【彼氏を奪われる】悔やんでも悔やみきれない!女友達が恋敵に!

【彼氏を奪われる】悔やんでも悔やみきれない!女友達が恋敵に!

972
update

あなたの女友達は大丈夫ですか?中には、友だちの彼氏を虎視眈々と狙っている怖い女性がいるものです。世の中には、こんな苦い経験をした女性は少なくありません!あなたも、彼氏を奪われるかも!?なんてならないように、こんなケースがあることも知っておきましょう。

972
update

知ってる?80年代の有名なこの曲

悲しみがとまらない

1980年代に、杏里さんという女性歌手が歌った有名な曲です。

この歌詞は、女友達に彼氏を会わせてしまったために、浮気をされてしまった・・・要するに、友だちに彼氏を奪われてしまった辛さを歌い上げ大ヒットした名曲です。

歌詞の中では、彼氏に女友達を会わせたことを、奪われて別れた今でも悔やんでいる・・・という部分があり、とても切ないです。

現実には、このようなことは起こって欲しくないと誰しも思いますが、リアルの世界でも成り行き上でそうなってしまったり、悪い女友達が、罪悪感も感じないのかわざと奪うようなことをしたりと、実際に悲しい体験をしている女性がいるのも事実です。

ちなみにこの歌詞の中では、彼氏と女友達は、出会った時にシンパシーを感じていたとされています。

悪い予感が、まさに当たってしまったのですね・・・。

実際によくある例とは?

実際によくある例として、このようなものがあります。

片思いの彼を先取りされる

片思い、甘酸っぱく切ない日々です。

女子なら、絶対女友達に相談したり、好きな人を教えたりしますよね?

そんな時、実は女友達もその彼が好きだった・・・ということは、あってもおかしくありません。

でも、一番イヤなのが、それまでその彼には何の興味も持っていなかったくせに、友だちが片思いしていると分かった途端に興味を持ち始め、その友だちが先に告白して奪ってしまうパターンです。

これは絶対にわざとですし、かなり性格が悪いですね。

友だちの恋人と知りながら誘惑する

大人になってからでも、実際に「悲しみがとまらない」の歌詞のように、しっかりとお付き合いしているにも関わらず、彼氏を誘惑してくる女友達というのも存在しますので、そうなる前にしっかりとその人間性を見極めておきたいものです。

こんなタイプに注意!

・不倫経験あり

・二股以上経験あり

・人のものが欲しくなる

・異常に男好き

・酔うと何をするか分からない(知らない男性ともホテルに行く)

このような女性には、彼を意地でも会わせないようにしましょう!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー