彼女がいるのに女性へアプローチを掛ける男性の心理5つ

彼女がいるのに女性へアプローチを掛ける男性の心理5つ

3020
update

アプローチされて気持ちが盛り上がったのも束の間、「え?彼女がいるのに!?」となった経験はありませんか?一体この場合の男性、彼女がいるのに何を考えているのでしょう?今回はそのよく分からない心理を解明してみます。

3020
update

99%本気じゃない

Quarrel between two young people in the park

Impact Photography/shutterstock.com

彼女がいるのに、別の女性へアプローチをする男性…一途な人からすると、もうそれだけでその男性は軽蔑の対象になるのではないでしょうか?

ただ一言「一体何を考えているの?」と、呆れ果てて思わず苦言を呈するとか、場合によってはいろいろ通り越して閉口してしまうかと思います。

彼女がいるのなら、大人しくその彼女とよろしくやっていなさい!と、ピシャリとやってあげたいところですが、男性は男性なりの思惑、心理があるようです。

まあそんな心理なんて、彼女がいるのに他の女性にアプローチをする男性の考えなんてどうでもいいところですが、男性の心理のひとつと考えて少しだけ理解をしてみましょう。

と言う訳でこれから、彼女がいるのに他の女性へアプローチをする男性の心理を5つご紹介しますので、男性の考え方というのを客観視してみましょう。

それを知っておくことで、あなた自身がそういう男性に騙される確率も下がるでしょうし、そういう面でどこかできっとその知識は役に立つはずです。

「もしその男性が本気だったら?」

その心配はありません。

限りなく100%に近い99%の確率で本気じゃありませんので、捨て置いても何ら問題ありません。

ごく僅かな確率で本気だったとしても、彼女がいるのに他の女性へアプローチを掛けている時点で誠実さに欠けますので、結局ろくな男性ではありませんから。

浮気相手探し

Couple having relationship problems and  arguing over infidelity

nd3000/shutterstock.com

彼女がいるのに他の女性にアプローチをする男性の、典型的な心理になるかと思います…と言うより、おそらくこれが多くの割合を占めていると言えるのではないでしょうか?

まあ端的に言うなら、今の彼女に飽きてしまったとか、スリルを求めたいとか、別腹を満たしたいなど、そういう彼女のことを何も考えてない自分勝手な心理なのでしょうね。

純粋に自分の欲望を満たしたく、手軽にエッチが出来る女性を探していると判断出来ますので、言い寄られる女性は強く警戒しておいた方がいいかもしれません。

もっとも、彼女がいるのに他の女性にアプローチをする男性が、全てこの心理なのかと言うとそうでもなく、そこはあくまで「多くの割合」であり必ずしもそうとは言えません。

しかしながら、そもそもからして彼女が居る状態でそのような行動を起こすのは筋が通っていませんので、「筋を通さない男」としてどのみち避けておいた方が無難でしょう。

下手に関わると浮気相手という不名誉な立場となり、修羅場に巻き込まれる可能性もありえますし、その男性が彼女と婚約しているような状況となると、最悪慰謝料を請求される恐れもあるでしょう。

上記の内容から、彼女がいるのに別の女性へアプローチを掛ける男性というのは、切り捨て一択としても特に差し支えはなく、もしそのような出来事に遭遇したら考える余地もありません。

なおこのケースで身体の関係を持ったとしても、彼女に昇格する事はないと考えられます。

理由は、男性はそもそもからして浮気相手探しでアプローチをしてきただけですので、「彼女にしよう」という発想からしてない訳です。

だからせいぜい「セフレ」、良くて友達付き合いが出来る程度ですので、その辺りも考慮して百害あって一利無しと言えるでしょう。

さらにそういう男性は慣れているのか、女性の喜ぶ言動をよく知っていることが多いので、まんまと引っかかってしまう可能性はそれほど低いとは言えないものと思われます。

だから警戒心は絶対に解かず、少しでも踏み込んで来ようなら即座に切り捨てる、冷たくあしらうなどをして、速やかに対処するようにして下さい。

キープしておきたい

Fashion girl and guy in outlet clothes posing on a blue background

Rock and Wasp/shutterstock.com

おそらくですがその男性、彼女がいるのにそのような行動を起こすのは、もしかすると今の彼女と上手く行っていない、またはすでに関係が破綻しているのかもしれません。

ですので、このまま行くと彼女という存在を失ってしまう、女性関係が途切れてしまう、だから今の内にキープをとアプローチを仕掛けて来た可能性も考えられるでしょう。

これに関してもまるで筋を通していないので、たとえその男性のことが以前から好きだったとしても、彼女と別れるからと、チャンスと思わない方がいいかもしれません。

何故なら、そのような行動を起こす男性というのは、性根はそのままですのでまた同じ行動を繰り返すに決まっていて、あなたも同じような目に遭うかもしれないからです。

まあそれについては、関係が終わりそう、破綻しかかっている状態でそのような行動に移すのを条件とするなら、早く関係を終えたい人からするとそれはそれでアリなのかもしれません。

ですが、関係を修復しようとしないで別の女性と新たに関係を作ろうなんて、そんな男性を選んでいて本当にいいのか、また大丈夫なのかと疑問に思ってしまいますが…。

それともうひとつ、特に悪い関係でない、普通の関係の彼女がいるのにそのような行動を起こす男性も居て、その場合は若干上記とは心理が異なるようです。

それは、もう今の彼女との関係に見切りを付けている、または近い将来別れると考えている…つまり、振ろうとしているから今の内に候補を探しておこうという魂胆です。

女性のことをまるで考えていない身勝手な慎重さで、男性の風上にも置けない輩ではありますが、この手のタイプもまた慣れているのか、女性の扱いに長けていることが多いようです。

つまり前項もこの項目も、基本的に女性慣れしている、そういう筋の通らない言動ばかりを繰り返している為、それに慣れきってしまって、もはや罪悪感すらな輩も多いのです。

だから、そういう「慣れ」も彼女がいるのに他の女性にアプローチをする男性の、その心理の判断に使えると思いますので、当てはまるのなら疑いの段階でも切ってもいいかと思います。

疑いの段階ですと、本当はそういう心理でアプローチをしている訳じゃないのかもしれませんが、何度も言いますが筋が通りませんし、何となくそういうのに慣れているというのは、気が引けるものですよね。

別に女性が苦手とか、ものすごい奥手を探せと言っている訳じゃありませんが、少なくとも女性慣れしていてずいずいと来るような男性よりは、まだ選択の余地があると思うのです。

まあこれは筆者の偏見ですので何ですが、参考程度でいいので頭の片隅にでも置いておいて下さい。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

こっちをキープとしか思ってないとか酷すぎる。彼女との関係が終わったら次はこっちに来るっていうことでしょ。ある意味、一種の保険みたいな感じで認識してるじゃん?そんな風にしか思われない・見られないって残酷でしょ

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー