彼との関係は情だけ…惰性の恋人関係を解消できない理由と別れる方

彼との関係は情だけ…惰性の恋人関係を解消できない理由と別れる方

966
update

彼への愛がなくなってき気がするけれど、長く付き合っていて、もう別れるのもめんどくさい!好きかどうかすらわからないけど、長い分、情もあるし惰性でそのまま結婚でも良いかな…と思っている女性にこそ読んでもらいたいです!

966
update

case1*付き合いが長くて情があるから別れられない

まず彼に対して『愛』があるか考えよう

長い時間を一緒に過ごし『恋人』というよりも、空気や家族のような存在になってしまった彼。

恋愛感情が残っているのか自分でもわからないけど、特筆するくらいの別れる理由もないし…。

だらだらと付き合っているパターンだけど情もあり、別れを切り出すとしても罪悪感もあっては言い出せない。

そんな人も、意外に多いのではないでしょうか?

長く一緒にいすぎて彼の事を『好きかどうかわからない…』と思っているのなら、彼が隣にいない人生を想像してみましょう。

彼がいないと息もつまるほど苦しい、想像するだけで涙が出るほど悲しい、と感じるようであれば彼は貴方の人生にとって必要な人です。

今後も大切にしましょう。

しかし、想像してみても苦しさもなく『彼氏がいない寂しさ』しか感じないなら、彼との関係を終わらせた方が良いかもしれません。

もうそこには愛はなく、『情と惰性』だけが残っている状態です。

惰性で付き合っていても良いことはありません。

勇気がいることでしょうがきっぱりと別れを決意しましょう。

では、別れる方法は?

長く付き合ってきているのですから、別れるためにはしっかりと向き合っての話し合いが必要です。

愛がなくなってしまったこと、もうその愛が戻らないこと、お互いのためにも別れた方が良いことを話しましょう。

納得してくれなくても、納得してくれるまで話し合うことが大切です。

二人の共通の友人に、中立的な立場から話し合いに参加してもらうといいでしょう。

同棲していたり、彼の両親を知っていたり、長く付き合ったからこそのしがらみはあるかもしれません。

しかし、そのままダラダラと付き合い結婚しても、離婚してしまう可能性が高いです。

実際に惰性や情で結婚した夫婦は、時間が経つにつれて離婚したり、仮面夫婦になることが多いそうです。

そういった統計の例やデータを見せながら話すと、彼も冷静に自分達の関係を見つめ直すことが出来るかもしれませんね。

長く付き合ってきた彼だからこそ、適当なごまかしや嘘はつかずきちんと本音で話し合いましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー