彼氏とのドライブデートで絶対に言ってはいけない「ひとこと」4つ

彼氏とのドライブデートで絶対に言ってはいけない「ひとこと」4つ

カップル

彼氏とのドキドキのドライブデート!しかし何気ないひとことで彼氏をイラッとさせる危険性があります。ドライブデートをする予定のある人は、ついポロっと口に出してしまわないように気をつけましょう。

mimi
mimi
2015.11.06

「まだ着かないの?」

ドライブの目的地が遠いと、いつ頃到着するのか気になるのは当然です。

気が短い女性の場合はとくに、いつ着くのか気になるという人は多いですよね。

しかし、長時間運転してくれている彼氏に対して「まだ着かないの?」という言葉は絶対に禁句です。

これではなかなか到着しないイライラを、運転している彼にぶつけているようなものです。

ドライブデートそのものも退屈しているかのように思わせてしまうので、注意したいですね。

プレゼントボックスを手渡す男女

「ずっとトイレ我慢している」

順調にドライブデートをしていると思ったら、女性からまさかの「ずっとトイレを我慢している」というひとことには、男性もびっくりします。

彼氏からしてみれば「なんでもっと早く言ってくれなかったの?」と思いますし、無理に我慢させたようでバツが悪く感じてしまいます。

我慢していると言われても、すぐにトイレが見つからないこともあるので困りますよね。

彼を困らせないためにも、トイレはできるときに済ませておくか、早めに彼に伝えるなどの工夫をしましょう。

「この車って○○だよね」

レンタカーならまだしも、彼にとってはお気に入りの愛車!

女性にケチをつけられたら、正直ムカつくのが男心です。

車の見た目や乗り心地、車の装備について、褒めることはあってもけなす事の無いように注意しましょう。

元カレの車など、他の車と比較するのも絶対にNG

車の批評をはじめた瞬間に、楽しいドライブデートは冷めた雰囲気になってしまいますよ。

夕焼けの海で手を繋ぐ男女のシルエット

「テレビ見ていい?」

彼氏がせっかく二人のドライブを楽しもうとしているのに、自己中な注文ばかりされたらがっかりしてしまいます。「テレビ見ていい?」「音楽は~の曲にして!」など、まるで1人で車に乗っているかのような注文は絶対にNGです。

ドライブデートでは、二人で楽しめることを重視する必要があります。

自分だけ楽しめればい!

と考えず、運転している彼氏の気持ちも考えることが大切ですよ。

いかがでしたか?

せっかくのドライブデート、自分だけでなく彼氏も快適に過ごせるように配慮したいですね。

あらかじめ車内での過ごし方や、トイレのタイミングなども確認しておくようにしましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)

おすすめ記事