【男性を試してしまいがちな女性】女性がとることの多い試し行動の種類とは?

【男性を試してしまいがちな女性】女性がとることの多い試し行動の種類とは?

3922
update

みなさんは試し行動といった行動を無意識のうちにとってしまっていませんか?実は試し行動というのは、される側にもする側にもデメリットしかなく、愛情確認という本来の目的はまったく果たせなくなっています。ここでは女性がとることの多い試し行動についてまとめていきます。

3922
update

試し行動をしてしまう人

Relationship concept. Woman and man sitting on couch looking serious to each other face to face

Anetlanda/shutterstock.com

あなたは「試し行動」という言葉をご存知でしょうか?   試し行動というのは、相手の気持ちを確かめるために自分の本意ではない行動をとってしまうことを指し、恋愛の場面においては頻繁に見られる行動となっています。   たとえば、「もういい」といいつつも連絡がくることを期待していたり、大好きでたまらないのに「嫌い」と言い張って相手を突き放したりなど、自分の本心ではない行動を取ることを一般的には試し行動といい、そうした行動をとる人は特に女性が多いといわれています。   ですが、最近では女々しい男性が増えてきているというデータもあり、自分に自信を持っていない男性などもこうした試し行動を彼女などにすることが多いようです。   試し行動の本質としては、相手に見捨てられないかといった不安を抱えている人が多く、核となっているのは不安や自信のなさといったネガティブな感情となっているのが大半です。   人はポジティブなことよりもネガティブなことに反応しやすい傾向があるのである程度は仕方ないといえますが、こうした試し行動がきっかけで恋愛関係が終わってしまうこともあるので注意が必要となります。   ここでは、試し行動の種類やとってしまうことが多い女性の特徴についてまとめていきます。 試し行動は稀に二人の愛情を強くすることがありますが、たいていの場合は二人の関係にヒビをいれることとなってしまいますので、心当たりがある人はぜひチェックしてみてくださいね。

女性に多い「試し行動」

Portrait of happy couple isolated on white background. Attractive man and woman being playful.

Valua Vitaly/shutterstock.com

試し行動は一般的には女性の人に多いといわれています。   女性が男性の愛情を確認しようとするあまり、つい本心ではないことを言ってしまったり、したくはない行動をとってしまったりすることが多くなっています。   みなさんも一度はそうした試し行動をしたことがあるのではないでしょうか。   「彼氏が本当に自分のことが好きなのかがわからない」といった悩みを抱えている人は大勢存在し、SNSなどを見てもわかるように多くの女性は彼氏に嫌われたりしないか不安を抱えています。   そうした不安の根底にあるのは自信のなさであり、自分に自信を持っていない人ほど試し行動などをとることが多いといわれています。   自分に自信がない人はどうしても彼氏から嫌われることばかり想像してしまい、相手から好かれていると実感できるのは一緒にいて求められているときだけという人が多いです。   少しでも会えない日が続いたりすれば、たちまち彼氏は自分のことを愛していない、もう冷められた、嫌われたと考えてしまい、不安に押しつぶされて本当は思ってもいない行動をとってしまったりしてしまうのです。   こうした現象は最近の男性にもよく見られ、男性においても自分に自信を持っていない人が多いため、彼女に対して愛情確認を含む試し行動をしてしまっている男性が多くなっています。   ですが、基本的に男性がこうした試し行動をするのは、はじめはかわいいと感じる女性が多いですが、時間が経てばだんだんそうした彼氏のことを重たく感じる女性がほとんどです。   たまには自信のない姿を見ることにトキメキを感じる女性も多いですが、あくまでもたまにがポイントであり、いつも自信なさげで行動している男性のことはあまり好まない傾向が女性にはあります。   そのため、男性が彼女に対して試し行動をとるのはあまりよろしくはなく、男性であるなら自分に自信を持って彼女をリードするのが効果的だといえるでしょう。

強い不安の感情

そもそも、試し行動というのは自信のなさや強い不安から生じることがほとんどです。   人間は必然的に不安な感情を強く持つようにインプットされていますので、そうした感情を回避することは非常に困難です。   今まで人生で不安を抱いたことがない人など一人もいないように、多くの人は男性であろうと女性であろうと不安に負けないように今を生きています。   ですが、日常生活の中ではそれなりに不安に打ち勝ちながら生活することができていたとしても、恋愛においては不安の感情にいとも簡単に負けてしまう人が多くなっています。   恋人が自分のことを本当に好きなのかどうか、浮気しているんじゃないか、実は冷められているんじゃないかなどと、ありもしない妄想を不安の感情によって想起してしまう傾向があるのです。   みなさんも一度はそうした経験をしたことがあるでしょう。   そこで冷静になって自分を客観視し、不安の感情に打ち勝つことができればなにも問題はありませんが、たいていは不安に負けて相手のことを試すような行動をとってしまうことになります。   試し行動は強い不安の感情によって誘発され、不安の感情は人間にとって非常に強い感情なため、恋愛においては中々抗うことが難しくなっているのです。

見捨てられたくない

多くの女性は彼氏に見捨てられたくないと思っています。   彼氏に冷められたり見捨てられたりすれば、まるで人生の終わりかのように絶望した状態になってしまいます。   失恋を経験したことがある人ならわかるかと思いますが、失恋したときはなにも考えることができず、心にポッカリと穴があいたような気分になりますよね。   そのときの心の痛みはなんとも表現しがたいものであり、物理的なダメージとは似ても似つかないとても心苦しくてつらいものです。   そのため、多くの人は失恋することだけはなんとしても避けようとし、相手の気を自分に惹こうとあらゆる努力をしようとします。   実は試し行動というのは、こうした自分へ気を惹くための努力の結果であったりもするのです。   恋人から見捨てられることはなによりもつらいことであり、できることならそうした経験をすることなく人生を生きていきたいでしょう。   ですが、現実では出会いがあれば別れもあるのが基本であり、はじめて付き合った恋人と結婚したりするのはかなり稀な出来事になっています。   ほとんどの人は人生で何人かの異性と付き合い、それとともにいくつかの失恋も経験しているはずです。   試し行動は見捨てられる不安が強ければ強いほど激しくなるものであり、激しくなった見捨てられ不安からの試し行動は非常にやっかいな問題であるといえるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

冷たくするのはしてしまったことがあります。男性から連絡がこず寂しく、どう思われているのかがわからず気になったので、こちらから連絡をしないようにしてしまいました。そしたらいつまでも連絡はなく、そのまま関係が途絶えてしまいました。心残りです。試してもいいことはないと学びました。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー