男も女も侮るなかれ!社会人の「出会いがない」はネットで解決!

Emily

現代の出会いでは、もはや主流と言ってもおかしくない、インターネット上での出会い。昔ほど変な意味合いはなくなっているようで、しっかり活用すれば、素敵な出会いになるかも?今回は、インターネットでの出会いを有効活用するためのポイントをご紹介します!

社会人の出会い


出会いの方法といえば、ありとあらゆる手段があります。

お見合いパーティー、街コン、合コン………。

それぞれの方法にはもちろん一長一短がありますが、上手く使えばとてつもない効果が期待できます。


今回はその中でも、ここ20年で出会いの方法の主流となってきた「出会い系サイト」についてご紹介します。

出会い系サイトと言えば、顔も名前も知らない男女がネット上の出会い系サイトを通じてメールのやり取りをし、気が合えば実際に街で出会う方法です。

手のひら上の操作だけで出会いが生まれる手軽さと、出会いを求めていることを友達に知られない秘匿性から若い男女の間で爆発的に広がりました。

出会い系サイトがブームだった2000年代前半のころと比べるとその人気にはややかげりが見えますが、現在でも出会いの方法の1つとして支持されています。

今回は、インターネットでの出会いを有効活用するためのポイントを3つご紹介いたします。

ポイント①「女の子はたくさんの男からメールが来ている」


出会い系サイトの一般的な使い方は、サイトの検索画面から条件を入力し検索をかけます。

検索で絞り込まれた女性のプロフィールや写真を見ながら、好みの子にメールを送るわけです。

ここで忘れがちなことですが、大多数の男性の好みの子はかぶります。

具体的には、20代から30代前半の若い女性です。

もちろん美人に越したことはありませんが、そこまで美人ではなくても普通以上のルックスに見える写真があれば、男性の人気は集中します。

ただ、その条件に当てはまる女性は多くはないでしょう。


もちろん、20代や30代の女性は出会い系にかなりの人数登録していますが、中には写真を載せてない人もいるでしょうし、サクラのような女性がいることも事実です。

つまり、合格ラインに達した数少ない女性を大多数の男性で獲りあってる状況が、出会い系サイトでは起きているわけです。

では、そのような女性は一体何人の男性から好意を寄せられるメールをもらっているのでしょうか。


私がさまざまな出会い系サイトに登録している女性を調査した結果「約20人~30人」でした。

もちろんルックスが良ければ50人以上の男性から好意を寄せられたりする子もいますが、少ない子でも約10人前後からは好意を寄せられていました。

これだけの人数の男性のメールが一人の女性に集中しているわけです。

女性はそれだけの人数の男性とやりとりをして(無視される人も多いですが)その中からお気に入りの男性を探していることを覚えておいてください。

なぜならば、このことが出会い系サイト活用の上で非常に重要なことだからです。

ポイント②「ほとんどの男性が送るメールの文面は変わらない」


ポイント①でもご紹介したように、好みの女性には大勢の男性からメールのお誘いが来ています。

では、どのような内容のメールが届いているのでしょうか?

大部分の男性からのメールは、当たり障りのないメールというのが実際の所です。


当たり障りのないメールの文面とは?

例えば、

「はじめまして、○○と言います」

「お仕事は何されてるんですか?」

「趣味は何ですか?」

「休みの日はいつもヒマしているので、一緒に遊んでくれる彼女募集中です★」

このような文が並んだメールになります。


もちろん、メールを送っている男性の写真・プロフィールは一人一人少しずつ違うでしょうから、それぞれの男性に個性が全くないわけではないです。

ただ、メールを受け取った女性が送られてきた数十人の男性の写真やプロフィールを一つずつ確認して吟味することは、普通に考えてありません。

結局は、男性から送られてきた「メールの文面から受ける印象」で判断することになるのです。


では、女性はほとんどの男性からのメールの文面に対してどのような印象を受けるのでしょうか?

それは「つまらない」という印象です。

メールの内容も似たりよったり、プロフィールでも特筆するところがなければ、女性からしてみれば、「つまらない男」という印象しか持ちません。

しかし実際問題、ほとんどの男性はそのような当たり障りのないメールを送ってしまい「つまらない男」の認定を受けてしまっているのです。

ポイント③「他の男性と差別化したメールを送る」


以上の二つのポイントを踏まえた結果、出会い系サイト活用のカギは「他の男性と差別化したメールを送る」この一点に尽きます。

もちろん差別化と言っても、良い意味での差別化です。

わざと男性の中で目立とうとして、「下ネタがたくさん散らばったメール」とか「絵文字をたくさん使ったメール」を送ったとしてもほとんど意味はありません。

女性に「この人と会いたい!」と思わせるメールを送ることが重要なのです。

正しく活用して彼氏をゲット♡

以上、出会い系サイトを有効活用するためのポイントを3つご紹介しました。

しっかり正しく使えば、素敵な出会いだってたくさんあります。

ぜひ素敵な恋愛に発展させましょう♩

「男も女も侮るなかれ!社会人の「出会いがない」はネットで解決!」を読んだ人に人気の記事
新しい恋が始まるのはこんな時!きっかけシチュエーション3選男性でも女性でも、やみくもに「恋がしたい!」「恋人が欲しい!」と考えている時よりも、新しい恋が始まるきっかけが訪れるのは意外とこんな時なんです♪そういえば過去にそんなシチュエーションあったな、という方もいらっしゃるのでは?
付き合えないのは私のせい?!恋人ができない女性の特徴5つとは?恋人ができないのは、草食系男子が増えたからではありません。あなたに問題があるのです。今回は、恋人ができない女性の特徴を5つ紹介しています。恋人作りはまず、自分の欠点を理解することから始まります。恋人ができない女性は、自分に当てはまる特徴があるのかチェックしてみましょう。
恋愛を楽しみたい!今よりもっと夢中な恋をするためのヒント恋愛を素直に楽しめなくなってしまった、現実派女子へ。「好きになれるかも」と思ってもどこか醒めていて昔みたいに楽しめなくなったと思う人、多いかもしれません。今回はその原因と対策を探ります。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事