【目を合わせない男性】目を合わせない男性に潜む心理とは?

【目を合わせない男性】目を合わせない男性に潜む心理とは?

恋活
モコ
モコ
2020.05.13

目を合わせない男性に潜んでいる心理

Attractive swedish man with stylish hair and beard laughs at funny story from friend with crossed hands and closed eyes.

誰かと話していて相手が自分と目を合わせてくれないと感じた場合は、ついネガティブで後ろ向きなことを考えてしまいますよね。   自分はなにか悪いことをしてしまったのか、なにか勘に触るようなことを言ってしまったのかなど、人間関係は人生において必須なことであるため、自分の周りの人たちから嫌われてしまうことはどうしても避けたいところです。   ですが、相手の目線ばかり気にしていては精神的にも負担となりますし、そういったことで悩むのは無駄なストレスであるといえます。   実際、相手が自分と目を合わせてくれないからといって、あなたがそこまで気にする必要もなければ放っておけばいいのです。   しかし、多くの人には嫌われたくないという欲求が潜んでいるため、どうしても目を合わせてくれない人が自分のことをどう思っているのかが気になってしまいます。   特にそれが異性であるならなおさらであり、男性から嫌われることは女性としての魅力に欠けているとも感じてしまうため、女性にとっては非常に大きな問題であるといえるでしょう。   そこでここからは、「目を合わせない男性に潜んでいる心理」についてまとめていきます。 目を合わせない男性はいったどういったことを考えているのか、そこにはいったいどういった心理がはたらいているのか、興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね。

1、恥ずかしい

目を合わせない男性に潜んでいる心理の一つ目は「恥ずかしい」です。   目を合わせない男性は、単純に目を合わせることに対して恥ずかしさを感じている人がとても大勢存在し、そういった人たちはなにか特別な理由があって目を合わせていないわけではありません。   単に女性への免疫が足りていないケースがほとんどであり、あまり女性との接点を持ってこなかった人が多く見られます。   こうした心理がはたらいている状態では、女性側にできることはあまりなく、根気強く相手と接する機会を多くすることで、男性側に免疫をつくることができます。それによって、いつかは目を合わせながら話せるようになるでしょう。   しかし、ただの顔見知りや職場の同僚に対してあなたがそこまでする義理はどこにもありませんし、恥ずかしくて話せないというのであればそのまま放っておいても人間関係に問題が生じることもないでしょう。   男性の心理について分析し、その原因を改善して相手と目を見て話せるようにする必要はどこにもないのです。   恥ずかしくて話せないというのは完全に男性側の問題であり、あなたにできることは大人しく見守ることだけであり、相手に干渉してあれこれ指図したりアドバイスすることではありません。   恥ずかしさが心理としてはたらいているケースでは、あまり相手に必要以上にからまないことが大切だといえますね。

2、気まずい

目を合わせない男性に潜んでいる心理の二つ目は「気まずい」です。   目を合わせない心理には気まずいという精神的な問題が絡んでいるケースもあります。   その場合はあなた自身に問題がある場合もあり、あなたが相手との関係を気まずくしているがために、相手はあなたと目を合わせたくないと感じているのかもしれません。   こうしたケースが考えられる場合は、一度ゆっくりと自分の行動を振り返ってみることが大切になります。   相手に対してなにか変なことをしなかったか、変なことを言ったりして相手を困らせたりしなかったかなど、思い当たる節を考えてどこに原因があるのかを考えることはとても重要なことです。   もしあなたに原因があるのだとすれば、目を合わせないぐらいに相手に気を使わせているということで、それは一刻も早く改善すべき問題であるといえるでしょう。   気まずい関係のまま相手と接するのは精神的にもかなり負担になりますし、いつかはその気まずさが大きな人間関係のトラブルを引き起こしてしまうかもしれません。   なにかしらの思い当たる節があるのであれば、できるだけ早めに対処するようにし、自分が悪いのであればきちんと謝ることも大事なことだといえるでしょう。

3、自分に自信がない

目を合わせない男性に潜んでいる心理の三つ目は「自分に自信がない」です。   自分に自信がない男性は、女性とうまく目を合わせながら話すことができなくなっています。 というのも、人間というのはある程度自分に自信を持っている状態でなければ行動を起こすことができず、自信がないとどうしてもネガティブで悲観的に考えてしまうため、女性へも積極的にアプローチしていくことができません。   それは結果として女性への免疫力の低下として表れることとなり、目を合わすことができないという状態につながっていくのです。   こうした心理状態の男性相手には、女性側は相手の男性を褒めることが効果的であり、相手の男性に自信をもたせるような発言をすることによって、目を見て話すことぐらいには免疫をつけることができます。   ですが、その先は男性の意志によって進んでいかなければならない部分なので、過剰な干渉は逆に自信を失わせることにつながってしまう可能性があることも覚えておきましょう。   本来自信というのは、小さな成功を積み重ねて少しずつ形成されていくものですので、女性側からあれこれするのは成長過程としてはあまりよくない状態です。   自分に自信なさげな男性が相手の場合は、会話するときも大目に見て寛容な精神で接することが大事だといえるでしょう。

4、話したくない

目を合わせない男性に潜んでいる心理の四つ目は「話したくない」です。   目を合わせてくれない男性の心理には、単純にあなたと話したくないという心理がはたらいているケースも十分に考えられます。   これもあなたに問題となる部分があることを表しており、相手に対してなにか怒らせるようなことをしなかったかを考えることが重要になります。   基本的に、ほかの女性とは普通に話しているのにも関わらず、あからさまに自分とだけは目を合わせようとしないのはあなたになにかしらの原因があると考えて間違いないでしょう。   ほかの女性とどういった態度で接しているのか観察し、なぜ自分だけとは目を合わせてくれないのか、しっかりとその事実と向き合うことが大切です。   ですが、それはときとして恋愛対象として見ているから話したくないというケースも十分に考えられ、そういった場合はあなたにはなんの責任もありません。   大事なのは見極めるポイントを間違わないようにすることであり、自分に自信過剰にならずにしっかりと原因を特定することです。   男性の心理は目以外の行動にも出ることが多々あるので、目線以外にも行動に着目して考えてみるのもいいかもしれませんね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事