【寸止めで男性を虜に】寸止めがうまい女子の特徴とうまくなるための方法とは?

【寸止めで男性を虜に】寸止めがうまい女子の特徴とうまくなるための方法とは?

3363
update

みなさんは寸止めがうまい女子に会ったことがありますか?寸止めというのは男性の気を引くための恋愛テクニックの一つであり、いい雰囲気になったときに身を引いたり、男性がいけると思ったときに解散するようなテクニックのことをいいます。ここでは寸止めがうまい女子についてまとめていきます。

3363
update

寸止めがうまい女子

Passionate couple kissing, boy and girl. Having sex. Young lovers. People in love. Positions kamasutra. Erotic moments. Concept photo. Secret. Fashion. Hot babe. Party. Night background. Sensual. Sex.

Family TV/shutterstock.com

あなたは寸止めがうまい女性になりたいと思っていませんか?   寸止めと聞くとどうしても下ネタの方向で考えてしまいがちですが、実際、寸止めというテクニックは恋愛においてはとても大きな武器となります。   基本的には人間というのは、目の前にご褒美が用意されていて、そのご褒美を手にする瞬間に取り上げられることを嫌います。   みなさんも「あとちょっとで手に入れることができたのに!」と悔しい経験をしたことがあるでしょう。   おいしい食べ物を買おうと行列に並んでいたのに、急ぎの用ができて列から離れるときなどはまさにそうですよね。   こうした目の前のものが手に入りそうになればなるほど、直前で取り上げられることを人間はとても嫌うのです。   そしてこうした傾向は恋愛に応用することができる心理であり、恋愛においても男性を寸止めさせることができる女子はとてもモテています。   今では男性を口説くためや好きな人の気を引きたいときには、寸止めというテクニックは女子にとって必須であるといえるでしょう。   ここでは、寸止めがうまい女子の特徴からなり方まで詳しくまとめていきます。 寸止めというテクニックを身につけて、男性を虜にしたいと思っている人はぜひチェックしてみてくださいね。

寸止めテクニックは恋愛に大事

Passionate young lovely couple lying in a bed, intimate kissing happy smile love

ProStockStudio/shutterstock.com

寸止めは男性のオトコ心をくすぐるテクニックとして、昔から恋愛に関する記事やテクニックについて書かれている本の中では度々登場しています。   男性からアプローチされてもすぐに応えてはならない。連絡がきてもすぐに返してはならない。たとえ好きでも簡単にセックスしてはならない。   そういったことが数々の恋愛本やコラム記事で書かれているのを目にすることも多いでしょう。   寸止めという方法は男性の気を引くための効果的な手段であり、うまく寸止めを使いこなすことができれば、おそらくたいていの男性はあなたのことが気になってしかたがなくなるはずです。   ですが、寸止めテクニックはそう簡単に取得できるものではなく、うまく使いこなすようになるためにはある程度の練習と慣れとコツが必要になります。   元々の性格的に寸止めテクニックを無意識のうちに感覚的に使いこなしている女子もいますが、そうした女子は男性の扱いに慣れていることが多く、はじめから男性に対しての免疫がほかの人よりも強いことが多いです。   そのため、元々寸止めがうまい女子というのは、特に練習したりすることなく感覚的に男性と接しているだけで自然とオトコ心をくすぐる寸止めテクニックを駆使することができているのです。   しかし、多くの女子はそうした天性の才能のようなものは持ち合わせていませんし、仮に持っていたとしてもうまく活用することができていないでしょう。   寸止めテクニックは実際やってみるとかなりの恥ずかしさを伴い、男性慣れしていなければ到底実践することができないテクニックでもあります。   寸止めがうまい女子がモテるというのは、本当は寸止めテクニックにやられて男性が惚れているのではなく、単に男性慣れしていてノリが良くて気が合うからこそ惚れているのかもしれません。   ですが、だからといって寸止めというテクニックの価値が損なわれるわけではなく、男性の気を引くためには寸止めをマスターすることが、恋愛においてはもっとも有効な手法であるといえるでしょう。

男性を虜にさせる

男性を虜にしたいと思っている女子は多いでしょう。 口に出していうわけではないにしろ、「男性からモテたい」「注目されたい」と思うのは女子が持っている本能的な欲求であり、それは男性が女性から「注目されたい」「モテたい」という欲求と同じものです。   女子のほうが公の場ではちょっとだけ控えめではありますが、心の中には誰しも異性からモテたいという欲求を持っているものです。   だからこそ、巷に溢れている恋愛についてのハウツー本やネットに溢れているコラム記事などがたくさん読まれるわけであり、すべては「異性からモテたい」という欲求に帰結するものだといえるでしょう。   ですが、そうした情報記事から得られることのほとんどは、恋愛におけるメンタル面や心構えといった部分のことばかりであり、実践的なテクニックや実際に今日から使えるテクニックについて書かれていることは少ないです。 もし書かれていたとしても、「聞き役に徹しよう!」「思いやりを持とう!」「支えてあげよう!」などというありきたりで陳腐な言い草のアドバイスばかりになっているでしょう。   そうした本や記事を読んでも恋愛で有利にはたらくことはあまりないですし、下手をすればあざとく見られて逆に嫌われてしまいます。   男性を虜にするためには特別なテクニックがいくつも必要なわけではなく、寸止めというテクニックをうまく活用することができればそれで十分なのです。

中途半端が一番相手を惹きつける

はじめでもいいましたが、人の欲求や欲望がもっとも強くなるときというのは、目の前の手に入りそうなものを取り上げられたときです。   これは手に入れるまでに時間をかけていればいるほど、その欲求や欲望は強くなっていき、取り上げられたときの悔しさも増していきます。   そしてその悔しさこそが次の欲求や欲望を機能させる原動力としてはたらき、結果としてその対象を手に入れるまで夢中になってしまうのです。   こうした人間の欲求をうまくコントロールするテクニックが寸止めであり、寸止めは中途半端で終わることを嫌う人間の心理的な影響を考えて編み出されたテクニックでもあります。   寸止めテクニックを使うことによって、男性はあなたに今よりも夢中になり、なにがなんでも手に入れたいと思ってしまうでしょう。オトコ心というのは「自分が欲しいものは必ず手に入れる」という欲求がベースとなっていることがほとんどです。   そのため、その欲求を刺激するためのテクニックを身につけ、恋愛という分野で実践することにより、好きな人や気になる男性を自分に釘付けにすることができるのです。   恋愛をうまくしたいと思っているのであれば、まずは寸止めがうまい女子を目指すのが効果的だといえるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー