【目を合わせない男性】目を合わせない男性に潜む心理とは?
4053 Point
更新

【目を合わせない男性】目を合わせない男性に潜む心理とは?

みなさんの周りには目を合わせない男性がいたりしませんか?そうした男性がどういった心理をしているかは多くの女性が気になるところです。実際、人間の心理を知ることはとても難しいことですが、きちんと観察すればある程度は理解することができます。ここでは目を合わせない男性心理についてまとめていきます。

目を合わせない男性の心理

Young man and woman looking at each other from distance

qunamax/shutterstock.com

あなたは目を合わせない男性の心理について興味があったりしませんか?   人と人とがコミュニケーションをとる場合は、相手の目を見て話すことがもっとも大切であると語られることが多いですが、現実には相手と目を合わせて話すことができない人が大勢存在しています。   そういった傾向は女性に多く見られる特徴であると思われがちですが、最近では男性のほうが女性と目を合わせられない人が増えてきており、男性なのにどこかオドオドしたような態度で接する人が多いです。   女性のみなさんからしてみれば、「どうして目を合わせてくれないんだろう?」と思うでしょうが、その理由や心理には男性の数だけの真実があり、決して原因を決めつけることはできません。   男性の中には女性への免疫がない人がいたり、人間関係のコミュニケーション自体が苦手な人もいます。   これは女性においても同様であり、女性の中には男性との接点がなさすぎてどうやって接していいのかわからないという女性もいるでしょう。   目を合わせないというのは、コミュニケーションが得意ではないことが理由の場合もあれば、そのほかにもたくさんの原因と心理が考えられるのです。   ここでは、目を合わせない男性の心理について詳しくまとめていきます。 男性と話していていつも目を合わせてくれない人がいたり、どうして目を合わせてくれないのか興味がある人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

コミュニケーションに必須な目線

Speed dating. Man and woman sitting across from each other at table with alarm clock in-between

pathdoc/shutterstock.com

一般的には、他人とコミュニケーションをとるときは目を合わせることが基本であるといわれています。   相手が話しているときは相手の目をしっかりと見ながら話を聞き、自分が話すときも下を向いて話すのではなく相手の目を見て話をすることがコミュニケーションの基本だと教わるはずです。   ですが、実際そういった基本を守りながら人間関係間のコミュニケーションをとることができる人は多くはなく、誰もが気づかぬうちに下を向いて話していたり、スマホなどを弄りながら会話したりしていることでしょう。   会話の相手が親しい友人であったり、一緒に時間を過ごすことが多い恋人であったりする場合はそれでも問題はないかもしれませんが、一般的な公共の場においては、会話をするときは相手の目を見て話すことが必須であるといわれています。   ましてや相手が異性ともなれば、自分の気持ちを伝えたり、思っていることを確実に相手にわからせるためには目と目のコミュニケーションはとても重要であるといえるでしょう。   しかし、はじめにも述べたように、現代では目を合わせてコミュニケーションをとることができない人が増えてきており、特に女性に対する男性の接し方においてはより顕著になっています。   男性が女性と目を合わせられないことにはいくつかの原因が考えられますが、それが単に目を合わせられないだけなのか、それとも目を合わせないのかはしっかりを見極める必要があります。   紛らわしいことですが、こうした区別をきちんとつけることは男性の心理を読み取る上でもとても重要であり、合わせないのか合わせられないのかを知ることで自分への相手の気持ちも知ることができるでしょう。   もちろん、そうした分析は万人に当てはまるわけではなく、例外としての男性はたくさん存在しますが、それでも自分への気持ちを知る男性の心理に関して「目線」に注目することは、日常的な面においても数多くのメリットをもたらしてくれるはずです。

コミュ障が多い現代人

昔の人であるなら、女性とコミュニケーションをとるときに目を合わせないというのは考えられなかったことかと思います。   男性というのは堂々としており、女性に対しては自信があるように振る舞い、いざとなったら守るという選択肢を迷わずにとることができる男性こそが一人前だと思われていました。   ですが、現代では草食系男子や絶食系男子という言葉が流行っているように、女性にあまり興味を抱いていなかったり、そもそも恋愛に関して興味がないという人がたくさんいます。   もちろん目を合わせるかどうかの問題がすべて恋愛に帰結するわけではありませんが、一般的には女性と目を合わせない男性というのは、合わせられないというケースが大半となっています。   つまり、コミュニケーション能力が低いということですね。   コミュニケーションがうまくとれない人のことを現代では「コミュ障」と呼んだりしていますが、現代ではこのコミュ障の数が非常に増えてきているのが現実なのです。

嫌われているとは限らない

おそらく多くの女性は、男性から目を合わせてもらえないときには「自分は嫌われているんじゃないか?」と不安になったりするでしょうが、前述したコミュ障という人が現代人に蔓延していることを考えると、決してあなたが嫌われているから目を合わせてもらえないということではないといえます。   それは単なる人と接するのが苦手なのかもしれませんし、あなたに特別な感情を抱いているからなのかもしれません。   目を合わせないという行動からは実にたくさんの情報を読み取ることができます。   心理学などでも目線というのは特に注目されている部分であり、人間の本当の気持ちや感情というのは目に表れるといわれているほどです。   男性があなたと会話するときに目を合わせないのは、そのときの状況や環境によっても色々なケースが考えれられますが、そこに潜む心理というのは男性においては大体が共通しているものです。   それらについて理解を深めておくことは、目を合わせてくれない男性への理解につながるだけでなく、あなた自身のコミュニケーションスキルの向上というメリットを獲得することにもつながっていきますので、目線から男性の心理について分析することはとても有益なことだといえるでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (1件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

1 名無しさん
通報

すぐに目をそらされることが多く、嫌われているせいなのかと悩んだ経験が何度かあります。しかし、必ずしも嫌われているとは限らないそうで、胸を撫で下ろしました。目を合わせられないことの理由がわかってスッキリすることができました。

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー