キスの仕方で変わる!愛を感じるキスで彼氏を夢中にさせる方法

キスの仕方で変わる!愛を感じるキスで彼氏を夢中にさせる方法

971
update

忘れられないキスってありますか?それはもしかしたらシチュエーションだけではなく、相手の気持ちがしっかり伝わってきたからかも?また、いつものキスばかりだけでなく、ちょっとだけ仕方を変えてみたら彼氏もドキッとするはず!ちょっとチャレンジしてみて!

971
update

キスは愛情を伝えるツール

あなたはキスをするのが好きですか?

大好きな彼氏さんとだったら、何回しても飽きないくらい、キスしたくなりますよね。

まさに女性はキスが好きなのです!

女性のくちびるは柔らかくて心地いいので、男性もキスは好きだと思いますが、女性はキスをすると気持ちいいと感じる上に、愛されてると感じることができるから好きなのです。

シンプルに、気持ちを伝える

夢中にさせるキスとは、情熱的なものを想像してしまうかもしれませんが、実は逆で、シンプルなキスが男女ともに好きであると、街頭アンケート調査でもわかっています。

その理由を聞くと、「何度も軽く唇を触れ合わせていると、より好きな気持ちが募る」、「吐息すら惜しいくらい触れ合っていたい」など、とても情熱的な反応がありました!

草食系男子などと言われて久しいですが、実は言葉による表現や態度であらわせていないだけで、相手を思う気持ちは充分すぎるほどあるようです。

たまには、こんなキスの仕方も

普通に唇が触れ合うだけでも愛情に溢れ、気持ちいいですが、たまにはこんなキスの仕方もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ちょっとだけ唇から外してみる

口の端や下唇だけにキスしてみると、相手は「ん?」と思うはず。

わざとそう思わせて、唇にしてほしいともどかしさを感じている相手を翻弄してみるもの、いいかもしれません。

また、彼氏さんが若かったり、そんなにキスの経験が無ければ、唇が重なり合う普通のキスの仕方しか経験していないかも。

ちょっと外すことで、体験したことないキス⇒ドキドキと感じてもらえるかもしれませんよ。

ついばむようなキス

小鳥がエサをついばむように、小さくキスを繰り返してみて。

すこし位置をずらすのも良し。

相手が我慢できずにぐっと抱きしめてきたら、ゆっくりしてみるんです。

緩急つけると、相手はきっとあなたのキスのとりこになると思いますよ!

まとめ

付き合い始めはたくさんキスしてくれたのに、最近しなくなった、なんていう長年付き合ってきたカップルには、“初心に戻る”ような気持ちで、キスしみてはいかがでしょうか。

相手へのいとおしさがきっと、もっともっと募ることでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー