これで彼氏もメロメロ!気持ちいいキスの仕方とキスのポイント9つ

ハナ

気持ちいいキスは作れる!彼氏を夢中にさせるような、気持ちいいキスの仕方を一緒に覚えませんか?もし覚えられれば、マンネリになっても大丈夫?!キスのテクニックについてお教えします。これできっと彼氏もメロメロですよ!素敵なキスの仕方を身に着けたいならこれから紹介することは絶対意識しておきましょう!

「キス」という行為。


それは、恋人同士の二人が交わす愛の確認行動です。

愛情があればあるほど、激しく求めあうもの。

キスの存在はカップルにとって、とても大きいものです。

たくさんのキスをされたら、愛されていると思えるし、キスが少なくなれば不安になりますよね。

そんな『キス』に貴方は自信がありますか?

お互いが気持ちいいキスを、彼と出来ていますか?

キスの仕方が上手になれば、彼氏も貴方のことを離したくないと思うかもしれませんよ♪

上手で、気持ちいいキスが出来るよう、キスのテクニックを身につけ、彼氏をメロメロにしてしまいましょう!

今回は、キスで彼氏をメロメロにするためのキスの仕方9つのポイントをご紹介します!

気持ちいいキスの仕方1:口内のエチケットは万全に!


彼氏と気持ちいいキスをするための一つ目のポイントは、口内のエチケットは大丈夫かどうかです!

気持ちいいキスをするなら、まずは唇や口周りをベストな状態に整えましょう。

『口臭がする…』なんて状態でのキスは、気持ちいいどころか、彼を不快に気持ちにさせてしまうだけです。

キスするような雰囲気になりそうだと感じたら、こっそりとタブレットやマウススプレーなどで臭いケアを行いましょう。

もしそんな余裕がないときは、常にガムや飴を口に含んでおくといいでしょう。

口臭は口内の唾液が減り、乾燥することで威力を増してしまいます。

口の中に何か物があれば、唾液が分泌されて、口臭を防ぐことができるのです。

ですが、デートの最中に四六時中、何かを食べたり飲んだり、マウススプレーをし続けるのは難しいですよね。

気持ちいいキスのためには、普段からしっかりと口腔内のケアをしておくことも1つのポイントです。

例えば虫歯は口臭の原因にもなりますので、しっかりと歯磨きをして、気になる点があれば歯医者さんに行ってこまめに治療を受けておくこと。

気持ちいいキスと歯医者さんとはイメージが結びつきにくいですが、これも実はとても大切な行動の1つなのですね。

それから、デートの前日には、できるだけニオイの強い食べ物は控えること。

ニンニクの臭いがプンプン香る中で気持ちいいキスなどできません。

もし、ニンニクたっぷりのお料理が食べたいのなら、彼も一緒にニンニク料理のお店に連れていき、同じように食べてしまいましょう。

お互いがニンニクの香りなら、それほど口臭も気にならないかもしれません。

ですが、できればエチケットとして、デートの前日から当日にかけては強いニオイのある食べ物は避けるのが無難でしょう。

このように日頃から努力して口腔内のケアをしておけば、常に清潔感のある女性でいることができます。

いつでも気持ちいいキスができる準備が万端に整っているという状態ですね。

ただ、場合によっては「デート中に緊張してしまい、口の中がカラカラになってしまう」という状況が起こることもあります。

口の中が乾燥すると口臭の原因にもなりますので、潤いを与えたいところですが、何も食べられないような状態だったらどうすれば良いのでしょうか?

実はそんな時に、何も持っていなくても対処できる方法があるのです。

それが、舌を動かす方法です。

自分の舌を、口の中で歯の表面をなぞるようにして、グルグル動かしてみましょう。

こうすると唾液が分泌され、口臭が軽減されます。

ただ、おかしな行動にも見えますので、彼には見られないように注意してくださいね!

それから、レモンや梅干しなど酸っぱい物をイメージしてみるのも良いですね。

酸っぱいものは、実際に食べなくても、イメージするだけで唾液が分泌されたりします。

これなら何も使わず、見た目にもおかしな行動をする必要がないので、デート中でも簡単に取り入れられる方法です。

こうして口の中をしっかり潤しておくことで、気持ちいいキスに備えましょう。

デートの前日から当日まで、抜かりなく備えておくことで、口腔内のエチケットを万全に整えておいてください。

このエチケットこそが、気持ちいいキスの基本中の基本になります。

また、唇がカサカサだと、キスしたときに気持ちいいとは感じません。

特に乾燥がひどくなる時期には唇も渇き、カサカサと荒れてしまうこともあります。

キスをするということは、お互いの唾液が唇につくということ。

唾液は乾燥するとカピカピに固まりますから、荒れた唇でのキスは、唇をもっとカサカサにしてしまうことになります。

そうなってしまうと、痛いしヒリヒリするし、ますます見栄えも悪くなりますよね。

これではどう頑張ったとしても、気持ちいいキスはできません。

デートの前にはリップクリームをしっかりと塗り、プルプルの唇を維持してください。

リップクリームだけでは足りない人や、唇が荒れやすい人には、はちみつリップパックがおすすめ。

はちみつを唇全体にたっぷりと刷り込んで、ラップでつつんで10分ほど待つだけ。

はちみつにはうるおい効果と殺菌効果の両方があるため、荒れた唇を修復しながら、うるおいも与えてくれます。

はちみつとラップなら、どこのお家にもあるので、実践しやすいかと思います!

皮がむけやすい人にはシュガースクラブ☆

さきほどのはちみつリップパックで使うはちみつに、お砂糖を混ぜるだけです。

はちみつとお砂糖を混ぜたものを指で適量とって、唇をくるくると優しくマッサージします。

お砂糖のザラザラが、むけた皮をやさしく剥がしてくれるので気持ちいいんです♪

それにお砂糖には、お肌をなめらかにする効果があります。

マッサージがおわったら、リップパック同様に、ラップで包んで10秒待つだけ♪

お砂糖とはちみつで甘くておいしいからといって、舐めてはいけませんよ(笑)

唾液はカピカピのもとですからね☆

このはちみつリップパックやシュガースクラブは、スペシャルケアとして、3日に1回ほどのペースでやるのがいいでしょう♪

プルプルの唇は何か小細工をしたり、特別なテクニックを使わなくても、触れただけで彼を心地よい気持ちにしてくれますよ☆

気持ちいいキスの仕方2:柔らかい唇や舌は気持ちいい


気持ちいいキスをするための二つ目のポイントは、唇や舌が柔らかいかどうかです。

プルプルの唇は触れるだけで気持ちいいと言いましたが、プルプルにするにはある程度柔らかさも必要です。

普段から唇を温めたり、マッサージをすることで、柔らかさにも磨きがかかります。

お手入れがめんどくさいという人も、デート前にちょこっとマッサージするだけでもだいぶ違いますから、ぜひお試しあれ!

それから、キスする瞬間も大切。

あまりキスに慣れていないと、緊張で体に力が入ってしまいます。

体に力が入ると唇や舌も固くなってしまい、保湿してせっかくプルプルを保っている唇も、意味をなくしてしまいます。

唇に触れるだけのキスをするときも、舌を絡めるような熱いキスをするときも、舌と唇の柔らかさは重要です。

あまり力まずに、力を抜いて彼に身を委ねましょう。

柔らかいキスは、男を夢中にさせる魔力があるものですよ♪

それから、気持ちいいキスをするためには唇の形も大切です。

キスと言えば唇をとがらせることをイメージする方が少なくありません。

ですが、唇を無理にとがらせると、硬くなってしまうんですね。

実際に鏡の前で「チュー」の口をして、触れてみてください。

自然にしている時よりも、唇が硬くなっているでしょう。

気持ちいいキスのためには柔らかい唇が重要なポイントになりますので、できるだけ力を抜いて、自然な形にすることが大切です。

「これからキスをする!」と、あまりにも構えてしまうと、唇にも力が入り、気持ちいいキスから遠ざかってしまうのです。


理想的なのは、力を入れずに軽くとがらせる程度の唇の形。

思い切り尖らせなくても、唇は触れることができます。

あまり力んでキスの唇を作ろうとすると、慣れてないことがバレバレで、ある意味では可愛らしいですが、相手によっては引かれてしまうかもしれないので注意が必要ですね。

気持ちいいキスのためには、普段から鏡の前で、柔らかく触れても心地よい唇の形を作るための練習をしてみるのも良いでしょう。

心の準備をしっかり整えておけば、「さあ本番!」となった時にも焦らず、リラックスして柔らかく触れたくなる唇を作ることができます。


理想的なのは、マシュマロのような柔らかな唇です。

ふっくらプックリとした唇を目指してみましょう!

もちろん、中には元々唇が薄く、柔らかくないという方もいるかもしれません。

ですが、それでも唇や、その周りのお肌がしっとりふっくらしていれば、十分に気持ちいいキスをすることはできます。

そのためには、唇だけでなく、口周りのお肌のケアもしっかり行っておくことが大切ですね。

そんなちょっとした努力で、思わずキスしたくなるような、キスしたら離したくなくなるくらいの柔らかで心地よい唇を作ることもできるのです。

これだけ努力をしても、気持ちいいキスをする自信がない場合は、無理に力まず、彼に心も体もゆだねてしまうと良いでしょう。

不自然に力を入れるよりも、彼にお任せしたほうが、自分も相手もキスを楽しむことができるかもしれませんね。

気持ちいいキスをするための最大のコツは、自分自身も気持ちが良い、キスをしていたいと思えることです。

嫌がったり緊張している相手とするキスは、気持ちの良いものではありません。

唇の形、柔らかさなどは気になるポイントではありますが、あまり考えすぎるのも良くないので、とにかく力を抜いてリラックスして、自分も相手も楽しめるキスをしてみましょう!

気持ちいいキスの仕方3:視覚的に気持ちいいリップメイクを!


気持ちいいキスをするための三つ目のポイントは、リップメイクで唇の色を整えるということです。

最近では、真っ赤なポイントリップメイクが大流行していますが、男性ウケはあまり良くありません。

リップは、一番に女性らしさを演出が出来る部分でもあります。

気持ちいいキスをするために、彼をうっとりさせるリップメイクを教えちゃいます☆


一般的に、日本人の肌は、「ブルーベース」か「イエローベース」に分かれます。

ベージュリップは落ち着いた雰囲気を出してくれるし、大人っぽく見せてくれるので、「まあ、これでいいかな…」と使っている女性も多いのではないでしょうか。

ですが、ベージュリップは赤などの発色の良い色と一緒で、人によって、合う合わないが大きく分かれるんです。

人によっては、顔色が悪く見えたりすることもあります。

きちんとタッチアップしてみて、購入することをオススメします。


しっかりと、唇に色をつけたら、仕上げに同系色・もしくは、無色のグロスをオン真ん中あたりに少し多めに塗ると、よりぽってりしてかわいさがアップします。

グロスは塗りすぎると、キスをしたときに相手の唇にベットリとついてしまうので、なるべく最低限にしてくださいね。

今販売されているグロスは、美容液が配合されているものやサラサラしたタイプのものも多いので、それをチョイスして塗るといいかもしれません♪


グロスを使うと、唇がツヤツヤと濡れたようになり、色っぽさが増します。

カラカラに乾いた唇よりも、ウルウル、ツヤツヤの唇の方が、男性も「キスしたい」という気持ちになるものです。

濡れた瞳、濡れた髪などに男性は弱いですよね。

唇も、「濡れたような唇」というのは、男性がとても惹かれてしまうものなのです。

キスの仕方で「視覚」にこだわるなら、マットなタイプのルージュを使うよりも、グロスや、艶っぽい仕上がりになるものを使うのが正解ですね。

少量をトントンと自然に馴染ませるくらいにすると、とても可愛らしく、尚且つ、セクシーな印象になります。

ただし、べったり塗り過ぎたり、唇からはみ出してしまうと、「天ぷら食べたの?」という状態になってしまうので要注意です。

せっかくのキレイになる、セクシーに見せるためのテクニックでも、「やり過ぎ」は逆効果なのです。

キスの仕方以前に、見た目にあまりにもおかしなメイクをしていたり、逆に手を抜き過ぎているのでは、男性のキスしたいという気持ちが萎えてしまいますね。


もしルージュやグロスの使い方が難しい、キスの仕方が分からなくて相手の唇に付いてしまうのが気になるといった場合には、リップを使用してみるのも1つの方法です。

唇を乾燥から防ぎ、潤った状態に見せてくれるリップは、これを塗るだけでも見た目がキレイに整います。

しかもベタベタし過ぎる心配もありませんし、色が付いていないものなら、激しいキスの仕方をしても、相手の男性にベッタリ付いてしまう心配もありませんね。

オシャレを楽しみたいなら、軽く色づくタイプのリップなどもあるので、そういったタイプのものを選んでみるのも素敵ですね。

強い発色ではないので、男性から見ても自然でキレイですし、キスしても、相手の唇には強い色が付きにくいので安心です。

リップなら、デート中でも頻繁に塗り直ししやすいので、常にキレイな唇をアピールし続けられるのも大きな魅力です。

リップだと大人のメイクができないと思われてしまいがちですが、キスの仕方のテクニックを上げてくれる心強いアイテムですし、イマドキのリップはとても優秀です。

上手に活用してみましょう。


また、この視覚によるキスの仕方と同じように注目したいのが、香りです。

ルージュやリップの中には、思わず食べたくなってしまうような素敵な香りの付いたものもあります。

見た目を整えると同時に、男性が吸い寄せられるような香りのあるルージュやリップを使ってみるのも良いですね。

キスの仕方、テクニックと同じくらい、これらのポイントにも注目してみましょう。


気持ちいいキスは、感触ももちろん大事です。

ですが、見た目も重要なんです。

土色をした唇よりも、ぽわっとピンクの唇のほうが、キスしたくなるに決まっていますよね☆

彼が視覚的にも、気持ちいいキスが出来るような、リップメイクをしてみましょう!

気持ちいいキスの仕方4:心に余裕を持つべし!


気持ちいいキスをするための四つ目のポイントは、余裕を持つこと。

キスには『雰囲気』も大切です。

ロマンチックなキスを作るには、ゆっくりと時間をかけたキスが最適でしょう。

触れるだけのバードキスを繰り返し、徐々に深いキスに変えていくことで、自然と気持ちも盛り上がっていきますし、心も体も気持ちいいですよね。

長いキスをするのなら、貴方にもがっつかない余裕が必要です。

彼をリードしてやる!

くらいの気持ちを持ちましょう。

気持ちいいキスの仕方5:手も使ってスキンシップを♪


気持ちいいキスをするための五つ目のポイントは、手を使うということです!

手を使う、とは、具体的にはキスをしながら、彼の首や背中に手を回してみたり、彼の身体をさすってみたり、スキンシップをとるということです。

男性は、好きな女性からのスキンシップは嬉しいもの。

キスをしながら彼の身体に手を触れれば、彼はあなたのスキンシップにどきどきして、より一層、キスを気持ちいいと感じてくれるでしょう。

キスをする時に大事なのは、唇や口回りだけではありません!

四つ目のポイントでも言いましたが『雰囲気』がとっても大切。

身体を密着させて、二人のムードを作ってキスをすれば、普通にキスをするよりも数段と気持ちよく感じられるはずです♡

気持ちいいキスの仕方6:目を閉じ(開き)ながらキスをする


キスをする時、あなたは目を閉じますか?それとも相手のことをしっかり見ますか?

どちらが正しい、間違いなんていうことは全くありませんが、気持ちいいキスにするため、キスを盛り上げる上では、目が重要なんです。

普段は目を閉じるカップルなら→目を開けてしてみよう♪

目を開けてキスをする場合、雰囲気を重視するなら真剣な表情でするのがいいですよ♪

できれば、はっきりと相手の目を見ながら、顔を近づけていき、キスしている時も相手を見ていれば、キスという感覚だけではなく、視覚でも相手を感じることができます。

自分だけではなく、相手にも、もっと気持ちいいと思ってもらいたいなら、彼氏にも同じことをしてもらえばいいんです♪

普段彼が目を閉じてキスをしてくれるなら『私を見たままして♪』と誘って、お互いが視覚で感じながらキスをすることで、いつもとは違う気持ちいいキスができるんです♪

普段目を開けてするカップルなら→目を閉じてするキスを体験してみよう♪

普段、目を開けてするカップルであれば、目を閉じてキスすることで、いつもとは違う見えない世界で興奮し、気持ちいいキスができるんです♪

ただ単に目を閉じるのもいいけれど、さらに雰囲気を出すなら目隠しをして強制的に見えない環境を作ってのキスもすごく盛り上がりますよ♪

手で隠すだけでもいいですし、ブランケットやタオルケットで軽く目を塞ぐだけでも十分です♪

こんなことされたら、彼氏だって自然と盛り上がってきちゃいますよ♪

どちらも、普段とは違う環境ですることで、気持ちいいと感じたり、盛り上がるものなんです♪

意外に盲点なので、ぜひ試して見てくださいね♪

気持ちいいキスの仕方7:唇以外にもキスしよう!


キスは口だけだと思っていませんか?

いえいえ!そんなことはありません♪

おでこや首、ほっぺや鼻、キスをする場所はどこだっていいんです♪

特に、女性からする場合、彼氏が喜ぶのは『ほっぺ』なんです♪

しかも、女性から不意にされるほっぺキスはすごく嬉しいものなんです!

テレビを見ながら、散歩をしながらなど、比較的どんな状況でも、口よりもキスがしやすいのもいいですよね。

そして、ほっぺにキスだけでは、お互いが気持ちいいと感じることは少ないかもしれませんが、ほっぺキスを女性からすることで、彼氏は貴方からの『おいでよサイン』を受け取ることができるので、きっと積極的になってくれますよ♪

そうすれば、高まった彼氏と最高のキスができちゃうかも♪です!

キスする箇所のバリエーションは、カップルにとって重要ですね♪

気持ちいいキスの仕方8:甘い声で雰囲気作り!


彼氏と気持ちいいキスをするための8つ目のポイントは、少し甘い声を出すこと。

無言のキスも悪くはないですが、より妖艶な雰囲気を醸し出すには甘い声を出すと良いでしょう。


キスでもエッチでも、雰囲気づくりには女性の甘い声が必須なのです。

エッチの時ほど大げさな声でなくても良いですよ。

むしろキスでそんな大声出したら逆に引かれるでしょう(笑)

あなたとのキスで興奮してます!ちょっと感じてます!という雰囲気が伝わればOK。


最初は無言だけど途中から甘い声を出すというテクニックもいいですね!声を我慢できない感が彼氏に伝わって、より良い雰囲気になると思います。

彼氏も「彼女が自分に感じている。心を開いている。」と感じ、キスをしていて気持ちいいと思ってくれること間違いなし。


また、甘い声でありませんが、聴覚つながりでもう一つ。

あえてキスの音を出すのも一つのテクニックです。

"ちゅっちゅ"とか"じゅるじゅる"とか、言葉で表現すると難しいんですが(笑)、少しエロティックな雰囲気になれますよね。

まぁディープキスなんかすれば、意識しなくとも自然と音は出るとは思いますが(笑)

キスは静かにしなければならない、なんてことはないんですよということがお伝えできればと思っておまけで書きました。

気持ちいいキスの仕方9:あの頃のような照れた素振りも♪


彼氏と気持ちいいキスをするための9つ目のポイントは、照れた素振りを見せること。

彼氏と初めてキスする時は、自然と照れちゃいますよね。

しかし、ある程度長く付き合っているとキスすることに慣れてしまい、照れることもほぼほぼなくなるのではないでしょうか。

そうなるとキスもエッチも惰性だったり作業になりがちです。

ですが、それはマンネリ、危険信号です!彼氏にキスが楽しい・気持ちいいと思ってもらうためにはマンネリを避けなければなりません。


マンネリを避けるにはどうすればいいか、そう、初めての頃のようなキスをするのです。

先述しましたが、彼氏と初めてキスするときは照れますよね?照れてるということは異性のことが好きということですよね?

つまりキスをする際に、あなたが彼氏に照れる素振りを見せれば、彼氏はグッとくるはずです。

「どんなに時間が経っても俺のことをずっと男として見てくれてるんだな...」

そんな気持ちになって、熱いキスをしてくれるでしょう。


顔を赤らめるスキルがあれば一番リアルで手っ取り早いのですが、なかなか簡単にはできませんよね(笑)

なので、一旦唇を離して目をうつ向けたり、「なんか...恥ずかしい...」と言ってみたり。

とにかく照れた素振りを見せることが、彼氏と気持ちいいキスをするための秘訣なんです。

気持ちいいキスの仕方、出来そうですか?

以上、気持ちいいキスをするためのポイントを9つご紹介しました。


最後にもう一度、おさらいしてみましょう。

1.口臭や、唇の荒れなど、口内のエチケットに気を付ける

2.プルプルの唇にしたり、舌に力を入れないようにして、柔らかいキスを心がける

3.リップメイクで唇の色をピンク色に整える

4.彼をリードするくらいの余裕をもってキスをする

5.手を使ってスキンシップを取りながらキスをする

6.目を閉じ(開き)ながらキスする

7.キスをする箇所

8.甘い声

9.照れた素振り


皆さんがキスするときに、すでに気を配っていることも、あったかもしれませんね。

愛する人とのキスはとても気持ちいいものです。

少しだけケアをしたり、気持ちを変えるだけで、キスの気持ちよさはもっと上がりますよ。

簡単なことなので、是非試してくださいね!

あなたも、彼と最高に気持ちいキスができますように☆

「これで彼氏もメロメロ!気持ちいいキスの仕方とキスのポイント9つ」を読んだ人に人気の記事
喧嘩ばかりのカップルは破局しやすい!彼氏との喧嘩を防ぐ方法5つあなたは彼氏とどれくらい喧嘩をしますか?あまりにも回数が多いと、そのまま破局につながってしまう場合も。そうならないためにも未然に喧嘩を防ぎましょう。今回は、喧嘩を控えるために知っておきたいポイントを紹介します。彼氏のことを大切に思うのならば、喧嘩ばかりで暗い気持ちになるのではなく笑顔でいたいですね。
嫌われる前に!恋愛依存症から抜け出すたった2つの方法貴方は恋愛依存症ですか?周りの人からいやがられてしまう前に、恋愛依存症から抜け出しましょう!とっておきの方法をお教えします。あなたが、依存ではなく恋愛を楽しめるように。
ケンカしたら思い出して!「彼氏かわいい」と胸キュンする瞬間9つあなたはどんな時に彼氏かわいい!と思いますか?普段は男らしい性格の男性が、少年みたいな一面を見せた時、胸キュンしちゃいますよね。ケンカしちゃった日にはそんな一面を思い出して早く仲直りできるように、彼氏がかわいい瞬間をまとめてみましたよ♩

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント22件

  • 1 :んんん 2016/09/13

    毎年、冬は唇がガサガサになってしまうので、蜂蜜パック試してみます。プルプル唇になりたい

    通報
  • 2 :ゆめ 2016/09/13

    気持ちよさを感じるには五感って大事ですよね。まずは口のケアからですね。

    通報
  • 3 :しーた 2016/09/13

    唇のケアが大事~。新しいグロスも買いに行かなきゃ!

    通報
  • 4 :みきこ 2016/09/13

    プルプル唇目指して頑張るぞ!まずはお口のケアから始めようかな。

    通報
  • 5 :くまりーな 2016/09/13

    気持ちいキスって心の問題かと思ってましたが作れるんですね。ぜひ試してみます。

    通報
  • 6 :野乃 2016/09/13

    唇をマッサージして手にキスしてみたら本当に柔らかい感じがしました。効果大みたいです。

    通報
  • 7 :ももち 2016/09/13

    「ブルーベース」「イエローベース」の話、とても参考になりました。早速、似合うリップカラーを買いに行こうと思います。

    通報
  • 8 :いちこ 2016/09/13

    唇の血色が悪いので、リップメイクを改善しなきゃと思いました。

    通報
  • 9 :あんり 2016/09/13

    口腔を清潔にしておくことや唇を潤わせておくだけではないんですね。

    通報
  • 10 :まりえ 2016/09/13

    キスってお手入れで改善するんですね。これ、使わせてもらいます。

    通報
  • 11 :みかん 2016/10/01

    色んなキスがあるんですね。参考になります。

    通報
  • 12 :suzu 2016/10/02

    こんなに気を付けることがあるんですね。参考になりました。

    通報
  • 13 :アイリス 2016/10/02

    彼をリードできるキス…憧れます。

    通報
  • 14 :まむー 2016/10/02

    手を使うなんて、考えてもみなかったです。

    通報
  • 15 :ふわゆら 2016/10/03

    ちょっと気遣うだけで気持ちよくなれるんですね。大事なこと再確認できました。

    通報
  • 16 :おだんご 2016/10/04

    私もリップケアとスキンシップを工夫してみます!

    通報
  • 17 :かおり 2016/10/04

    柔らかいキスを心がけたいと思いました。

    通報
  • 18 :みーこ 2016/10/05

    使えるテクニックばっかり!トライしてみます!

    通報
  • 19 :みーみー 2016/10/08

    唇が乾燥しやすいからしっかりとリップケアしなきゃ!

    通報
  • 20 :ゆき 2016/10/08

    口内エチケットは大切ですね、いつも気を付けておこうと思います。

    通報
  • 21 :hana 2016/10/11

    先ずはプルプルの唇目指してリップケアから始めてみます。

    通報
  • 22 :まんな♪ 2017/03/19

    口を綺麗にします♪

    通報

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 彼氏が倦怠期!?「気持ちの温度差」に対処する5つの方法とは?

      彼女側には大好きという気持ちがあるのに、どうも彼氏が倦怠期に入ったようで、関係が冷めているような気がする・・・そんな不安を抱えることもありますよね。そこで、そんな彼氏だけが倦怠期に入ってしまった場合の、2人の気持ちの温度差の5つの対処法を紹介していきます。

    • 必見!「大人の恋愛」ができるかどうかで長続きできるか決まる!

      皆さんは大人の恋愛をしていますか?つい自分のことばかり考えて、大人の恋愛が出来ていないという人もいるのではないでしょうか?そういった恋愛は、長続きしませんよね!大人の恋愛をすることで、関係を長続きさせることが出来ます。今回は、そんな大人の恋愛について紹介します。

    • 好きだから?それとも体目的?初デートでキスしてくる男性心理とは

      気になる男性との初デートは緊張しますよね!それは相手も同じことなのです。そんな初デートで、気になる男性にキスをされたという経験がある人もいるのではないでしょうか?初デートでキスをしてくる男性は、何を考えているのか分かりませんよね!そこで今回は、そんな男性の心理について紹介し…