お疲れの彼氏に「頑張って」の代わりに優しく包む癒しの言葉2選

お疲れの彼氏に「頑張って」の代わりに優しく包む癒しの言葉2選

929

最近忙しすぎて元気がないみたい…。そんなお疲れの彼氏には、むやみに「頑張って!」と言うと、ますます疲れを感じてしまうかもしれません。それよりも、優しく包み込むような言葉をかけて、さりげなく癒してあげてみてはいかがでしょうか。

929 |

疲れてる彼氏のココロの栄養に♪

連日ハードな仕事が続けば、男性だって疲れてしまいますよね。

最近元気がなさそうだな?と思ったら、お疲れモードなのかもしれません。

そんな彼氏に少しでも元気になってもらうために、癒しの言葉をかけてあげましょう!

優しく包むように

言葉は、相手を勇気付けたり、励ましたり出来る大きなパワーを持っています。

励ましたりするのも良いですが、時には、包み込むかのようなソフトな言葉も良いのでは?

女性ならではの優しさが伝わり、自然と彼氏のココロに栄養として染み渡ってくれるでしょう。

1.「あなたが心配だから、無理しないでね」

「頑張って!」

「あなたなら出来る!」

と力付けるような言葉も良いですが、もう充分に頑張っている彼氏なら、そんな励ましが辛く感じることもあるもの。

かなり疲れが溜まっていそう・・・という時には、「あなたのことが心配だから、たまにはゆっくり休んで、無理しないでね」という方向の言葉の方が嬉しいかもしれません。

もちろん、「そうは言われても、休めないんだよなぁ」なんて言葉が返って来るかもしれませんが、彼だってそう言われれば、「最近無理し過ぎたな」とか、「たまには休んでもいいんだよな」と振り返ることが出来るきっかけになります。

また、自分を心配してくれているあなたの存在を、心強く思うでしょう。

2.「本当に努力家だよね」

上記でも触れましたが、普段から頑張っている人に、更に「頑張って!」と言うよりも、その頑張りを認めてくれるような言葉に癒しを感じます。

「本当に努力家だね」とか「頑張り屋さんだよね」という言葉をかけてあげれば、「コイツは分かってくれる」「見ててくれる人がいる」という大きな励みになり、自然と「また頑張ろう」と思える力になるでしょう。

もし逆に、疲れていそうな彼氏に向かって「何?だらしないわねぇ!」なんて言葉をかけたらどうなるでしょうか?

叱咤されるのが良い!

と思っている人もいるかもしれませんが、やっぱり男性も、せめて彼女からは優しい言葉をかけてもらった方が元気が出るのではないかと思います。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー