    気持ちのいい温泉がある道の駅!ドライブの疲れも吹っ飛んでしまいそう!
    お風呂の後は道の駅でお土産も!
詳細はこちらから

道の駅で楽しもう

香川県高松市にある道の駅を紹介しました。

道の駅は、ちょっとした時間潰しにも向いていますし、道の駅によって様々な特徴があるので、道の駅巡りも出来ちゃいます。

是非一度、香川県高松市の道の駅に足を運んでみて下さいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

香川県に数年前に行きました。目的はただうどんを食べに行くというシンプルなものでしたがwうどん以外のご飯屋さんがなかなか見つからないくらいでしたが、とても楽しかったです。観光地があまりない?みたでしたが金毘羅さんに行ってきました。階段が大変でした。

1 名無しさん
通報

海鮮食堂に足を運びたいです。海鮮好きな私にとっては魅力的すぎます。ボリュームもすごいみたいで、いっぱい食べるのが好きだから、こんな私にはぴったり。漬け丼もいいなぁ。あれもこれも食べたくなってきちゃった。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー