クロスミーというマッチングアプリを利用してみた結果とその評判を徹底解説!

クロスミーというマッチングアプリを利用してみた結果とその評判を徹底解説!

2923
update

クロスミーは国内でリリースされているマッチングアプリになります。近所で友達を探したい人や恋人を探したい人におススメできるアプリです。なので、今回はクロスミーの評判を徹底解説していきたいと思います。マッチングアプリを利用する上でアプリの評判は確認しておいた方がいいですよね。

2923
update

クロスミーを実際に利用してみた結果…その評価は!?

Closeup woman hand typing on smart phone

patpitchaya/shutterstock.com

クロスミーは国内でリリースされたマッチングアプリですが、その内容はどのようになっているのでしょうか!?

実際に筆者がアプリを利用してみた結果を踏まえた評価を以下に見ていきましょう。

結論から話をするのであれば、クロスミーの評価は★4つですね。

その最もたる理由は、自分の職場やもしくは自宅から徒歩圏内で異性と出会うことができるからなんです。

なので、近所で異性との友達を作りたいと思っている人やアプリを通じて異性と出会いたいと思っている人にはおススメできるということです。

懸念を言うのであれば、すれ違いの機能で出会えるほどの会員数がいるかどうかということです。

都心部や首都圏ならば利用してみる価値はありそうですが、地方に住んでいる方に関しては、そこまで出会いの数は多くないので、そのような方は会員数を重視したペアーズなどの大手マッチングアプリを利用した方がいいかもしれませんね。

その他のクロスミーの特徴を以下に見ていきますね。

<クロスミーのその他の特徴>

・利用している人の真剣度は低くなっており、気軽にご飯に行きたい人が多め

・首都圏ならばすれ違い機能でかなりの人が出てくる

・利用者の積極性が高いのでアクティブ率は高め

・無料のいいねが多いのでマッチングは活発になっている

クロスミーでは上記のような特徴が見られるため、利用してみる価値はありそうですね。

利用者のアクティブ率が高いアプリでは、会員が積極的なため、出会いが多い傾向にあります。

つまり、クロスミーでもそれだけ出会いの数が豊富にあるということです。

クロスミーのすれ違い機能とは!?すれ違い機能を推したい2つの理由

female hand matching red jigsaw heart halves on grey wooden background

Pand P Studio/shutterstock.com

今のところ国内におけるすれ違い機能があるマッチングアプリはクロスミーだけになっています。

Tinderなどの近くの人を表示する機能があるアプリはありますが、すれ違いとは少し仕様が異なっていますしね。

なので、以下にこのすれ違い機能の2つのメリットを紹介していきましょう。

【すれ違い機能の2つのメリット】 ・すれ違い=存在している人であることが確かになる ・意図的に好みの異性と出会うことが可能になる

それぞれのメリットを以下に詳しく見ていきましょう。

すれ違い=存在している人であることが確かになる

出会いにおけるアプリで最も注意しなければいけないのが、業者やサクラになります。

サクラや業者の特徴は、架空の女性を作り出し、男性を騙す点です。

ですが、このすれ違い機能を利用すれば、すれ違いで出会った人は確実に存在している人物になります。

なので、すれ違いで表示された異性に関しては、確実に存在している異性だという証明になるんですね。

すれ違いからマッチングすれば、上記のようなサクラや業者などの迷惑なユーザーを回避できます。

これだけでも分かれば、すれ違い機能を利用してみる価値は十分にありそうですね。

意図的に好みの異性と出会うことが可能になる

クロスミーのすれ違い機能を利用すれば‘意図的に好みの異性と出会うことができます’。

これはなぜなのでしょうか!?

例えばなのですが、意図的に好みの異性を探すコツを以下に紹介していきますね。

・看護師と出会いたいと思っているならば病院の近くで

・丸の内OLと出会いたいならば丸の内のオフィス街で

・映画が好きならば映画館で

・バンドが好きならばライブ会場で

・お酒が好きならば飲み屋街で

上記のように、自分が出会いたいと思っている異性がいそうな場所ですれ違い機能を利用すれば、理想的な出会いを実現できる可能性が高くなるんですね。

すれ違い機能は、ワクワクしますし、個人的にはかなり面白い機能だと思いますよ。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー