イヴイブ審査制マッチングアプリの注意点を口コミを交えながら全解説します!

イヴイブ審査制マッチングアプリの注意点を口コミを交えながら全解説します!

4131
update

審査制のイヴイヴとは一体どんなアプリなのでしょうか!?審査制と呼ばれているだけあって、真面目なアプリのように思われがちですが、その実態は下心をくすぐるような広告からも分かるように、決して安全なアプリではないんですね。なので、今回はイヴイヴの実態について解説していきましょう。

4131
update

イヴイヴで出会うためには!?利用方法を解説

Portrait of a cheerful young couple standing together isolated over gray background, showing thumbs up

Dean Drobot/shutterstock.com

イヴイヴは、ベンチャー企業である株式会社MarketDriveがリリースしているマッチングアプリになります。

リリースされたのが2016年の11月になるので、今年で3年目を迎える比較的新しいアプリになっているんですね。

そんなイヴイヴは、あの有名は動画配信サイトでお馴染みのYouTubeで動画配信をしているので、比較的注目度が高いアプリになっています。

では、イヴイヴは他のマッチングアプリと比較してどのような特徴があるのでしょうか!?

そもそもイヴイヴのテーマは`性’に関するものが比較的多く、再生回数が多いものは大体が性に関するものになっているんですね。

そのことをまずは伝えるために、以下にイヴイヴで異性と出会うための出会い方や利用方法を見ていきましょう。

【イヴイヴで異性と出会うための方法】 ・基本的な出会い方は他のマッチングアプリと同じ ・違いは審査制のアプリになっている点 ・金曜の夜は`プチ恋’でマッチングしやすくなっている ・利用料金に関しては他のマッチングアプリよりも割高

それぞれの特徴を以下に見ていきましょう。

基本的な出会い方は他のマッチングアプリと同じ

イヴイヴで異性と出会うための方法は、他のマッチングアプリとほぼ一緒になっています。

その出会い方は、相手検索から異性を探し、探しだしたらいいねを送り、マッチングできればそこからやり取りが開始になります。

<イヴイヴで異性と出会うまでの流れ>

①気になる異性にまずはいいねを送る

②相手もOKならマッチングが成立

③メッセージを交換し、親睦を深める

ここで気になるのが、異性を検索する際の方法です。

イヴイヴで異性を検索する場合は`ペアーズ’や`with’と同じように検索型が基本になります。

検索型は、好みの異性の条件を設定して、好みの異性を検索する方法です。

つまり、スワイプ式のようにランダムで表示される異性をチョイスしていくのではなく、自分の好みに合った異性を検索し、アプローチできる点はいいですよね。

違いは審査制のアプリになっている点

そもそもイヴイヴは誰でもかれでも登録ができるわけではありません。

登録するためには、登録している会員の賛成/反対の承認審査があります。

それに加えて、運営側による内部審査もあり、登録するためにはこの2つの審査に通過する必要があるんですね。

■会員による賛成/反対の承認審査 すでに登録をしている会員には、申請中の異性を受け入れてもよいのか/ダメなのかを審査する仕組みがあります。

この審査では、50%以上の賛成を獲得しないとアプリに登録ができないようになっています。

つまり、賛成が50%以下だとアプリに登録すらできないということなんですね。

そのため、登録する際に利用するプロフ写真は大変重要になってきます。

しっかりと異性ウケの良い写真を利用しないと、賛成を50%以上集めることは難しくなるでしょう。

ちなみに、この審査に要する時間は24時間になっているため、アプリに登録をしたからと言って、すぐにアプリを利用できるわけではありません。

アプリに登録を申し込んでから、最短で利用できたとしても24時間以上はかかってしまうということです。

■運営側による内部審査 会員審査のあとに待ち受けているのが`内部審査’になります。

この審査に関しては、会員審査のようにどのようにして審査が行われているのかは公表されてはいません。

例えば、以下のような人は審査に落ちる傾向にあるので、参考にしてもらえればと思います。

<内部審査に落ちやすい人の傾向>

・顔がハッキリと分からない写真を利用している人

・プロフィール内容がしっかりと書かれていない人

この2点を怠っている人は、内部審査に落ちてしまう傾向にあるようです。

そもそも、この2点をしっかりと押さえていない人に関しては、内部審査以前に会員審査で落ちてしまうような気もしますが…

逆にこの2点をしっかりと押さえることができれば、アプリの審査に通過しやすくなるということですね。

また、イヴイヴの審査ではsnowなどのような加工アプリを利用していたとしても、顔さえハッキリと写っていれば審査に合格できるようですね。

金曜の夜は`プチ恋’でマッチングしやすくなっている

イヴイヴでは、他のマッチングにはない特別な機能があります。

それが‘プチ恋’と呼ばれている特別な企画があります。

このプチ恋は、毎週金曜の21:00~24:00限定で今すぐトークができる人を探せる企画になっています。

具体的な企画内容は、この時間帯のみ普段の‘検索型’ではなく‘スワイプ型’でサクサクと異性を探せるようになります。

特別な企画といっても「異性にできるいいねの方法が変わる」というそれだけなのですが、この企画の最大のメリットは、会員が毎週金曜の夜に集まりやすくなるといった点です。

そのため、毎週金曜の21:00~24:00に関しては、通常よりもマッチング率が高くなると思っていても大丈夫そうですね。

利用料金に関しては他のマッチングアプリよりも割高

では、イヴイヴの具体的な料金はどのようになっているのでしょうか!?

アプリを利用検討している人は、ココが1番気になるところではあると思います。

イヴイヴでも、他のマッチングアプリと同様に女性の利用料金は無料になっており、男性はメッセージの交換から有料になります。

詳しいイヴイヴの利用料金は以下の設定になっています。

<イヴイヴの利用料金一覧>

■男性料金

・登録、相手検索、いいね送信、マッチング→無料

・メッセージ、出会う→3600/月 (12カ月プラン:2800円/月)

■女性料金

・登録、相手検索、いいね送信、マッチング、メッセージ、出会う→無料 (※年齢確認は必須)

イヴイヴの利用料金は上記のようになっていますが、男性にとっては他のマッチングアプリと比較すると若干ではありますが、割高になっています。

以下に他のマッチングアプリと比較した利用料金を見ていきましょう。

<他のマッチングアプリと利用料金を比較>

■イヴイヴ

1カ月プラン →3600円~

3カ月プラン →3200円~

6カ月プラン →2800円~

12カ月プラン→2800円~

■ペアーズ

1カ月プラン →3480円~

3カ月プラン →2480円~

6カ月プラン →1980円~

12カ月プラン→1480円~

■with

1カ月プラン →2800円~

3カ月プラン →2600円~

6カ月プラン →2300円~

12カ月プラン→1800円~

■マッチドットコム

1カ月プラン →3980円~

3カ月プラン →2793円~

6カ月プラン →2467円~

12カ月プラン→1750円~

マッチングアプリの中でも特に利用料金が安いと言われているペアーズやwithと比較するとひと月に500~1000円もの違いが生じているのが分かりますね。

なので、他のマッチングアプリと比べると若干ではありますが、利用料金が高く設定されていることになります。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

ちゃんと審査されるわけだから、安心して使えるアプリで出会いもありそうってな感じなんだけどそうじゃないの?特に注意点3がえーってなった。審査制だからとはいっても、両手を広げて大安心なんてことはないのね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー