それNG!飲み会やデートで男性に嫌われる酔い方5つ【後編】

それNG!飲み会やデートで男性に嫌われる酔い方5つ【後編】

969

男性とお酒の席をともにする時に、どうせならより仲良くなることを期待したい♪後編では、仲良くなれるどころかイメージダウンしてしまいかねない、NGな酔い方を取り上げます。

969

好印象を与える、OKな酔い方は【前編】のコチラをどうぞ♪好印象!飲み会やデートで男性に好かれる酔い方5つ【前編】

こんな酔い方は勘弁!! 

酔っ払って、「本性見たり!」と嫌われてしまっては、悔やんでも悔やみきれないですよね?

そこで、男性が「もう会いたくない!」と思ってしまうような、マイナスイメージを与える酔い方をチェックしましょう。

 ペースが早い 

お酒を飲むペースが早いと、男性は「強いねぇ」と言いながらも、ちょっとびっくりしてしまいます。

さらに、ペースが早い人は自分だけ先に出来上がってしまうことも多いので、相手に気を遣わせたり、楽しんでいるのは自分だけ状態になりかねません。

気持ち悪くなるまで飲む

自分のお酒の適量、分かっていますか?

いつも失敗しているのに、ついつい飲み過ぎてしまって気持ち悪くなってしまう女性は、周りの人に介抱させることになります。

あまりにひどいと、「もう一緒に飲みたくないな」と思われるばかりか、「この子はないな」と恋愛対象外になってしまいます。

説教を始める

酔うと意味不明にやたらと説教を始めてしまう人は、女性にもいます。

楽しもうと思って来た飲み会やデートで、説教されたらたまりませんよね?

相手が「早く帰りたい!」「逃げたい!」と思ってしまい、良い進展は望めそうもありません。

寝てしまう

途中で寝てしまうのも、とても迷惑。

飲み会ならまだしも、デートだったら、男性は取り残されてしまいます。

下心がある男性は、手際良くタクシーに乗せてお持ち帰りしてしまうかもしれませんが、良い恋のスタートとなる確率は低くなるでしょう。

愚痴っぽい

酔ってストレス発散したいこともありますが、恋のきっかけになるかもしれない飲みの席では、グッとこらえるのが賢明です。

「この子はいつもこうなのかな?」「マイナス思考なのかな?」と思われて、付き合っても楽しくないかも、と敬遠されてしまいます。

飲み会やお酒を飲んだデートの後、男性の態度が微妙になった!という心当たりがある方は、このような酔い方をしていたかもしれません。

チャンスを台無しにしないように、気を付けるようにしたいですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
恋愛ノウハウのおすすめ! おすすめコンテンツをお届け!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー