【引越しと方位】凶方位への引越しが引き起こす出来事とその対処法とは?

【引越しと方位】凶方位への引越しが引き起こす出来事とその対処法とは?

3646
update

みなさんは凶方位というものをご存知ですか?凶方位とは、どんな人であってもかなり高い確率で運の悪い出来事や好ましくない症状が引き起こされる方位のことをいいます。引越しの際にはリッチだけでなく、方位まで気を配るのが大事なポイントです。ここでは凶方位への引越しが引き起こす出来事についてまとめています。

3646
update

凶方位への引越し

Womans hands holding a paper fortune teller with blurred background.

Christopher Colvin/shutterstock.com

あなたは知らず知らずのうちに「凶方位」への引越しをしていませんか?   引越しというのは新しい生活のはじまりということで、引越し先での生活にワクワクしている人も多くいると思いますが、実は引越しには「吉方位」と「凶方位」というものが存在しています。   多くの人は、引越しをするときはたいてい自分の条件に合う部屋や家を探しますよね。   駅から近い場所を選んだり、部屋の広さだったり、あるいは南向きかどうかや家賃の高さなど、それぞれ引越し先を選択するときには、自分が求めている条件をいかに満たしているかを考慮して物件を決めているはずです。   今の家を引っ越す理由も人それぞれ異なっているでしょうし、仕事の都合であったり、ただ別なところに引越して新しい人生をスタートしたいと思っているだけかもしれません。   ですが、そのすべてにおいて引越し先の方位というのはとても大事な要素になってきます。   ある意味では家賃やら部屋の広さやら駅チカといった条件よりも、凶方位を避けることのほうが圧倒的に大事な部分であったりします。   ここでは凶方位に引越してしまうことで引き起こる事例や対策についてまとめていきます。せっかくの引越し先で、よくないことが起こることは誰も望んではいないでしょう。しかし、多くの人は無意識のうちにそうした選択をしてしまっています。   これから引越しをおこなうという人も、すでに引越しをしてしまったという人もぜひチェックしてみてくださいね。

凶方位とは

room

polkadot_photo/shutterstock.com

一般的に、物件には吉方位と凶方位というものが存在しています。   風水占いでもよく方角に気を配って部屋を決めるのがいいといわれていたりしますが、方位と方角を考えることは根本的には同じことだったりします。 というのも、世の中には方位的に吉要素を運んできてくれる方位と、悪いことばかりを運んでくる凶方位というものが存在しており、凶方位に引っ越してしまった人には悪い出来事が頻繁に起こるようになるといわれているのです。   今まで特に何も変わったことがなかったとしても、引越しをおこなったあとで急に物事がうまくいかなくなったという経験をしたことがある人も少なくないでしょう。   そうした出来事は引越しによって凶方位に住んでしまっていることが原因であると考えられ、以前住んでいた場所が吉方位であるときは、とりわけその変化による影響は顕著になっています。   吉方位からいきなり凶方位に変わることにより、今まではなんともなかったことに問題が起こるようになり、抑制されていた負のエネルギーといったものも暴走してしまうのです。   こうなってくると日常生活の中で起こる出来事のほとんどが悪い出来事となってしまい、日々の生活どころか人生全体がうまくいかなくなってしまいます。   仕事や恋愛、お金や人間関係など、人生においてもっとも大切なことだといわれていることに対し、よくない出来事や悪い出来事が降りかかるようになってしまうのです。   誰だってそうした減少は回避したいでしょうし、できることなら平穏に平和に毎日を過ごしていきたいと思っているでしょう。   それがたった住んでいる場所の方位が変わることで崩れてしまうことがあり、引越しというイベントによって意図せずして引き起こされてしまうことが多いのです。

凶方位は用途が異なっている

凶方位というのは、実際には人が住むための条件としては好ましくはありません。   この方位にはお墓などを建てるときに使われることが多く、引越し先として凶方位を選択してしまうのは絶対に避けたいところです。   ですが、普段人は引っ越すときに方位にまで気を配ったりはしないでしょうし、凶方位などという概念が存在することにすら気づいていないかもしれません。   みなさん自分が引越しする部屋や家は、自分がどれだけ住みやすいかのみを中心に考えられており、方位的に吉なのか凶なのかまで考えている人は少ないのです。   しかし、これから見ていくように、そうした選択が予期せぬ出来事を引き起こしてしまう可能性はかなり高く、引越してからなんか物事がうまくいかないと感じている人は、すでに凶方位の影響を受けてしまっているかもしれません。   凶方位がもたらす影響はとても広範囲に及び、そのほとんどはさきほども述べたように人生において大切なものばかりです。   おそらく大半の人は自宅で過ごす時間がもっとも長いでしょうし、自分の家こそがもっとも落ち着いてリラックスできる場所となっているでしょう。   だとすれば、引越し先でよくない出来事が起こる可能性はできるだけ排除し、引越しの際にはほんの少しでも凶方位についても考慮して家を決めるのが好ましいのではないでしょうか。

引っ越したあとは手遅れ?

とはいっても、すでに引越してしまった人が、いまさら凶方位について知ったところでなにか変わるのか?と思うかもしれません。   すでに引越しをしてしまい、あとになって自分が引っ越した場所が凶方位の場所だったことがわかったときはどうすればいいのか?   引越しという作業は決して安いものではありませんし、色々と初期費用がかかったり引越し費用がかかったり、準備などもめんどくさかったりするでしょう。   いくら自分が引越した先が凶方位だとしても、またすぐに引越しをするわけにもいきませんよね。   ですが、これについても後ほど詳しくまとめていきますが、凶方位に引っ越してしまったからといって、なにも対処する方法がないというわけではありません。   たとえ引越し先があとになって凶方位だと気づいたとしても、自分の行動次第で凶方位への対策をおこなうことができるのです。   とりあえずここでは、凶方位に住んでいる人にはよくない出来事が頻繁におこってしまうということを頭に入れておき、今の自分の環境と照らし合わせて考えてみることが大切になります。   そして、これから引越しをおこなおうとしている人は、一度自分が引っ越す方位が凶方位となっていないかどうかを考えることも大事だといえます。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー