【お泊りの翌朝】お泊りデートの翌朝にしてはいけない行動と男性が喜ぶ行動とは?

【お泊りの翌朝】お泊りデートの翌朝にしてはいけない行動と男性が喜ぶ行動とは?

4121
update

女性のみなさんはお泊りデートを考えるときに、どこに一番注目しますか?おそらく大半の女性はお泊りにお約束の夜の営みを想像するかと思いますが、実はそれよりも翌朝の行動が大事になってきます。ここではお泊りデートの翌朝についてまとめていきます。

4121
update

ドキドキわくわくのお泊りデート

happy couple relaxing in bed and holding hands at morning

LightField Studios/shutterstock.com

あなたはお泊りデートに対してドキドキわくわくしていませんか?   多くの女性にとって、お泊りデートをすることはとても楽しいことであり、充実した生活を送っていると感じる大事な行為でもあります。   彼氏であれ気になる男性であれ、お泊りデートともなればしっかりと準備をして可愛く見られようと自分磨きをしますよね。   ですが、そういった女性にありがちなのか、お泊りデートをした男性を困らせてしまうということであり、それは主にお泊りデートの翌朝に起こることでもあります。   お泊りデートをしているその日は舞い上がって幸せを感じているかもしれせんが、その舞い上がりが空回りしてしまうケースが多いのです。   実際に、男性の中にはお泊りデートをした翌朝の彼女の行動に関して、内心やめてほしいと思うようなことをしてくる女性が多いと述べている人がたくさんいます。   女性側としては良かれと思ってやっていることであっても、男性側からしてみると迷惑でやめてほしいと感じるようなことが多々あります。   ここでは、お泊りデートの翌朝の行動に焦点を当ててまとめていきます。 お泊りデートは本来男性にとっても女性にとっても非常に大きなイベントであり、高い幸福感を感じる出来事のはずです。   彼氏や男性の家にお泊りしたときに、自分はNGな行動をしてしまっていないかどうか気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

お泊りデートに浮かれる女性

Staying at home. Young couple in love drinking hot tea while standing and cooking in the kitchen and holding a cup looking and smiling at the camera

Maksym Poriechkin/shutterstock.com

おそらく女性のみなさんは「お泊りデート」という単語に関しては特別な思い入れがあることでしょう。   相手が彼氏であれ気になる男性であれ、はたまたナンパされた相手であれ、お泊りデートをするということは、自分は男性から必要とされている、愛されていると感じる出来事の一つですよね。   お泊りという行為は大きな一線を越える行動でもあり、恋愛関係においてもとても大きな意味を持つ行動であるといえるでしょう。   ですが、そういた気持ちとお泊りデートが成功するか失敗するかはまったくの別の話です。   そもそもお泊りデートに成功や失敗があるのかと思う人もいるかもしれませんが、お泊りデート=セックスという短絡的な考えを成功と定義するのは間違いであり、お泊りデートでもっとも大事なのはセックスをしたかどうかではなく、お泊りをした翌朝の行動なのです。   実際、お泊りの翌朝の行動にまで気を使っている女性はかなり少なく、どうしても「お泊り」という単語から連想される夜の営みのほうを想像しがちですが、もっとも大事なのは翌朝にどういった行動をとっているかという部分になります。   男性の家にお泊りした女性は、次の日の朝にも張り切って自分の家庭的な一面を見せようと頑張ろうとする女性がいますが、そういった行動が裏目に出ることがあるのも頭に入れておかなければなりません。   お泊りデートという出来事に過剰に反応してしまい、舞い上がった状態のままお泊りをしてしまった女性は、たいていなにかしらの大きな失敗をしてしまっています。   そうした行動がきっかけで彼氏に振られてしまう人も少なからずいますし、振られはしなくても冷められたりケンカの原因となってしまうことも珍しくはないのです。   お泊りデートにウキウキするのは当然のことではありますが、だからといってどんな行動も許されるというわけではありません。

舞い上がり過ぎない

お泊りデートをするにおいて特に肝に銘じておきたいのが、舞い上がらないということです。   ですが、これは女性にとっては非常に難しいことでもあり、男性においても女性が泊まりにくるとなれば張り切ったり舞い上がってしまうのが普通の反応でしょう。   お泊りデートは恋愛においての一つのゴールとして意識されていることであり、一緒に一つ屋根の下で寝るということには言葉以上に深い意味が込められているものです。   しかし、人間というのは張り切りすぎたり舞い上がりすぎることによって多くの害をもたらすこともたくさんあります。   みなさんもなにかしら調子に乗ってミスをしてしまったという経験をしたことがあるとは思いますが、お泊りデートにおいてもそれは例外ではありません。   舞い上がっている中で冷静さを保つことはとても難しく、その中で自分にとっても相手にとっても有益になるような行動を取ることはさらに難しいでしょう。   付き合って何ヶ月も経てばそういった緊張感や舞い上がりといった感情もなくなるとは思いますが、まだまだお泊りデートに免疫がない人であるなら、大きなミスをしてしまうのも仕方のないことだといえます。

冷められる可能性も

ですが、実際そういったミスをしていると相手の男性からは嫌われてしまう可能性が高く、その中でもお泊りの翌朝の行動というのが大事になってくるのです。   翌朝に男性が望んでもいないようなことをしてしまったりした場合は、男性から「めんどくさい女」というレッテルを貼られてしまうこともあり、そうなると彼氏が相手だとしても冷められてしまう可能性があります。   男性が嫌がる行動をしないというのはどこか不自由さや媚びを売っているように感じますが、もちろんそれは人によって程度は異なりますし、男性によっては嬉しいと感じる行動があるのも事実です。   しかし、女性が取る行動の中にはNG的なものがあるのが事実であり、それは多くの男性にとっても共通してNGな行動であるといえます。   そうした情報を知っているかどうかによっても、今後の恋愛に大きなメリットをもたせることもできれば、男性から好かれるために活用したりすることもできるでしょう。   女性が思う理想的な行動と男性が望んでいる理想的な行動には差異があります。 そしてそれは、男性が迷惑がっている行動に対してもいえることです。   お泊りデートにおいては翌朝の行動がなによりも重要なポイントであることを頭に入れておいてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

いつまでもダラダラしていたくなっちゃうんだよなぁ、不思議と。自分の家では朝ちゃんと起きて、いろいろするのに、自分の家じゃないからなのか、ダラダラ気分が抜けないまま何時間も経つんですよね。これはNGらしいので、気をつけます。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー