もう2度と誘われない!人をイラつかせる最強ドタキャン言い訳6つ

もう2度と誘われない!人をイラつかせる最強ドタキャン言い訳6つ

カップル

お金は基本的に自分で使おうとしない限り、いきなり無くなるものではありません。

遊ぶ約束をしていたなら、それに備えてお金をとっておくべきです。

だからこの言い訳も説得力がありません。

あなたから誘ったなら、なおさらですね。

それにこの理由でドタキャンしようとしても、中には「お金は私(俺)がなんとかするから、気にしなくて良いよ!」なんて言ってくる人だっていますから、ややリスクがあります。

忘れてた!

これは相手に対してとても失礼!!

「私(俺)は所詮、その程度の存在だったのか」とガッカリさせてしまいますから、事実であっても絶対に言わないでください!

こういう場合はせめて、忘れてたのではなく、別の日だと勘違いしていたということにしましょう。

そのほうが、まだ相手も救われます・・・。

いかがでしたか?

相手をイラつかせるドタキャンをしてしまうと、もう2度と遊んでもらえなくなることだってあるのです・・・。

ですから、(ドタキャンしないに越したことはありませんが)もしドタキャンをすると決めたのなら、うまくやりましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)